Written by Manabu Bannai

お金の不安を解消する方法【3つの手順/貯金しても、不安は消えない】

LIFE Money

こんにちは、マナブです。
先日に下記のツイートをしました。

お金に不安のない生活を実現する手順😌

・手順①:1〜3ヶ月スパンで、色々なことに挑戦
・手順②:次に「やっていて苦じゃないこと」を探す
・手順③:その分野で経験を積み、そして発信もする

手順②が見つかったら、8割は成功だと思う。あとは楽しく続けつつ発信。徐々に、お金と信頼が増えます

記事前半で、僕の「人生改善理論」を話します。
記事後半では「貯金しても、人生は不安な話」をします。

YouTube版も公開しています

動画で学びたい方は、YouTubeからどうぞ。聞き流しで理解できます。

お金の不安を解消する方法【3つの手順】


繰り返しですが、次のとおり。

  • 手順①:1〜3ヶ月スパンで、色々なことに挑戦
  • 手順②:次に「やっていて苦じゃないこと」を探す
  • 手順③:その分野で経験を積み、そして発信もする

順番にみていきましょう。

手順①:1〜3ヶ月スパンで、色々なことに挑戦

まず質問です。

「新しいことに、挑戦していますか?」

大半の人は、ここが「No」だと思うんですよね。
就職した会社で働き、そして毎日を過ごす。

でも僕が思うに、ほぼ全員の人は「自分に適した職を見つけていない」と思います。

というのも、社会経験ゼロで就職して、いきなり「天職」とかって、ありえないですからね。

僕の場合だと、最初の仕事は営業でした。
しかし辛くて胃が痛くて、辞めました。

ここまで嫌じゃないにせよ、仕事に対して「楽しいな」という感情を持つ人は少ないはず。

まずはここの改善が、かなり重要だと思います。

手順②:次に「やっていて苦じゃないこと」を探す

新しいことに挑戦をすると、徐々に「あれ、これは苦じゃないな」ということが見つかります。

  • ブログを始めてみる
  • デザインを学んでみる
  • プログラミングを学ぶ
  • ライティングを学ぶ
  • 筋トレを本気で学ぶ

例えばですが、上記の感じ。
なんでもいいのですが、小さな挑戦を繰り返します。

僕の場合は「なにかやらないとダメだ→営業をやってみる→つらくて辞める→ブログをやる→挫折→プログラミング→あれ、楽しいかも」でした。

こんな感じで、苦じゃない領域の発見は、超重要です。

手順③:その分野で経験を積み、そして発信もする

苦じゃない領域を見つけたら、その分野の経験を積みます。
例えば、次のとおり。

  • その分野に就職する
  • その分野で発信する
  • セミナーに参加する

上記のとおり。
苦じゃない領域なので、そこまで辛くないはず。

僕は「プログラミングは苦じゃないな」と思っていたので、エンジニア就職して、学んだ知識をブログに書き、イベントがあれば参加していました。

好きなことを軸に交流が増えるので、人生も楽しくなります。

基本的には、以上です

結論はこれだけです。
あとはプログラミングなり、ブログなり、なんでもいいので、楽しく継続です。

苦じゃない領域だと、あなたの成長が早いです。
ここでは「能力の輪」の話をします。

能力の輪の中で、生きよう

これは世界一の投資家である「ウォーレン・バフェット」の言葉です。

超シンプルにいうと「能力の見極め」です。
人それぞれに「能力の輪」があります。

上記のイメージです。
ここを見極めて、能力の輪の中で生きるだけです。

僕の場合だと「ブログ、プログラミング、ネットでの発信」などですね。
内向的な性格なので、ここを見極めています。

能力の輪の外にチャンスがあっても、僕は手を出しません。
なぜなら、疲れるからです。

こういったスタンスで生きたら、お金の不安は消えますよ。

以上が僕の思考ですが、記事後半では「よくある疑問」に答えていきます。

お金を貯金しても、不安は消えない話


ネットで情報を調べると「お金の不安を消すには、貯金しつつの資産運用をしましょう」といった話が多いです。

でも、それは本当ですか?

資産運用しても、不安だと思う

僕が思うに、どんなに貯金しても、どんなに資産運用しても、不安は残ります。

不安の根源って、たぶん「自信のなさ」だと思うんですよね。

だから貯金や資産運用もいいのですが、あまり本質的じゃないと思います。

ちょい余談:資産運用の学び方

余談として、資産運用について学びたいなら「臆病者のための億万長者入門」という本を読めばOKです。

もしくは、ネットで「インデックス投資」と検索したら、問題なし。

資産運用はシンプルでOKなので、別にセミナーとかに参加しなくてOKです。

貯金よりも、コスパ良い行動

給料が少ない場合、どんなに節約しても、どんなに資産運用しても、効果は小さいです。

資本主義の世の中では、残念ながら「お金持ちほど、さらにお金持ちになるルール」が出来上がっています。

では、庶民だと無理ゲーなのか?
そうじゃないです。

知識への投資は、コスパ良い

例えばですが、こちらのツイートです。

世の中には、こういった人が多いんですよね。

手取りが超少ないのに、それなのに保険に入り、あとは婚活に課金する。
別に完全否定はしませんが、なんかモッタイナイ感があります。

もっと好きなことに挑戦して、そこのコミュニティとかで「未来の旦那さん」を探すほうが、結婚相談所に課金するよりも、人生は楽しいし、コスパ良いと思うんですよね。

給料が低いなら、転職する

あと間違いない話として、給料が低いなら転職したらOKです。

というのも、給料って「あなたのスキル」じゃなく、正しくは「業界の構造」で決まっています。

なので、特に「飲食や介護」とかだと、給料は増えていきません。

独立を目指すならいいですが、とはいえ独立するにせよ、利益を出しづらい業界です。

先ほどにお見せしたツイートですが、あなたの仕事が「能力の輪の内側」なら、そのままでいいと思います。

そうじゃないなら、新しい挑戦もありですよ。
僕の周りだと、30過ぎで挑戦して、エンジニア転職する人も増えています。

年齢は大きな問題じゃないです。
未来を変えるには、いまの「行動」を変えるだけです。

自分で納得して、生きていこう

というわけで、今回は以上です。
最後に1つあり、それは「自分で考え、納得して生きよう」という話です。

先ほどに「手取り15万で、保険料2万、それで婚活する女性の話」をしましたが、記事内の言葉から「これでいいのか…」という迷いが、かなり見えました。

たぶんですが、本人も気づいてるはずなんですよね。
このままじゃダメだ、、と思いつつも、他の選択肢が分からない状況。

世の中に、こういった人は多いはず。
なので、こちらです。

  • 手順①:1〜3ヶ月スパンで、色々なことに挑戦
  • 手順②:次に「やっていて苦じゃないこと」を探す
  • 手順③:その分野で経験を積み、そして発信もする

結局は、これですよ。
このステップを踏むと、お金だけじゃなく、人生の満足度も高まります。

当たり前ですよね。

人生のほぼ全ては「労働」なので、その「労働の満足度」を上げる行動なので、幸せにも繋がります。

僕のブログやYouTubeでは、こういった話題を多く取り扱っています。
もっと学びたい方は、他の記事や、もしくはYouTubeをどうぞ。

無料なので、コスパ良いはずです。
マンガやおもしろ系YouTubeじゃなく、勉強をどうぞ😌