Written by Manabu Bannai

成果を出したいなら、日常をルーティン化すべき話【機内モードが神】

LIFE

こんにちは、マナブです。

日常を完全ルーティン化しています。
その結果、ブログを700日連続で更新できました。

成果を出すために大切なことは、日常のルーティン化だと思っています。
やるべきことを明確にしたら、迷いは消えますからね。僕の場合は、730日連続で、朝起きたら何も考えずに、そのままブログを書いてきました。迷いゼロです。迷っている時間は、脳ミソのメモリを無駄に消費します

上記を深掘りします。
人生において、ルーティン化は超大切。これで人生が変わります。

スポンサードサーチ


成果を出したいなら、日常をルーティン化すべき話


ルーティン化すると、迷いが消えます。

朝起きてからやることは、ブログ

前述のとおりですが、僕はブログを730日くらい連続で更新しました。

この記事を書いている現在も毎日更新していて、完全に習慣化されており、人生のルーティンです。

そして、ブログを書いたことがある人なら分かりますが、わりとブログ執筆はハードです。脳ミソが疲れるし、手も疲れるし、ネタ切れでも困るし、、、思ったよりもハードです。

しかし、730日くらい連続更新し、改善を繰り返してみたところ、当サイト(マナブログ)から月間600万円くらいを稼げるようになりました。

決断のたびに、脳ミソが消耗する

なにかを決めるときって、実は疲れます。例えば下記の感じ。

  • メールを返信する
  • ホテルを予約する
  • やることを決める

上記のとおり。そして誰もが経験済みかと思いますが、ついつい「決断を先延ばし」にしちゃいますよね。

例えば、メール返信で悩ましいものを一旦放置したり、ホテル予約をギリギリまでやらなかったりなど。たしか脳科学でも証明されていたと思いますが、決断には脳ミソのリソースを消費しますね。

しかし、ルーティン化をすると、効率性が爆上がりします。

ルーティン化すると、迷いが消える

質問があります。あなたは、下記の行動を先送りしますか?

  • 会社に出勤する
  • ご飯を食べる
  • 歯磨きをする

大半の人は「先送りしない」ですよね。というか、出勤を先送りしていたら、たぶん解雇されますね。

じゃあ、なぜ先送りしないで済むかというと、、、言うまでもなく「ルーティン化」です。つまり、行動をルーティン化してしまえば、そこに無駄な感情が生まれず、機械のように行動できます。

人間のこの性質をうまく利用すると、成長できます。

歯磨きするように、ブログを書こう

僕にとってのブログは、まるで歯磨きです。最悪、やらなくてもいいけど、、、しかしスッキリしないですよね。

そして1日でも歯磨きをサボったら、、、翌日はソワソワするはず。というか、朝イチで「歯磨きがしたい!」と感じますよね、たぶん。そしてブログがこれです。

まずは「ブログを毎日書く」という決断をして、そして「起きたらブログを書き、完了するまで他のことには手を付けない」と決めます。これを60〜90日くらい継続したら、ルーティン化の完成です。

あなたのブログは、まるで歯磨きのように継続するでしょう。

ルーティン化のコツは、完全なシングルタスクです


結論は下記のツイートです。

上記のとおりで、シングルタスクが大切です。

飛行機内だと、読書が捗る理由

飛行機での移動中は、読書がはかどるという話がありますよね。理由は言うまでもなく「読書以外にやることがないから」ですね。

大半の飛行機にはWiFiが飛んでいないので、スマホを持っていても、ただのガラクタです。ガラクタは言い過ぎかもですが、使える機能としては、ダウンロード済みの音楽を聴くくらいじゃないですかね。控えめにいって、暇つぶしが不可能です。

なので、皆さん「仕方なしに読書にフォーカスする」という感じですね。

飛行機内を生み出せば、生産性が上がる

つまり、しっかり読書をするには飛行機に乗ればOKです。しかし読書のために飛行機に乗っていたらハードな人生なので、擬似的に「飛行機内」を再現しましょう。

簡単ですね、機内モードです。

なにかに集中したいなら、すべての機材を機内モードにするといいですよ。

僕は常にスマホの通知をオフにしており、ブログを書くときは、ブログ執筆のエディタ以外をすべて閉じています。

こういった状況だと、擬似的に機内モードになるので、集中できます。かなりオススメです。

問題解決では、仕組みを考えよう

というわけで、すこし話を発展させます。下記のような悩みがありませんか?

  • 読書をしたいけど、あまり集中できない。
  • 書き物をしたいけど、あまり時間がない。
  • SNS発信を頑張りたいけど、時間がない。

例えば上記のとおり。そしてこのあたりは、ルーティン化とシングルタスクで解決できます。

  • 読書をしたいけど、あまり集中できない → 寝室にスマホは持ち込まない or 夜22時以降は、スマホ電源を完全にオフにする。
  • 書き物をしたいけど、あまり時間がない → 朝イチのタスクを執筆にする。会社でバレずに、こっそり書く。
  • SNS発信を頑張りたいけど、時間がない → 食事中に必ず1ツイートする。毎日2〜3食なら、ここは確実に保てます。

例えば上記のとおりです。なにかを頑張ろうと思って、その行動を「意志力で頑張る」と思っちゃダメです。

人間は心が弱いです。大切なことは、日常に無理やり組み込むことです。

最初は違和感がありますが、60日もしたら慣れます。慣れればこっちのものです。考え方によっては、60日くらいで読書家の人生を実現することができますよね。

寝る前のスマホを完全排除して、強制読書するだけです。素晴らしいと思います。

記事を読んだら、必ず人生に落とし込もう

ここまで読んでいただきありがとうございます。そして僕はこういった「ライフハック」がわりと好きです。昔から色々な方法論を読んでは「スキルアップした感」を感じていました。

しかし、残念なことに、記事を読むだけだと、あくまで「スキルアップの感覚」があるだけで、あなたのスキルは伸びません。

こういった記事を読んだら、なにか日常に活かしてみてください。

ブログを書くでも、読書するでも、SNS発信するでも、こういったタスクを人生に組み込むことで、確実に人生の幅が広がり、選択肢やスキルが増えると思います。

僕は「ブログ執筆」を人生に組み込み、完全に人生が変わったので、ぜひルーティン化を活かしつつ、人生を良くしてみてください。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】