Written by Manabu Bannai

LIFE

何かを教わるなら、素直であることが大切だと思う。というか、逆に考えてみたら分かりますが、素直じゃない人にモノゴトを教えるのって、面倒ですよね。素直すぎて思考停止はNGですが、ベストな方法は「まずは盲信して行動→後から自分で振り返る」だと思います。これだと、初速が高まります。

Blog LIFE

よくある質問で「なぜ有益な情報を無料で発信するんですか?」と聞かれます。理由は簡単で、信頼構築です。情報過多の時代なので、情報の取捨選択が大切です。じゃあ「誰の情報を選ぶか」と聞かれたら「無料で良質な情報を出しており、信頼できる人」ですよね。つまり、信頼は競争の排除にも繋がる。

Game LIFE

近い将来では「年収が億を超えるゲーマー」が増えそう。ゲーム領域は伸びるし、プライヤー人口も増えます。今の問題点は「ゲーム機器が高すぎ」という感じですが、これをGoogleが開発しているStadiaが解決。イメージは、YouTubeにアクセスしつつ、そのままゲームできる感じです。圧倒的に爆伸びの予感。

LIFE Money

最近は時代が変わってきてますね。若いうちから「自分で稼ぐ」という人が増えており、今後はさらに加速するはず。そして企業側も「最近のフリーランスは、わりと良い」という認識に変わると思うので、流れがさらに加速。僕はフリーランスですが、上場企業から仕事を頂いております。生きやすい時代。

LIFE Work

日本の雇用制度の崩壊が始まりますね。ちなみに、海外から見ると、日本の雇用制度は異質すぎるので、やがてグローバルスタンダードに近づくはず。本記事では「終身雇用が崩壊した背景」と「日本の雇用制度の異常性」と「これからの働き方」を解説していきます。

LIFE

世の中では「自分の可能性を諦めてる」という人が多いように思う。何度も書いてますが、3年前の僕は「月収5万円」ですからね。でも、やるべきことを明確にし、具体的には「ブログを書く、ツイートする、YouTubeを撮る」を積み上げて、今があります。3年で人生は変わります。ネットで戦いましょう。

LIFE Work

これを言うと怒られるかもですが、ぶっちゃけ「サラリーマンだと、あまり成長できない」と思う。なぜなら、責任がないから。失敗しても、結局は経営者の責任で、意思決定も経営者です。僕は1年くらいサラリーマンをやったけど、あまり成長できませんでした。死ぬ気でブログ書いた方が、成長できました。

LIFE

昔の僕は悩んでいました。というのも、本を読むと「論理的に生きろ」とか「自由に生きろ」というメッセージがあるのですが、身近な人は「我慢も大切」とか「普通が一番」と言うからです。悩んだ結果、僕は「本の著者を信じる」という人生にしました。そのおかげで今があるので、挑戦して良かった。

TRAVEL

アジアで快適生活する際の費用は次のとおり。カンボジア : 月15万円、フィリピン : 月20万円、バンコク : 月25万円、マレーシア : 月25万円、シンガポール : 月80万円。これくらいだと、現地で上流階級な暮らしができます。半額以下でも暮らせますが、人によっては微々たるストレスがあるかもです。

Investor LIFE

ワインを飲みつつ、ビジネス案を考えていました。決定事項としては、今月中に「ブログ型アフィリの完全講義」を公開します。そこが完了したら、ガチで「投資家への転職」を進めます。シンガポールにて色々と考えましたが、次のフェーズに行くには、転職必須ですね。6年間のブロガー職ともお別れです。