Written by Manabu Bannai

【26年間の勘違い】ランニング嫌いが勘違いだった件【思い込みは怖い】

THOUGHT

これ完全同意です。
26年間、ランニング嫌いだと勘違いしていました…。

スポンサードサーチ


ランニングが嫌いなのではなく、ランニングする状況が嫌いだった


最大の問題は下記のとおり。

  • 体育の授業→次の授業
  • 体育の授業→シャワー→次の授業

常識的に考えて、汗かいたのにシャワー浴びれないのはキツイ。

『一流企業の経営者は筋トレする』みたいな話はよく聞くけど、みんな筋トレ後にシャワー浴びますよね?社長が筋トレして、汗臭い状態で業務してたら辛くないですか?

僕の例でいうと、ランニング中は超自由です。小銭を持ってランニングするので、疲れたらコーラ飲みます。アイデアが湧いたら、休憩しつつiPhoneでブログ書きます。ちなみにこの記事の大枠もランニング中に書きました、

ランニングの最大のメリットは、成功体験である

Victory Sillhouette
早起きして、ランニングする。

たったこれだけで『成功体験』を得ることができます。
たったこれだけで『自分を肯定する』ことができます。

意味はわからんですが、事実です。
引きこもりニートでも、早起きランニングしましょう。そして、ランニング中にすれ違った人に挨拶すれば上流階級の仲間入りです。ランニング後の朝食は、サラダを中心にしたヘルシー料理にすれば、さらに完璧。

もはやあなたは、貴族レベルです。

まずはお気に入りのアイテムを1つだけ買う。そして、ランニング開始セヨ


準備が多いと飽きちゃいます。
例えるなら、記入項目の多いお申し込みフォームです。

この商品欲しいなぁと思っても、個人情報入力欄が多かったり、無駄なアンケートがあったりすると萎えますよね。やっと入力終わったと思ったらエラー画面、、、もはや商品を買う気力は失せているかと思います。

ランニングを始めるなら、まずは1つだけ買い物する

ちょろっとお金を払うと、損したくないから継続しやすいです。

少なくとも1万円以上。個人差あるけど、安過ぎると「まぁいいや、辞めた」ってなっちゃう。

僕はfitbitを買いました。約1万円の投資で、人生が変わるほどの運動習慣が身につきました。

人によってはランニングシューズや服もあり。シューズならpureBoostがオススメ。実際に使っているのですが、履きご土地が素晴らしい。デザインもカッコイイので素晴らしい。


» 【adidas公式通販】PureBOOST CL

以上、ランニング嫌いが壮大な勘違いだったお話でした。

ランニング嫌いなあなたへ、ぜひトライしてみてください。