Written by Manabu Bannai

「ブログネタがない…」という大学生の問題点と解決策【稼ぎ方も解説】

Blog LIFE

こんにちは、マナブです。

大学生の頃からブログを書いておりまして、2018年現在だとブログ歴6年ほど。
徐々にアクセスと収益が伸びまして、現在(2018年9月)だと月間80万PVで、ブログ収益は月200万円くらいになりました。

先日に下記のツイートをしました。

大学生ブロガーのよくある悩みで「書くネタがない」と相談されますが、そしたら「新しいことを全力で学びつつ、行動しつつブログ書けばOK」です。
社会人になったら、長時間拘束されるので、大学生は「最強の時間待ち」なので、めっちゃ有利です

ブログ運営のノウハウや、ブログで稼ぐ方法を発信していると、「大学生なので、書くネタがありません…」と相談されることが多いのですが、、、、かなり勘違いですね。

ぶっちゃけ、大学生でも、社会人でも、老人でも、みなさんネタはないと思いまして、じゃあどうするかというと、自分で作ればOKです。

本記事では、「ブログネタがない大学生の問題点を指摘&解決」しつつ、記事後半では「大学生ブロガー向けの収益化戦略」も解説します。

スポンサードサーチ


「ブログネタがない…」という大学生の問題点


ネタは降ってくるものじゃないです。 自分で作るものです。

経験が少ない=ネタがないという勘違い。

大学生の言い分としては、「自分は人生経験が少ない。よって、記事ネタがない」という主張をしてきますが、それは言い訳です。

たしかに正しいかもですが、とはいえ、そういった思考で社会人になったとしても、たぶん3年後にもネタはないですよ。 あと「ブログを書く時間がないです…」とも言いそう。

外部要因のせいにしても、あまり意味がない。

外部要因とは、具体的には次のような感じです。

  • 問題点:ブログのネタがない → 原因:経験が少ないから
  • 問題点:ブログを書く時間がない → 原因:会社が忙しいから

こういった感じで生きていくと、「◯◯のせいで、できない」という言い訳をしつつ、徐々に歳を重ねていくことになります。

当たり前ですが、100%完璧な状況なんて整う訳がないので、大切なのは「今、何ができるのか?」を考えることです。

ネタは簡単に作れます。

例えばですが、「死ぬ気でプログラミングを頑張りつつ、その過程を発信する」とかですね。 もしくは、「大学生がアルバイト以外で月5万円を稼いでみた」みたいな企画っぽい記事でもいいかなと。

アルバイト以外で月5万円は大変に思えるかもですが、ぶっちゃけそうでもないですよ。例えばですが、Webライターとかをすれば、初月で5万円は、わりと簡単に実現可能です(手は疲れると思いますが)。

しかし、こういったチャレンジをすることで、そこでの学びを記事ネタにできますよね。そして、そういった記事は経験に裏付けされているから、よく読まれます。

繰り返しですが、ネタは降ってくるものじゃないです。 自分で作るものです。

大学生がブログネタを考える際に大切なこと


読まれる記事を書くために、次のことを覚えておいてください。

読まれる記事の鉄則

何を書くかじゃなくて、誰が書くかです。

このあたりを「権威性」と呼んだりしまして、理解すれば簡単なことなので、サクっと解説していきます。※とても重要です。

誰が書くか=権威性。

権威性が高いのは、医者・弁護士・教授とかです。

要するに、「言ってることが正しそうな人」ですね。 あと、白衣とかを着ていると、より「権威性」が高まりまして、大半の人は「無条件に信じてしまう」という状態になります。

その他の例だと、経営者とかも該当しますね。

ホリエモンとか、ZOZOタウンの社長とか、わりと賛否両論の意見を言ったりしますが、とはいえ、みなさん信じたりしますよね。

権威性の効果を見てみよう

  • ホリエモン「就活はクソ」
  • 40代の会社員「就活はクソ」

上記を見たときに、聞こえ方が違うかなと思います。

ホリエモンが「就活はクソ」と言ったら、なんか納得するし「やっぱり日本の就活は古いのか…」と思ったりします。

一方で、40代の会社員が「就活はクソ」と言ったら、「え? そうなの? でも、、、この人も昔は就活してた訳ですよね…?」となって、疑いたくなりますよね。

これが権威性の話でして、読まれるブログを書くには「権威性の出し方」がめっちゃ大切です。

大学生でも権威性は作れる。

例えばですが、「大学生が在宅ライターとして月5万円を稼いだ方法」とかですね。 これだったら、現役大学生が書いている方が、説得力が高いです。

その一方で、「大学生の私が就活はクソであると断言する理由」みたいな記事だと、、、権威性が弱いです。たまに炎上するブロガーがいますが、こういったタイプが多く、要するに「就活を経験せずにディスる→批判される」みたいな構図です。

