Written by Manabu Bannai

挑戦は怖いけど、恐怖を減らす方法があります【無理しなくてOKです】

LIFE

こんにちは、マナブです。
挑戦を繰り返しつつ、生きています。

さて、先日に下記のツイートをしました。

ちなみに、なにかに挑戦することは怖いです。
先日に僕は「プログラミング学習教材」をリリースしましたが、わりとビビっていました。批判とか怖いですからね。 とはいえ、最速の学習方法は「挑戦」ですし、あと「失敗しても、やり直したらOK」という気持ちで頑張るだけかなと思いつつ、毎日行動😌

上記のツイートを深掘りしつつ、今回は「恐怖を減らしつつ挑戦する方法」について解説していきます。

スポンサードサーチ


挑戦は怖いけど、恐怖を減らす方法があります


大きな挑戦を、細分化することです。

具体例:プログラミング教材を作る場合

先日に僕は「プログラミング学習の完全ロードマップ」という教材を作りました。 ぶっちゃけ不安だったのですが、どのように恐怖を減らしたかを解説します。

大きな挑戦

プログラミング学習の教材をリリースする。

このままだと不安です。 なぜなら「批判されたらどうしよう…」とか「馬鹿にされたら嫌だな…」とか「失敗したら嫌だな…」という感情が生まれるからです。

なので、下記のように「挑戦の細分化」をしました。

大きな挑戦を「細分化」する

  • プログラミング教材の作成を「宣言」する
  • プログラミング教材の概要を「公開」する
  • プログラミング教材を未完成で「公開」する

上記の感じです。
さらに分かりやすくするために、下記に比較表を作ってみました。

  • 大半の人 → プログラミング教材を完璧に作り込み、その後に公開する。この方法だと、かなり不安になります
  • 僕の場合 → プログラミング教材の作成を宣言しつつ、その後に概要を公開しつつ、そして更に未完成で公開する。この方法だと不安が減ります

上記の感じでして、もっと言うと「失敗率を下げる」ということにも繋がります。

大きな挑戦を細分化すると、失敗率が下がる件

説明せずにも分かるかもですが、下記にまた、比較表を作りました。

  • いきなり大きな挑戦をする場合 → 蓋を開けてみたら、大火傷だったりする。要するに、カフェを作ってみたけど、ぜんぜん客が来ないとかですね
  • 大きな挑戦を細分化する場合 → 小さな挑戦の過程で、改善を繰り返すことができる。カフェを作るなら、既存のお店で1日だけ店長をしてみるなど

例えば上記の感じですね。

カフェとかって利益を上げる難易度が高いと思いますが、いきなり起業するんじゃなくて、まずはどこかのお店で1日だけ店長をしてみる or 見学してみるとかですね。
個人経営のカフェとかなら、頼めばいけるんじゃないですかね。

ネタバレ:最高のコンテンツは、挑戦している姿

これは僕の裏の狙いの話ですが、、、事実なので記載します。

大きな挑戦を細分化しつつ、宣言しつつ、挑戦するメリット

恐怖を減らしつつ、その「挑戦している姿」さえもコンテンツになる。

これがネタバレでもありますが、現代だと「コンテンツで差別化」は難しいと思っています。

日本の家電が売れなくなったのは、新しい技術を搭載しても、それを海外メーカーとかが秒速で真似して、かつ半額とかで売り出すからですね。

じゃあ、こういった時代に生き残るにはどうしたらいいかというと、それは「価値観での差別化」です。もっというと「ストーリー」ですね。

これは「ブランド」と言うのかもですが、要するにそんな感じです。

こういった戦略を採用するためにも、挑戦を細分化しつつ、かつ周りに宣言する、という行為が大切になります。

挑戦が怖いと思う方に、1つだけアドバイスです


「アドバイス」って言葉は、なんか上から目線なので好きじゃないですが、、、とはいえ、1つだけ「知っておくと良いこと」があります。

アドバイス:無理しなくていい

挑戦することは辛いことだと考えている人が多いですが、、、それは間違いです。

挑戦は、楽しいです

わりと日常的に色々な挑戦をしている僕ですが、なぜ行動できるかというと「シンプルに、楽しいから」です。

  • 挑戦することで、新しい「知識」が増える
  • 挑戦することで、新しい「仲間」が増える
  • 挑戦することで、新しい「世界」が見える

例えば上記の感じです。

あと、即効性はないですが、挑戦を繰り返すことで、ほぼ確実に「収入も増える」と思っています。良いことばかりですね。

目標を決めて、楽しく挑戦するだけ

挑戦する理由は「なにかしら、手に入れたい未来」があるからですね。
例えば下記の感じです。

  • 会社を辞めて、自分で稼げるようになりたい
  • 世界を旅しつつ、リモートで稼げるようになりたい
  • お洒落をしたいので、もっと収入を増やしたい

なんかお金系の目標ばかりになってしまいましたが、、、まずはこういった目標を掲げ、そこに向けて挑戦していくだけですね。

いきなり会社を辞めて、自分で稼ぐとかは難しいですが、それならまずは「副業で月5万」とかの目標でいいかなと思います。

こういった目標に向けて、小さな挑戦を繰り返していくだけです。

シンドいなら、一旦停止する

挑戦は楽しいですが、とはいえ、不安や恐怖、疲労なども伴います。

もしこの記事を読んでいる方で、現在めっちゃ頑張っており、睡眠不足でもトライしています、という人がいたら、要注意です。

睡眠不足とかでトライしてしまうと、それは「持続可能ではない状態」なので、どこかで心が折れやすいかもです。

大切なことは「無理せず、楽しく」です。

多少の無理はいいかもですが、、その期間は「長くて3ヶ月」だと思います。それ以上、体に負荷をかけると、不調が出てきます。

挑戦し、仲間を増やし、人生を楽しもう

世の中には「出る杭を打つ」という人がいますが、、、挑戦を繰り返すことで「ポジティブな友人が増える」と思っています。

幸いなことに僕の友人は、みなさんポジティブな方ばかりで、なにか挑戦しようとすると、批判せず「それイイネ」という人ばかりです。

こういった友人が増えると、かなり人生が豊かになると思っており、こういった仲間は挑戦の過程で増えていきます。

というわけで、2019年も僕は、色々と挑戦しようと思います。
大きな挑戦を細分化して、不安を減らし、徐々に階段を登るだけです。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】