Written by Manabu Bannai

Workに関する記事一覧


LIFE Work

これから伸びる領域って、簡単に予想できます。例えば、次のとおり。①ゲーム/②人の拡張/③VRやAR/④暗号通貨/⑤音声配信。こんな感じ。投資家のお金を流れをみたら、分かります。僕はすべてに、小さくコミットしています。未来を見据えて、行動してますか。

LIFE Work

人生を変えていくには、行動しかないですよ。多くの人は、準備や勉強に、時間を割きすぎかもです。計画なんて不要。起業したいなら、今日から稼げば良くて、紙に書いたプランなんて、ほぼ意味ないです。目標があるなら、そこに向けて直線で進み、実行するだけ。考えない人の方が、成功率が高いと思う。

LIFE Work

あまり楽しくない仕事をしてる人に書きたいのですが、イメージしてみて欲しいです。わりと好きなことを仕事にして、毎日オフィスに行くのが楽しみで、会社のメンバーも全員好き、という状況。幻想に聞こえるかもですが、全然可能ですよ。嫌じゃなく、楽しい職場を選ぶだけで、人生は劇的に変わります。

LIFE Work

副業の入り口としては、即金性のある仕事も、ありかもですね。僕の場合は「アフィリのセルフバック」が、ビジネスの入り口でした。セルフバックで、1日で3万ほど稼げて、驚愕。そこからアフィリに興味が湧き、でも、最初は稼げなかった。その後もハードでしたが、いまは月300万ほどの広告収入です。

LIFE Work

収入を増やしたいなら、基本的に「1日、6時間労働」を目安にするべき。というか、僕はぶっちゃけ、4〜6時間が平均だと思います。多くの人は、たぶん「毎日8〜10時間」ほど働いてそうですが、それだと勉強できないですよね。あと、思考もできないし、遊びもできない。労働上限は、6時間が良いです。

LIFE Work

僕はちょくちょく「サラリーマンだと、稼ぐのがキツい」という話をします。 これは会社員の批判とかじゃなく、たんなる事実です。新卒だった僕は「黄金の羽の拾い方」という本を読み、会社員のデメリットを把握した。そして、仕方なく独立した。そうじゃないと、資本主義で不利だと確信したからです。

LIFE Work

20代なら、これをやれ。①起業する、②ひとり旅、③英語学習、④徹夜労働。⑤起業する。これですね。30歳になった僕ですが、この行動をしてきて、本当に良かった。やはり起業が、最重要。めちゃくちゃ大変だけど、めちゃくちゃ成長します。

LIFE Work

うーむ、、世の中には「会社を辞める=人生詰む」と考えている人が多い。僕が思うに「ブラック企業で耐え続ける=人生詰む」だと思っています。考え方はシンプルで「その労働を続けて、スキルが身につきますか?」ということ。ここが「No」なら、すぐ辞めず、まずは副業&勉強を始めるのが、ベスト。

LIFE Work

将来性のない仕事の条件。①仕事が単純作業、②実績が残らない、③スキルが伸びない。このあたりに当てはまってるなら、近い将来での転職もありだと思う。実績とスキルが伸びる仕事だと、年齢と共に、人生が楽になると思う。僕はその選択をしてきた。

LIFE Work

先日に「ベンチャーに入社したのですが、人間関係が劣悪です。依頼を出してくる人間は意地悪ですし、チームの誰もわからないJavaScriptのバグを未経験の私に丸投げ放置してきます。今の会社でまだやれる事はなんでしょうか?」という質問が届きました。回答は「努力アピールで乗り切れ」かなと思っています。