Written by Manabu Bannai

PROGRAMMING

プログラミングで「月5万円」を稼ぐために必要な学習時間を明確にするには、実案件をみればOKです。要するに「実案件=必要なスキルが可視化されている」ということなので、それで解決ですよね。実案件をみて、必要なスキルを可視化して、そこに到達するまで学習したらOKです。

LIFE Work

そういえば、飲み会で「モチベーション管理」の話が出たのですが、個人的には「ざっくりな年間目標+明日のタスクの管理」がオススメです。今年の目標だけ大まかに決めて、あとは愚直に毎日のタスクを実行するだけ。そして、毎月進捗管理しておけば、わりと成果に繋がりやすいと思います。

LIFE

最近は本を読む人が減ってるけど、当たり前すぎる話ですよね。 昔→情報収集源が本しかなかった。今→ネット、SNS、サロンなど、幅広く情報収集できる。僕が本選びをするときは「この情報は、この本からしか取得できないのか」という視点を気にします。動画で学べる内容なら、文字より動画が良い。

Freelance LIFE 未分類

フリーランスなんて、大半は社会不適合者ですよ。でも、冷静に考えてみると、日本社会は色々と問題が多すぎて、パワハラや鬱とかも多いですよね。なので、僕の考えとしては「社会に適合せずに生きる方が、たぶん生きやすい」と思っています。社会適合がシンドかったら、他にも生き方がありますよ

LIFE Work

ふと思ったけど、20代のうちに大きく稼いでる人で、かつ、サラリーマンを2年以上続けている人って、ほとんど存在しない気がする。別に辞めるのは正義じゃないけど、独立した人の大半は「もっと早くから独立すれば良かった」と言いますよね。事実を書いただけで、ただの思いつきです。

LIFE

ちなみに、日本人に生まれた時点で人生はヌルゲーなので、色々と挑戦するのがオススメ。プログラミングでもいいし、ブログでもいいし、転売でもいいし、アフィリでもいいし、情報商材でもいいと思う。挑戦しまくると「あれ、この作業は苦じゃないな…」と感じることがあり、その分野で鬼作業すべき

LIFE Work

25歳で会社を辞めて独立した僕ですが、当時は不安がありました。その理由は「わからないことが多すぎたから」です。例えば、税金とか、保険とか、今後のキャリアとか、老後とか…。でも、わりと勢いで独立したら、細かい知識はすぐに身につきました。人生なんとかなるから、一旦挑戦するのもあり。

LIFE

冷静に考えたらわかるけど、行動してない人のアドバイスって、言葉を選ばずに言うと「居酒屋で愚痴るサラリーマンの言葉」くらいの重みですよ。意見を言いたいなら、まずは行動すべきで、行動している人は、たぶん日々、絶望してます。でも絶望を乗り越えた先に学びがあるのでは、と思います。

LIFE

豊かになりたいなら、人生にレバレッジをかけましょう。例えば、ネット上にブログを書く、YouTubeに動画をアップする、FXでレバレッジをかける、銀行から融資を受ける、起業して社員を雇うなど。これらは全てレバレッジですよ。人生にこの要素を入れないと、豊かになれません。

LIFE

稼げない人の思考として「稼いでる人=何か特別な情報も持ってる」と勘違いしてますよね。そんなことは幻想で、ノウハウなんてネットに無料であるし、書店なら1,000円で売られており、あとは鬼のように作業しつつ、改善を繰り返すだけです。成果を出してる人で、年末とかに休んでる人を見たことない。