Written by Manabu Bannai

【体験談】ガリガリから「健康的に太る方法」を解説【16kgも増えた】

LIFE Workout

こんにちは、マナブです。

元々は、ガリガリでした。
現在は、通常体型です。

参考①:ガリガリだったころの僕


上記のとおりで、ガリガリですね。板ですよね。

参考②:ちょっと太ってきた僕

ガリガリは甘えです。
記事を読んで、淡々と太りましょう。

ガリガリから「健康的に太る方法」を解説する


結論として、下記の3つがオススメです。

  • その①:頑張って3食を食べる
  • その②:太るプロテインを飲む
  • その③:できれば、少し筋トレ

めっちゃ簡単です。順番にみていきます。

その①:頑張って3食を食べる

まずは3食を食べましょう。過去の僕は「1日1.5食」という感じでした。

  • 朝:コーヒー
  • 昼:パスタ
  • 夜:パスタとビール

こんな感じでした。そして、ガリガリでした。
身長172cmで体重52kgとかでした。当たり前ですよね。

もっと食べないとダメです。

食事をするときの注意点

なるべく健康的な食事をすること。

いうまでもないですが、、、なるべく健康がいいですね。
とはいえ「健康的な食事ってなに・・・?」という感じのはず。

下記が具体例です。

健康的な食事をするコツ

  • 外食なら、なるべく大戸屋
  • そして定食メニューを頼む
  • 居酒屋の食事は、良くない
  • 濃い味は、なるべく控える
  • お肉とご飯を、よく食べる

かなりざっくりですが、、、詳しすぎても覚えられないですよね。
まずはこれくらいでいいかなと。

参考までに、僕の食事メニューが下記です。

  • 朝:納豆、卵、バナナ、味噌汁
  • 昼:大戸屋で定食
  • 夜:肉系の料理、サラダ

ざっくりこんな感じです。
栄養価は完璧じゃないですが、そこまでハードじゃないので、継続しやすいと思います。

ガリガリの人は胃が小さくて、3食はキツいかもです。
しかし徐々に慣れるので、ファイトです。

その②:太るプロテインを飲む

スイマセン、ガリガリにとってはかなりハードですが、3食を食べつつ、太るプロテインも飲みます。

僕が飲んでるプロテイン

色々なプロテインを試したのですが、こちらが良かったです。
ゲイナー系のプロテインでして、要するに「太るため」です。

もちろん栄養素もあります。

プロテインの頻度&量とは

結論として「毎食後に、3スクープ」です。

スイマセン、これもかなり大量です。これを継続したら、僕は3ヶ月で10kgほど増量しました。
ちょっとやりすぎかもなので、1日2杯とかでもOKです。

とはいえ、僕くらいコミットすると、短期間でデブれます。太ったら、健康になりました。

その③:できれば、少し筋トレ

できれば筋トレも頑張りましょう。
目的が「太るだけ」なら食べるだけでもいいですが、同時に筋トレをすると「強く、健康的な体」が手に入ります。最高です。

下記をご覧ください。

  • 筋トレ前の僕:2週間に1回は寝込む。毎年、病気で入院する。
  • 筋トレ後の僕:最近は、風邪をひいた記憶がありません。

ステマじゃなく、ガチです。本気で自分が驚いています。

体の弱さは、長年の悩みでした。友達と飲みにいっても、途中で寒気がして萎えたりしていました。体力がなさすぎて、すぐに疲れてしまう感じです。

しかし、こういった「貧弱な体」は、なんと3ヶ月くらいで改善できました。
その方法が、今回の記事にした内容です。

要するに「太りつつの、筋トレ」ですよ。
健康的な人生は幸せです。筋トレも頑張りましょう。

なお、筋トレの始め方は、下記が参考になると思います。
» 参考:【事実】ガリガリの僕が「3ヶ月の筋トレ」で手に入れたモノ【悲報あり】

ガリガリ脱出とセットで、手に入れたモノ


ガリガリを抜け出したら、素晴らしい世界がありました。

  • その①:食事の知識
  • その②:肌荒れ改善
  • その③:精神の健康

それでは見ていきます。

その①:食事の知識

食事に詳しくなりましたね。
とはいえ、ここは勉強に時間がかかるので、興味があれば、徐々に学ぶ感じでいいと思います。

僕はぶっちゃけ「そこまで興味ない」という感じなので、その都度でググったり、あとはマッチョの友人に聞いたりしています。

健康に良い食事の例

納豆、卵、鶏肉、野菜、果物。

ざっくりこのあたりです。

なお、果物を食べる時は、スムージーとかにせず、そのまま食べた方がいいです。
スムージーにすると、果汁の過剰摂取になりやすいです。

健康に悪い食事の例(※こっちが大量です)

ジャンクフード、加工肉(ウインナーやハム)、パン、バター、栄養ドリンク、油っこい食事、ドーナツ、ラーメン、パスタ。

上記のとおり。とはいえ、ここは研究論文によって、意見が分かれるところでもあります。

しかし僕は、ここに掲載した「健康に悪い食事」を減らしたところ、明らかに体調が良くなったので、体感値として大きな間違いはないと思っています。

とはいえ完全NGではなく、たまーに食べたりしています。
ラーメンとか、激ウマですからね。

その②:肌荒れ改善

食事の知識がついたら、肌荒れも改善しました。
もともとニキビができやすく、かなり乾燥肌だったのですが、最近はいい感じです。

たまにニキビはできますが、かなり減りました。

肌荒れに効果的だったコト

  • 健康的な食事
  • プロテイン
  • 肌荒れ用の薬

上記のとおり。

食事とプロテインは、先ほど記載したとおりです。
それに加えて、肌荒れ用の薬を使えば、問題なしですね。

下記参考です。

これが、かなり効きます。
とはいえ、まずは皮膚科にいくことをオススメしますよ。

僕は病院で処方される薬が効かなかったので、自分で色々と開拓しました。
その結果として、上記の薬という感じです。

その③:精神の健康

健康的に太ることで、精神面も健康になりました。

そして事業に集中することができ、売上は「月300万→月1,000万」まで伸ばすことができました。

やはり、ガリガリは良くないですね。
健康的に太り、適度に筋トレして、精神の健康を保ちましょう。

上記の記事でも、精神安定について触れています。

生きるうえで、肉体と精神はセットですよね。
太りつつ筋トレしたら、双方を同時に改善できますので、控えめにいって最高です。

さて、今日から太りましょう

というわけで、ガリガリの皆さん。今日から太りましょう。
ガリガリは甘えですよ。

そして、ガリガリは大きなコンプレックスにはなりませんが、とはいえガリガリだと、色々な損をします。特に「すぐに寝込む」といった状況なら、早急に太るべきです。これで、マジで改善できますので。

僕は引き続きプロテインを摂取しつつ、70kgくらいを維持しようと思っています。

すこし太って筋トレすると、その先には心地よい世界が待っています。こちらでお待ちしておりますので、ぜひ、今日から始めてみてください。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】