Written by Manabu Bannai

タグ:生き方が付いている記事一覧


LIFE

頑張ることも大切ですが、同時に「人生=無意味」と考えることも大切。僕は昔から、人生って意味ないな、と思っていました。人生に期待すると、そのとおりに進まないので萎えるだけ。人生=無意味と考えたら、他人の視線とか、口論とかも、どうでも良くなる。自己満で、のんびり生きるだけ。

LIFE

人生を変えるには、行動力を高めましょう。行動力があると、あなたは「ポテンシャルがある人」とみなされたりします。ポテンシャルがると、要するに「スキル不足でも、この人にお願いしてみよう」といった状況を作り出せます。できない仕事にYESといい、行動していきましょう。

LIFE

ベーシックインカムが「月7万円」と言われたときに、一部の人は「そんな金じゃ生きれない」と反発しますが、そんなことないと思う。すこしググれば、地方のシェアハウスや民泊が見つかります。家賃は1万くらいに落とせて、Wi-Fi付きもある。あとは自炊メインにしたら、月7万で、余裕&幸せだと思う。

LIFE

世の中では「人生を楽しむには、お金が必要」といった価値観がありますが、あまり良くない。稼いでみて思ったことは、物欲を満たしても、虚しいだけ。そして買い続けたら、いずれ破産する。そんな人生は、不毛ですよね。そんなことより、僕は「生産」に楽しさを感じます。消費より、生産がオススメ。

LIFE

地に落ちたモチベーションの上げ方です。結論として、モチベーションは自分で高めるものじゃないです。自然と、湧き上がってくるものです。やる気が出ないなら、ひたすらにボーッとしたらOKですよ。旅するのもあり。心が晴れた状態じゃないと、やはりやる気ごかって、生まれないと思います。

LIFE

影響力が伸びない人の特徴。①利益を独占する/②自分の宣伝ばかり/③目線を下げていない/④Give&Takeしている/⑤日本語が読みづらい。このあたりだと、SNSやYouTubeで伸びないはず。影響力を増やすって、現代では超重要だと思うんですよね。

LIFE

結局のところ、ビジネスでは「作業量が命」だなと思っています。AKBをプロディースした秋元さんとか、ホリエモンとか、もしくは世界的画家のピカソとかって、作品や行動の数が「一般人より、2桁くらい多い」という感じなんですよね。作業量は、超重要。僕はこの理論を信じているので、毎日積み上げ。

LIFE

産後をうつは甘えなのか、というテーマで執筆しました。僕は独身ですが、、仮に奥さんが産後にキツそうなら、ベビーシッターを検討したり、自分が仕事を休んで育児したり、あとは両親に頼ってみようと思っています。辛そうな人がいるなら、僕は労働よりも、すぐにサポートの方を選びます。

LIFE

僕がノースキルの学生だったら、間違いなく「プログラミングor動画編集」にコミットする。スキルを身につけると、年収1,000万は達成できる。 年収が増えたら、情報発信を開始。貯金3,000万を超えたら、投資開始。このタイミングで、プログラミングや動画編集を辞めて、情報発信にコミット。この流れ。

LIFE

今から4年前の僕は、ちょうど起業失敗し、絶望している時代でした。月収でいうと、月5万まで落ちた。失敗と連動して、ほぼ全ての人間関係も消えました。ビジネスに100%コミットしていたので、失敗すると何も残らない状況。そこから4年が経ち、総フォロワー数70人を超え、資産は2億を超えた。復活です。