権威性を使うことで、炎上を起こさずに、かつ信頼性を高めることができますので、権威性を使わない手はないです。

行動しながら、発信するのがいい。

話をすこし戻して、大学生は「経験がないから、記事ネタがない」と言います。 それなら、経験すればいい、という答えがでてきます。

  • 手順①:まずは行動して、経験値を積む
  • 手順②:経験を通じて学び、その後に記事を書く

上記のとおりですね。
この流れなら、権威性を出しつつ記事にできますので。

ここまでが「記事ネタのない大学生の問題点と解決策」だったのですが、次の項では「大学生がブログで稼ぐために大切なこと」も書いていきます。
※権威性と組み合わせることで、ゴリッと収益できたりしますよ。

大学生は、ブログを書きつつ稼ぎまくるべき


結論としてブログは稼げます。 そして、大学生こそ稼ぐべきです。

アルバイトなんて時間の無駄でして、そこからの学びは薄いです。それよりも、「ブログで稼ぐ=自分の事業で稼ぐ」という経験を積むべきでして、その方が社会でも評価されます。

お金は幸福と余裕を生み出す話。

もしかすると、お金なんてあまりいらない、と思っている大学生がいるかもですが、、、ぶっちゃけ僕もそうでした。

でも、覚えておくべきは「お金なんてそんなにいらないよな…」と思っていると稼げないので、気持ち的には「まずはめっちゃ稼いでみて、その後にお金の必要性を考えよう」くらいがいいと思います。

なお、お金はあったほうが良くて、美味しいごはんも食べれるし、躊躇せずに野菜を買えるし、健康サプリも買えるし、ちょっと高級な歯磨き粉も買えるし、友達に貸した500円が返ってこなくても許せるし、、、いいことが多いです。

大学生がブログで稼ぐための狙い目とは

ブログで稼ぐにはジャンル選びも大切でして、結論としては「IT or 金融」がおすすめです。これらの分野が稼ぎやすいです。
※就職するにしても給料が高いのでオススメ。

IT分野での狙い目とは

  • プログラミング
  • Webデザイン
  • Webマーケティング
  • ライブチャット
  • VR/AR

金融分野での狙い目とは

  • 資産運用
  • 仮想通貨
  • FX/株

上記のあたりですね。

なお、現時点で「いや、、、ITとか金融とか、、、全然わかりません」という人でも問題なしです。

大学生の強みは「時間持ち」であることでして、要するに「暇人」な訳です。忙しい大学生もいるかもですが、大半の場合において社会人の方が忙しいです。

なので、大学生の強みである「時間」を使って、新しいスキルの学習に「時間を投資」したらOKです。半年もあれば、そこそこ身につくので、今からやるべし。

大学生がブログで稼ぐ手順のまとめ。

ここまでをまとめると、下記のとおり。

  • 手順①:狙い目の分野で努力をする
  • 手順②:経験とノウハウを蓄積する
  • 手順③:ブログで発信する

上記のとおりです。
あと、ブログの良い点として「二重で稼げる」というのもあります。

例えば、「プログラミングをめっちゃ頑張って、自分の手で5万円を稼ぐ」という実績を作るとします。この時点で「労働の対価として5万円」をGETしてますよね。

そして、その経験をブログに書くことで、ブログ記事からも収益が生まれます。これは労働の対価というよりも、「広告収入」になります。

大雑把にまとめると、「①スキルを身につける→②スキルを使って労働して、お金を得る→③スキルの身につけ方を発信して、広告費を得る」みたいな感じで、通常なら②の部分でしか稼げないのですが、ブログがあると「③の広告費」も稼げるということ。

まとめ:大学生は、行動してブログネタを作りつつ、発信して稼ごう


記事のポイントをまとめます。

  • ブログネタがない…と悩む大学生は甘えです。ネタは自分で作るもの。
  • そして、記事を書く時は「何を書くかじゃなくて、誰が書くか」が大切です。
  • 実績のない大学生が主張をしても、説得力は薄いです。まずは経験に投資すべき。
  • 経験に投資して学びを得たら、実体験を元にブログを書けばOKです。
  • 大学生の強みは「時間持ち」なので、時間を知識や経験に使いまくるべき。

こんな感じですかね。

もともとは「大学生ブロガー向けのネタ探し」の記事でしたが、そもそも論として「まずは経験に時間を投資して、その後に発信した方がいいですよ」という話になりました。

なお、1つだけ注意点を書いておくと、「まずは完璧に学ぶ→その後にブログを書く」という感じだと、ブログを書くタイミングがかなり遅くなります。

新しいことを学びつつも、一区切りがついたら、ブログにまとめる、みたいな感じで進めましょう。

ブログは人生を変える可能性のあるツールなので、ぜひ頑張ってみてください。そして、始めるタイミングは明日じゃないです。今ですので、すぐに動きましょう。

※下記に学習開始するための参考リンクを貼っておきます。なお、個人的にFXはおすすめしない(人生の消耗に繋がる)と思っているので、あえて掲載していませんm(_ _)m

プログラミング学習を始めようと思う方向けのリンク

Webデザインを始めようと思う方向けのリンク

Webマーケティングを始めようと思う方向けのリンク

資産運用の学習を始めようと思う方向けのリンク

仮想通貨の学習を始めようと思う方向けのリンク

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】