Written by Manabu Bannai

【悲報】成果を出すと、粗探しをする人が出てくる話【もう、慣れた】

LIFE

こんにちは、マナブです。
先日に下記のツイートをしました。

Twitterやブログが伸びてくると、わらわらと「粗探し」する人が出てきますが、気にする必要はないです。
粗探しとか、揚げ足取りに人生を使ってる人は、モブキャラで終了します。モブキャラ活動なので、モブ活ですね。それよりも、少し苦しみつつも努力する人の方が、間違いなく未来があるしカッコイイ

フォロワーだったりが増えると、やはり増えますね。
慣れてきたので、対処法とかを書いていきます。

成果を出すと、粗探しをする人が出てくる話


これは仕方ないですね。

対処方法は、スルーです

Twitterにせよ、YouTubeにせよですが、基本的に「発信活動」で成果が出てくると、必ず批判されますね。
批判されて、粗探しをされ、少し面倒だったりします。

僕は慣れてきたのでいいですが、ぶっちゃけこれで病む人も多く、残念。

相手をしても、仕方ない

インフルエンサーの中では「アンチと戦う」という人もいますが、僕は静観派です。

性格的に「バトルのが好き」という感じならバトルしてもいいですが、相手は匿名の捨て垢だったりしますからね。

あまり交流しても仕方なく、感じたりです。

批判されたら、脳内会議

人間は感情的な生き物なので、批判されたらダメージを受けます。
人によってダメージ量は変わりますが、ゼロではないはず。

イメージは下記です。

  • ホリエモン → 鋼の鎧
  • インフルエンサー系の人 → 皮の鎧
  • 少し伸びてきた人 → 洋服のみ

例えば上記なので、やはりダメージを受けやすいですね。
そして、そういった場合は「脳内会議」がオススメ。

僕は「ホリエモン、ひろゆき、与沢さん」に相談しています。ここは下記で詳しく解説しています。
» ブログ発信で「批判が怖い」という場合の対処法【ホリエモンを妄想】

シンドイなら、休めばいい

成果を出す人は、基本的に頑張りすぎです。
頑張りすぎだから成果が出たのかもですが、とはいえ「たまに休憩」も大切。

僕は「圧倒的に働いてる」と思われがちですが、実は定期的に息抜きしています。
最近も実は「息抜き期間」だったりするので、毎日のように映画をみていたりします。

こんな感じですね。

そしてこれは断言しますが、快適に発信活動をしていくには「心の余裕」が必須です。ここがないと、徐々にメンタルを病みやすい。

そして、心の余裕を手にするには、やはり「たまに休憩」が大切。
ちなみに、僕は先日にラオスに行き、全回復しました。

上記なので、消耗してきたら、ラオスに行きましょう。
物価も格安だし、社会主義の国なので、のびのびしている人が多いです。

世界は平和になりません

というわけで、Twitterなりを見ていると「世界平和はキツいな」と思ったりしています。人間の嫉妬の力は強いので、やはり「出る杭は打たれる」という感じです。

これから伸びる人は、シンドイ

しかし、最もシンドイのは「出る杭は打たれるときの、今から出そうなとき」です。
僕の場合だと、たぶん「出きった」という感じなので、もはや下がらない位置かもです。なので問題なし。

ちなみに、現時点で「たまにシンドイな」という人は、シンプルに「オフラインの付き合いを大切にする」とかでいいと思います。僕が観測する範囲だと、ネットで叩かれてる人でも、リアルで会うと、めっちゃいい人だったりしますので。

世界は広いので、デジタル世界と現実世界で、程よく行き来してみてください。

粗探しなどをされたときに、やるべきこと


目の前の仕事に、集中することです。

最大の守備は、攻撃です

批判する人に攻撃するんじゃなくて、要するに「人生で攻めよう」ということです。

世の中には凄い人が多く、上には上がいます。上り詰めることが全てじゃないですが、とはいえ、僕が思うに「攻める人は、カッコいいな」と思います。

攻めやめると、魅力が減る

過去に資産が億を超える起業家に会ってきました。
皆さん素晴らしい人だと思うのですが、ぶっちゃけ、魅力を感じない人も多く、原因が「現役感」です。

やはり、数億〜数十億を稼ぐと、そこでリタイアする人も多く、そうなると「現役感」が消えるんですよね。

僕はまだ雑魚ですし、これを見ている方も、まだまだ雑魚だと思います。
ガンガン攻めて、現役感を出していかないとですね。

半年くらいで、周期が変わる

あと、これも事実として、仮になにか批判されたりしても、徐々に消えていきます。

僕の場合だと「筋トレを始めます」と宣言したら、最初の頃は「フォーム下手すぎ」とか「なにも変わってないじゃん」といったメッセージが届きました。しかし、1年ほど続けてみたら、むしろ「教えてください」といったメッセージの方が多かったりします。

あと「FXを始めます」と言ったときも「どうせ無理だろ」とか「広告のためだろ」とかって言われましたが、少し勝てるようになったら、なにも言われなくなりました。

なので、3〜6ヶ月くらいで、世の中は変わっていきますので、大半は時間が解決します。

大切なことは、自分軸の比較

もしこの記事を読んでいる方で、そして「少し成果が出たときに、粗探しとかをされた経験がある」と思うなら、下記を想像してみてください。

「半年前の自分よりも、成長しているか?」

努力している人は、回答が「圧倒的にYes」だと思います。
さらに、下記の質問も追加です。

「半年前の自分に”今の状態”を話したら、驚くか?」

こちらも「Yes」という回答なら、素晴らしいです。
大きな飛躍をしていますので、気にせずにGOですね。

目の前のタスクに集中し、淡々と積み上げていきましょう。
そして、また半年後に向けて行動です。

3年くらいで、人生が変わります

というわけで、今回はこれくらいにします。

思い返してみると、2016年の僕は、起業失敗により、月収5万まで落ちました。精神的にも落ちました。しかし、2019年には月収1,000万まで伸ばせたので、鬼努力で人生は改善するな、と確信しています。

成果を出す人は、精神力も鍛えられており、仮に少し失敗しても、またすぐに伸びます。要するに「月100万くらいを稼ぐ人は、落ちても、またすぐに月収100万に戻る」という感じです。

なので、淡々と作業する感じがいいですね。
他人を批判せず、自分のやるべきことにフォーカスして、あとはオフラインでの友人を大切にするのが、最善の選択のはずです。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】