Written by Manabu Bannai

タグ:Moneyが付いている記事一覧


LIFE Money

お金持ちになる方法は、7つあります。①会社を売却する/②会社を上場する/③事業をつくる/④スキルを学ぶ/⑤複利で投資する/⑥銀行で借金する/⑦ハイレバ投資する。資本主義を攻略するには、上記の7つの方法があると思います。すべてを明確に解説できますか? 近いうちに、ブログで詳しく解説します。

LIFE Money

悲しい事実として、会社で頑張っても、給料は増えません。給料は「会社の規定」で決まっているので、努力では解決できませんので。とはいえ、それでも努力して、スキルを身に着けて、その後に「転職 or 独立」すれば、大きく収入が上がります。これが、自分の市場価値の高め方ですね。

LIFE Money

金儲けが上手な人はいくら『損』しうるかをまず計算する。その為、逆説的に強く大きくリスクを取れる。金儲けが下手な人はいくら『得』しそうかをまず計算する。そのため悪い事態に面してはメンタルが弱く困惑して逃げてしまう故に得るものがない。この違いは大きい。

LIFE Money

よくある話で「老後の為に、お金を貯める」という発想がありますが、個人的にオススメしません。老後ばかりを考える人は、1回でいいので、高級ホテルに泊まってみるといいですよ。そこには老後を楽しむ富裕層がいますが、僕はやはり、若いうちに達成したいと思った。老後だと、お金があっても体力ない。

LIFE Money

昔の僕は「働かずに、生きていきたい」と思い、考えました。結果として、4,000万円があれば、可能と判断。そしてフリーランスエンジニアをしていた僕は、その金額を目標にしました。年収1,000万とかって、エンジニアなら達成しやすい。それを5年ほど続けたら、リタイア。ここを目指して、達成した。

LIFE Money

先日に「資本主義が好きなのか? そこ知りたい。お金で何を得ました? 皮肉ではなく知りたい。稼ぐ意味がわからないんだ。」というコメントが届きました。今回は僕なりに「お金を稼ぐ意味」について回答してみます。結論は、稼ぐ意味はないです。なので、僕もあまり稼がない方針です。

LIFE Money

世の中の誤解として「稼いでる人=頭がいい」と思われがちですが、事実は「稼いでる人=多動」だと思う。月1億とかを稼ぐ人は秀才かもですが、月100万なら、ぶっちゃけ行動力で突破できる。そのためには挑戦回数を増やし、挑戦して辞めて、また挑戦して辞めて、あとはプライド捨てて教わり、真似る。

LIFE Money

世の中には「月20万」を稼ぐ人もいれば、またある人は「月1,000万」とかを稼ぎますよね。両者の違いは「時間の使い方」にあって、収入が増える人は「将来に収穫できること」にフォーカスしますね。スキル習得でもいいし、ブログでもいいし、YouTubeも良い。来月じゃなく、半年後の収穫に向けて動く。

LIFE Money

稼いでる人は気付いてますが、お金を稼ぐには「稼げるモデルからの逆算」が大切です。鬼作業したら、月100万くらいは達成できますが、例えばそれを「月200万→300→500→1,000」とかに伸ばすには、やはり「仕組み構築」が大切だったりします。僕は月3,000万を目指したいので、ここから考える。

LIFE Money

FXで少しだけコツを掴んできた僕ですが、雑魚なりに勉強の過程のまとめ。学習の手順は「億トレを真似する→勝てない→別の人を真似する→勝てない→移動平均を深く学ぶ→勝てない→移動平均の根拠を動画で学ぶ→勝てない→自分なりに移動平均をカスタムして、スキャをする→少し勝つ」という流れでした。