Written by Manabu Bannai

LIFE Work

毎日の仕事がつまらないなら、思い切って辞めるといいですよ。そして、東南アジアでも旅したらOK。1ヶ月20万で旅できます。SNSやYouTubeを見ていると、遊んでるように生きる人が多く、そして、そういった人の方が稼いでる時代です。この流れは加速するし、寿命も長いので、仕事で消耗は辞めましょう。

LIFE

チャンスを掴む人の特徴は、前提条件として「継続努力している人」です。 すると、ある時に「あれ、、なんか伸びてきたな」という状況になると思い、そしたらフルアクセルを踏むだけ。しかし大半の人は気づかなかったりします。あと、このタイミングで各所から仕事オファーもくるので、それは断るべき。

LIFE

成果を出してる人ほど「寛容」で、お金持ちな人ほど「優しい」と思う。偏見かもですが、僕が会ってきた感じだと、これが正しい。特に思うことは「稼いでる大人ほど、年下の話をよく聞く」という特徴があります。僕は年上と接する機会が多いですが、凄い経営者ほど、年下に優しい。カッコ良い。

Investor LIFE

適当にエントリーしてみた結果、ボロ負けしました。あまりにも酷いトレードだったので、内容を公開します。これを繰り返すと、確実に「ジリ貧トレーダー」になりますね。なお、この記事は、僕を反面教師として参考にしてみてください。

LIFE Workout

ガリガリから「健康的に太る方法」は、次の3つがオススメです。その①頑張って3食を食べる。その②太るプロテインを飲む。その③できれば、少し筋トレ。めっちゃ簡単です。記事で解説します。

Investor LIFE

投資家の方々と関わるようになってから、人生の無意味感がハンパない。今までは「やっと、、、月100万を稼げた…!」と喜んでいたのに、投資系の方々は、スマホでポチポチトレードしつつ「昨日は600万を稼ぎました」とか言われますからね。チート職業すぎる…。事実を受け止めつつ、僕もチートしたい。

THOUGHT

よくある話として、わりと稼いでる人は「共感力」が低かったりします。他人に共感しないので、結果としてメンタル安定し、ビジネスが伸びる。一方で共感力の高い人は、他人に共感できて、喜怒哀楽のある人生だけど、実は病みやすい。ビジネスで感情がブレると、デメリット。僕はかなり鈍感です。

LIFE Work

僕の周りを見ると、20代で年収1,000万超えが多いです。条件はシンプルで「その①:独立している/その②:IT系で稼いでいる/その③:ベンチャー or 起業経験あり」という感じ。このキャリアだと、マジで伸びる可能性あり。投資で稼ぐ友人もいますが、ごく少数。ITで稼ぐ友人の方が、圧倒的に多い。

LIFE YouTube

数えてみたら、YouTubeは「約120日」の毎日更新でした。YouTube収益は、ざっくり毎月80万円ほど。ここから動画編集の外注費を差し引くと、手残りは月50万ほど。年間600万ですね。つまり、YouTubeを8ヶ月ほど頑張ったら、年間600万の利益マシーンになりました。IT事業は、コスパ良すぎでチートです。

LIFE

会社勤務のデメリットは「いつ話しかけられるか、わからない」という点です。 僕の個人的な事情があり、それは「誰かに話しかけられる環境だと、集中できない」という性格です。なので、ブログ書くときは完全に引きこもります。話しかけられると、集中が切れて萎えませんか。僕はすぐ萎えてしまいます。