Written by Manabu Bannai

Freelanceに関する記事一覧


Freelance LIFE

色々なフリーランスに仕事を発注してみて気付いたのですが、継続依頼しつつ応援したいと思える人の特徴は「提案力」かなと思う。ぶっちゃけ、8割のフリーランスは納期遅れとかするので、この時点でNG。残り2割のうち「①ただ納品する人、②工夫して納品する人」がいて、最高なのは「工夫する人」です。

Freelance LIFE

SNS発信をしていると、大半の人は「稼ぎ方に、こだわっているな」と気付く。例えばですが「目標:月20万を稼ぐ」とかなら、僕なら「プログラミング or ライティング」で稼ぎます。しかし、大半の人は「ブログ」とかに固執する。ブログでもいいですが、自由を獲得したいなら、他にも方法が多いです。

Freelance LIFE

世の中には「フリーランスになるなら、もっと準備すべき」というアドバイスもありますが、無料のアドバイスは高くついたりします。というのも、簡単な事実として「スキルが十分 or 不十分」を理解するには、まずは「挑戦」が必須ですからね。経営者の本を読むと、挑戦の大切さがわかりますよ。

Freelance

フリーランスとしてNGな行動例。①納期に遅れる、②請求書が遅れる、③言い訳をする。基本中の基本ですが、わりと出来ていない人が多いです。ちなみに、納期の遅れが最も信頼を失う気がしています。徹夜でも納品が当たり前。逆にいうと、こういった基礎ができるだけで、頭ひとつ抜けれます。

Freelance LIFE

「フリーランスエンジニアを目指す際に、学歴は関係あるのかな? これからプログラミングを頑張って、個人で稼げるようになりたいけど、、、学歴がないので不安です。経験者の声を聞きたいです。」←こういった疑問に答えます。本記事の内容:1.フリーランスエンジニアに「学歴は不要」です/2.学歴ゼロでフリーランスエンジニアを目指す方へのアドバイス

Freelance LIFE

先日に「YouTube動画編集者を募集」してみたところ、応募が100件以上も届きました。そして、提案文を見ているうちに「受注率が爆上がりする提案文」が分かったので、ブログで解説しました。事前にネタバレしておくと「返報性の法則」を利用した提案文は強いです。これだけで、営業力が高まります

Freelance LIFE

最近のフリーランスを見ていると、すこし違和感があります。その理由は「成果を出す→成果の出し方をすぐに販売」という流れを繰り返しているからでして、、、悪くはないけど、それだと早い段階で伸び悩むと思います。僕は全く異なる戦略で売上を伸ばしたので、記事で解説しました。

Freelance LIFE

Web系のフリーランスにお伝えしたいですが、ドメイン取得とサーバー契約は、完全代行しつつ、保守契約にした方がいいですよ。そうしたら毎月お金が取れるし、サーバーエラーも起きづらい。大半の発注者はWebの初心者なので、代金の支払い忘れとかでサーバーが止まります。僕の経験から思うことです。

Freelance LIFE

「フリーランスエンジニアの失敗談を知りたい。 これからフリーランスエンジニアを目指したいけど、失敗が怖い…。怖くて動けないので、経験者の経験談やアドバイスを聞きたいです…。」←こういった疑問に答えます。本記事の内容:1.フリーランスエンジニアの失敗談3つ【僕の経験です】/2.フリーランスエンジニアとして、受注失敗を避ける方法

Freelance LIFE

フリーランスなんて、大半は社会不適合者ですよ。でも、冷静に考えてみると、日本社会は色々と問題が多すぎて、パワハラや鬱とかも多いですよね。なので、僕の考えとしては「社会に適合せずに生きる方が、たぶん生きやすい」と思っています。社会適合がシンドかったら、他にも生き方がありますよ