Written by Manabu Bannai

タグ:生き方が付いている記事一覧


LIFE

こんにちは、マナブです。情報発信しつつ、生きています。発信だけで、年間2億くらい稼ぎます。めちゃくちゃ、胡散臭いですよね。でも事実なので、深く解説します。

LIFE

海外に出てみて、僕としてはストレスが減りました。日本は素晴らしいし、水道水も飲めて最高なのですが、1つだけデメリットがあり、それが同質性なんですよね。相手と自分が同じなのは、当たり前という文化。海外だと、別に性別を変えても普通だし、頭に布を被る人も当たり前。僕はこれが心地よかった。

LIFE

ゲームをしていて思いますが、レベルの低い人ほど、すぐ吠えるんですよね。チャットで怒ってくるのは、あまり上手くないプレイヤーばかり。ビジネスでも同じで、すぐ吠える人は、放っておけば良い。現実世界にミュートはないので、距離を置きつつ、会話しない。平常心でコツコツやる人が、勝ちますよ。

LIFE

信用できる人の見分け方。①長期間、活動している。②言葉から信頼が伝わる。③他人の陰口を言わない。④しっかり働き、稼いでいる。⑤信頼できる友人からの紹介。僕の場合は、このあたりの基準です。収入源が謎の人とか、言葉の裏側が見える人からは、距離をおいてます。

LIFE

生産性の低い人は「タスクじゃないことを、タスク化しているな」と思います。例えば「今日は○○をやろう」と決めるのはいいけど、僕からすると「え? それ5分で終わるから、今やればいいじゃん」と思ったりすることが多い。移動中のスマホ作業で終わる仕事は、タスクにしなくていいと思う。

LIFE

ここ3年ほど作業していて思うのですが、やはり「毎日やること」って、重要ですね。毎日作業すると、どうなるか? 結論、飽きるんですよね。飽きることが大切で、自分が飽きないために、工夫する。工夫すると、変化が起きる。変化から、小さな学びが積み上がる。みなさん、毎日作業していますか?

LIFE

要するに「時間が出来たらやる」という人は、時間がきてもやらない。なぜなら「ベストな環境」なんて生まれないので、結局は何もせずに過ごすだけ。会社で働いていようが、毎日1時間くらいは作れるはず。出勤中、ランチ中、帰宅後など。そして土日はフルコミット。これを1年続けたら、人生変わる。

LIFE

多くの人は「努力=つらい」と考えますが、僕は「努力=楽しい=習慣」です。努力がつらい人は、シンプルに「つまらないこと」をしているからですよ。例えばプログラミング学習に飽きたなら、いきなりサービスを作ればいい。僕の始めてのプログラミングは、アフィリエイトのスパムサイトです。

LIFE

挑戦も大切ですが、それとセットで「失敗&撤退」も大切。最近だと、行動できる人が、かなり増えてきた印象。そして皆さん、わりと継続もできてる。次に必要なのが「失敗の見極め」だったりします。僕の場合は「全力投球→完全ムリゲーと気づく→撤退」の流れです。これ、ブログとかで解説します。