Written by Manabu Bannai

THOUGHTに関する記事一覧


THOUGHT 就活

『就職したくない。なんで就職するのか分からないし、やりたいことも分からない。ニュースを見ると、ブラック企業や過労死問題など・・・就職はしたくないけどどうやって生きていけばいいんだろう。』こういった大学生向け。結論は次のとおり。→色々経験して、考えまくるしかない。そのためには、動きまくるしかない。

THOUGHT

無我夢中で仕事に取り組むと、ふとした時に心の疲れを感じる。無我夢中で仕事が出来る時は良いとき。でも、そういった時はついつい短絡的に考えてしまう。無我夢中になった結果、目の前しか見えなくなって、将来的に予想できる困難がわからなくなる。 こういったときは心のゆとりが足りていません。記事では心にゆとりを持つことの重要性と、薬としての哲学書を読むメリットを書きました。

THOUGHT

優秀な人ほど病んでしまう。 なぜなら、仕事に真面目に取り組み、成果が出ない原因を自分のスキル不足と考えがちだから。これの解決策は、周りの友人が異変に気付くこと。そして、その友人に無理をさせないことです。以前に起業した際に、周りの友人が何人も病みました。こういったことを繰り返したくないので、記事にします。

THOUGHT

お金を稼ぐ意味がわからない。お金を稼ぐには、働かないといけない。でも、たまに仕事で失敗します。 すると、自分と身の回りが苦しむ。『お金を稼ぐことは大変なことだ。仕事は頑張らないといけない。』みたいな価値観がよくわからない。無理してまで働かなくて良くないですかね・・・?

THOUGHT

『ブログを続けるのがシンドイなぁ・・・。というか、そもそもブログを書くべきなのか?せっかく書いたのに効果がなかったら辛すぎるし、どうすべきだろう・・・。』こんな悩みを持つ方向け。まず結論。ブログを書き続けるコツは『ゲスい目的』を持つことです。また、ブログを継続すると何かしらの効果が出るはずです。

THOUGHT

東京でアポをしていると驚くことがああります。朝起きて、出勤して、朝礼をこなして、メールチェックして、MTGして、ランチして、業務こなして、アポして、業務して・・・みんなこういったスケジュールをこなしている。『当たり前でしょ』って思うかもですが、そんなことありません。セブ島で4年ほど働いていた僕からすると、、、東京人はスーパーハードワーカーすぎる。

THOUGHT

ビジネスでトラブルを起こし、半年ほど悩んでいた。その悩みが頭に浮かぶと、しばらく集中できなくなるという感じ。当時は毎日が辛かったけど、今は何とか(ほぼ)解決。 過去を振り返りつつ、似た状況にいる人の助けになればと思い、記事にします。

THOUGHT

ジムに行くようになってわかったのは、「俺は運動が嫌い」ではなく、「小学校から大学まで行われた体育教育が嫌いだった」ということである。自分で好きな様に適当に見栄を張らず自分の設定した負荷で、のんびり筋トレしたり走ったりするのがこんなに面白いとは思わなかった。

THOUGHT

東南アジア在住のメリットは、無駄の徹底排除。ホテル暮らしなので掃除不要、洗濯はクリーニング、移動はタクシー、飲み会後もすぐにタクシー、定時上がりが基本。日本だと、掃除したり、洗濯したり、電車乗ったり、残業も多いですよね。無駄を排除すると、1年が13ヶ月になります。空き時間は価値の高い領域(つまりIT)に時間を割きましょう。

THOUGHT

『お金稼ぎはアメリカ』『住むのはタイ』『医療は日本』こんな感じで生きるのがベスト。もともとは東南アジア大好き人間でしたが、ビジネスは先進国がいいなぁと思った話。日本は病院の位置づけですね。