Written by Manabu Bannai

タグ:生き方が付いている記事一覧


LIFE

最近は本を読む人が減ってるけど、当たり前すぎる話ですよね。 昔→情報収集源が本しかなかった。今→ネット、SNS、サロンなど、幅広く情報収集できる。僕が本選びをするときは「この情報は、この本からしか取得できないのか」という視点を気にします。動画で学べる内容なら、文字より動画が良い。

LIFE

ちなみに、日本人に生まれた時点で人生はヌルゲーなので、色々と挑戦するのがオススメ。プログラミングでもいいし、ブログでもいいし、転売でもいいし、アフィリでもいいし、情報商材でもいいと思う。挑戦しまくると「あれ、この作業は苦じゃないな…」と感じることがあり、その分野で鬼作業すべき

LIFE

冷静に考えたらわかるけど、行動してない人のアドバイスって、言葉を選ばずに言うと「居酒屋で愚痴るサラリーマンの言葉」くらいの重みですよ。意見を言いたいなら、まずは行動すべきで、行動している人は、たぶん日々、絶望してます。でも絶望を乗り越えた先に学びがあるのでは、と思います。

LIFE

豊かになりたいなら、人生にレバレッジをかけましょう。例えば、ネット上にブログを書く、YouTubeに動画をアップする、FXでレバレッジをかける、銀行から融資を受ける、起業して社員を雇うなど。これらは全てレバレッジですよ。人生にこの要素を入れないと、豊かになれません。

LIFE

稼げない人の思考として「稼いでる人=何か特別な情報も持ってる」と勘違いしてますよね。そんなことは幻想で、ノウハウなんてネットに無料であるし、書店なら1,000円で売られており、あとは鬼のように作業しつつ、改善を繰り返すだけです。成果を出してる人で、年末とかに休んでる人を見たことない。

LIFE

思いつきなのですが、20代で年収3,000万くらいになったので、僕が「生き方を学んだ本」とかを紹介したら、多少は需要があるかなと思いました。24歳のころに、信頼できる先輩から本を紹介してもらい、ひたすらに本を読み漁りました。その知識は、生きる上で、圧倒的に役立っています。

LIFE

冷静に考えて思うけど、ブログで日本円を稼ぎつつ、東南アジアで圧倒的に生活費を下げるのは、人生のチート行為ですね。 生活費のアービトラージ(価値の価格差)が大きいので、急激に裕福になる or 貯金額が増える、という感じ。言語の問題もあるけど、Google翻訳が無料で解決してくれました

LIFE

好きなことで生きていくのは難しいです。なので、僕の提案としては「自分の好きなことで生きていく」よりも「相手の好きなことで生きていく」という方法を推奨します。相手の好きなことをしても、わりと幸福度が高まりますので、おすすめです。方法論を記事で解説しました。

LIFE

よくある話で「◯◯が落ち着いたら、△△をしよう」と考える人は、永遠に行動できないですよ。具体例をあげると「仕事が落ち着いたら、読書をしよう」とかです。何をするにせよ「完璧な状態」なんて存在しない訳なので、言い訳せずに、空き時間の10分でもいいから作業して、積み重ねるだけです

LIFE

昨夜の飲み会で、「これからの若者は、どう生きるべきか」みたいな話題が出ていたけど、僕の結論は常に同じで「場所を選ばずに稼げるスキルを身につけて、可能な限り生活費を下げて、自動化された固定収入を作るべき」と思います。70歳近くまで会社で働き続けるのは、シンドイ人生かなと思います