Written by Manabu Bannai

Workに関する記事一覧


LIFE Work

先日に「IT業界の用語などまったく分からないので、ITパスポートなど低い資格ではあると思いますが、取っておくとエンジニア転職に有利ですか?」という質問をいただきました。結論は「不要」なので、その理由を解説しました。資格よりも、サービスを作りましょう。

LIFE Work

クラウドソーシングで稼げない人の特徴。①提案数が少ない/②独自の強みがない/③プロフィールが適当/④プロフィール写真適当/⑤なんでもやりますが強み。このあたりは基礎ですが、出来てない人が多い。逆にいうと、これらを整えたら、普通に受注できるし、月数万は余裕で稼げると思う。

LIFE Work

ビジネスを作る際に大切な思考。①世の中のニーズがある/②自動化と拡張ができる/③競合が少ない or いない/④マーケットが伸びている/⑤自分の性格に合っている。僕が新しい事業を作るときは、必ず「これらの5つ」を確認します。すべてが「YES」じゃない場合は、取り掛かりません。大切な部分です。

LIFE Work

要するに、やりたいことを迷っている人は、時間の無駄ですね。気になるものから順番に、1つずつ試すだけ。忙しいなら、歩きながらも考えたらいい。考えてない時間をなくすと、わりと生産性が高まります。あとは誰にも相談せず、自分で即断即決すると、さらに高速で成果が出やすい。

LIFE Work

これから伸びる領域って、簡単に予想できます。例えば、次のとおり。①ゲーム/②人の拡張/③VRやAR/④暗号通貨/⑤音声配信。こんな感じ。投資家のお金を流れをみたら、分かります。僕はすべてに、小さくコミットしています。未来を見据えて、行動してますか。

LIFE Work

人生を変えていくには、行動しかないですよ。多くの人は、準備や勉強に、時間を割きすぎかもです。計画なんて不要。起業したいなら、今日から稼げば良くて、紙に書いたプランなんて、ほぼ意味ないです。目標があるなら、そこに向けて直線で進み、実行するだけ。考えない人の方が、成功率が高いと思う。

LIFE Work

あまり楽しくない仕事をしてる人に書きたいのですが、イメージしてみて欲しいです。わりと好きなことを仕事にして、毎日オフィスに行くのが楽しみで、会社のメンバーも全員好き、という状況。幻想に聞こえるかもですが、全然可能ですよ。嫌じゃなく、楽しい職場を選ぶだけで、人生は劇的に変わります。

LIFE Work

副業の入り口としては、即金性のある仕事も、ありかもですね。僕の場合は「アフィリのセルフバック」が、ビジネスの入り口でした。セルフバックで、1日で3万ほど稼げて、驚愕。そこからアフィリに興味が湧き、でも、最初は稼げなかった。その後もハードでしたが、いまは月300万ほどの広告収入です。

LIFE Work

収入を増やしたいなら、基本的に「1日、6時間労働」を目安にするべき。というか、僕はぶっちゃけ、4〜6時間が平均だと思います。多くの人は、たぶん「毎日8〜10時間」ほど働いてそうですが、それだと勉強できないですよね。あと、思考もできないし、遊びもできない。労働上限は、6時間が良いです。

LIFE Work

僕はちょくちょく「サラリーマンだと、稼ぐのがキツい」という話をします。 これは会社員の批判とかじゃなく、たんなる事実です。新卒だった僕は「黄金の羽の拾い方」という本を読み、会社員のデメリットを把握した。そして、仕方なく独立した。そうじゃないと、資本主義で不利だと確信したからです。