Written by Manabu Bannai

Blog LIFE

もうちょい適当に生きてもいいと思っています。仕事をサボってもいいし、無計画で仕事を辞めてもいいし、別にフリーターでもOK。大学生とかが「ブログで稼ぎます」と宣言したら、応援するだけでいいと思います。日本だと、大人達が「ゆたぽん」を大攻撃していたりで、さすがに心が冷たすぎでは…。

PROGRAMMING

よくある質問で「未経験でエンジニア就職したら、ついていけるのか」と聞かれますが、全く問題なしです。僕も未経験でエンジニア就職したことがありますが、最初の3ヶ月はうんちみたいな社員でした。しかし人間は環境があれば成長できるので、半年もあれば爆速成長です。自信をもって就職してOKです。

Blog LIFE

SNS発信で「批判されるのが怖い…」という人がいますが、対処法があります。それは「過去の自分を救う」という気持ちで発信すること。意見をいうと、反対する人も出てきます。しかし中立な意見なんて、ぶっちゃけ空気と同じです。常に「過去の自分に届ける」という目的意識があると、意思が強くなる。

PROGRAMMING

元エンジニアで、年収1,800万円くらいでした。先日に質問をいただきまして、それは「プログラミングで月5〜10万を稼いだ後に、次のステップに行く場合は、どういったスキルが必要でしょうか? 月20〜30万を目指したいです」という内容です。ここについて、解説していきます。

Blog LIFE

過去に300人くらいに記事の外注経験がありますが、優秀なのは次のとおり。大学生 → 飲み込みが早い。しかしすぐに辞めるのが欠点。主婦 → たまに超優秀人材がいる。真面目だし、最高です。海外在住者 → 稼ぐ選択肢が限られているので、継続する。最終結論は、主婦最強です。

LIFE Money

最近思うのですが、お金が稼げるようになると、稼げなかった頃の自分は「情弱だったな」と思います。例えば、大半に人は「忙しい」というけど、それは当たり前で「自分の時間を売って、収入を得ているから」ですね。暇になるには、商品や仕組みを作らないと無理です。このあたりは、基礎中の基礎です。

Blog LIFE

最近の気づきとして、ブログを200本くらい書くと、皆さん月5〜10万は稼ぎますね。 昔の僕も「記事200本で、月7万くらい」の収益でした。その後に、企業サイトのSEOも担当し、同時並行でブログ400本を達成したあたりで、なんとなく「コツ」を掴み、そこから月10万をサクッと超え、すぐ50万も超えました。

Blog LIFE

ブログとかで稼ぎたいなら、ほぼ確実に「非リア」にならないとですね。リアルが充実してたら、毎日更新なんてできません。リア充が少し気疲れしつつ、酒とかを飲んでる時間に、非リアのブロガーは、腱鞘炎に耐えつつの、執筆作業ですよ。これを1年くらい続けると、少し収益が生まれ、自己肯定できる。

LIFE

世の中で「若者は物欲が消えた」と言われますが、消えたのは「お金」ですよね。 YouTubeの人気動画とかって「フェラーリを買ってみた」とかじゃないですか。やはり、心の中で「豊かな暮らしをしたい」と思ってる人が大半だと思う。しかし、稼ぐのが無理なので「物欲ない」と言ってるだけな気がする。

LIFE

これからの先進国は「社会主義」でいいと思う。圧倒的に稼ぎたい人だけ富を作り、そうじゃない人には、超最低限な生活環境だけ政府が用意する感じ。全員に「もっと頑張れ」とか言っても、無理じゃないですかね。皆さんが勉強好きな訳じゃないですし。どちらにせよ、超二極化な未来は近いですね。