Written by Manabu Bannai

SNSで発信する際のコツは「完全に正直になること」です【実体験です】

LIFE

こんにちは、マナブです。
Twitter発信を頑張ったら、フォロワー5万人を超えることができました。

さて、先日に下記のツイートをしました。

SNS発信するコツは、「マジで自分に正直になること」だと思う。
キャラを作ろうとしている人もいるけど、それをやりすぎると現実とのギャップが生まれます。そして、フォロワーの方とオフラインで会ったときとかに不調和が起きて、最終的には本人自身が、発信を続けづらくなるのでは、と思っています

上記のツイートを深掘りしつつ、今回は「SNS発信のコツ」について解説していきます。

スポンサードサーチ


SNSで発信する際のコツは、正直になることです


虚像の自分を作ると、どこかで疲弊します…。

最初は虚像でもいいけど、徐々に本心へシフトする

SNSで偽りの自分を発信することは、完全にNGとは思いません。しっかり発信力を高めていくなら、ある程度は「表側の顔」を出さないといけないからです。

僕自身も同じでして、完全に親しい友達との会話と、SNSでの発信は、完全に同じとは言い切れません。とはいえ、わりと同じ内容も多いですが…。

虚像を作り続けると、どこかで疲弊する

完璧な人間なんていません。
なのでSNSでも、完璧じゃない自分を出していいと思っており、例えば下記の感じです。

  • 寝坊が多い
  • お金が大好き
  • 本当は寂しい
  • 負けず嫌い
  • ギャンブル好き

上記の感じです。

世間的には「あまり、見栄えが良くないかも」ですが、、とはいえ、SNSなら関係ないです。というか、完璧な人間を作ろうとすると、どこかでボロがでますので。

例えば、「イベントで会ってみたら、全然別人だった」などですね。

正直な部分は、あなたの価値観です

SNSで発信力を高めていくには、多少は「自分の世界観」を用意する必要があり、、ちょっと難易度が高いのですが、この世界観がつまり「あなたの弱み」だったりします。

基本的には「有益な情報」を発信すべきなのですが、有益な情報に加えて、「自分の世界観」を発信する感じですね。

僕がTwitterで作っている世界観のまとめ

  • 基本的には、ブログ運営やプログラミング情報を発信
  • 根底には、出勤したくない、働きたくないという価値観
  • そして、社会不適合者でも、生きやすい人生を目指す

上記の感じです。

ブログ運営やプログラミングの有益情報を発信する人は多いですが、、、そこに「自分の価値観」を入れることで競合が存在しなくなります。

正直な発信は、あなたの世界観をつくる

というわけでまとめると、完璧な人間は目指さずに、有益な情報を出しつつ、かつ「自分のダメな部分」も出していきましょう、という感じです。

あと、基本的に隠し事とかもNGです。隠し事をすると、発信する際の心理的ハードが高くなりますので。

僕のスタンスは、有益情報+自分のダメな部分+嘘偽りのない情報ですね。

これが正義だと思います。

SNS発信をする際に、大切だと思う思考法3つ


下記の3つです。

  • その①:SNSを好きになること
  • その②:ノウハウに忠実になること
  • その③:作業量を増やすこと

その①:SNSを好きになること

ここが、ある意味で最難関な気がしていますが、SNSが好きじゃないと続かないですね。ここは「好き嫌い」の話なので、なんとも難しいですが…。

参考までに、現在の僕はTwitterが大好きですが、その理由は「SNSには大きな可能性があると、信じていたから」です。

キッカケとなったのは3.11の地震ですが、そのときに僕は情報発信を頑張り、大きくフォロワーを伸ばしました。

なので、参考になるか微妙ですが「SNSという対象に、魅力を感じる」というマインドセットが作れたら、わりと好きになれるのでは、と思ったりもします。

あとはシンプルにフォロワーが増えると楽しくなるので、それまで頑張るとかですね。

その②:ノウハウに忠実になること

Twitterにせよインスタにせよ、発信のコツは世の中に出回っていますよね。なので、まずは忠実になった方がいいです。

そして、1つポイントがありまして、それは「なるべく”新鮮なノウハウ”に従うこと」です。

というのも、SNSは変化が激しくて、Twitter1つをとっても、時期により流行り廃りがあり、、下記のとおりです。

  • Twitter初期→基本は短文ツイートが主流だった。QTで絡む場合も多い
  • 最近のTwitter→絵文字+長文が主流。画像や動画を使う人も増えている

ざっくりですが上記のとおりで、Twitterのノウハウを学ぶにせよ、3年前とかのノウハウだったら、それは使い物にならないですね。

最近なら、下記のあたりでいいと思いますよ。

Twitterのノウハウ

インスタのノウハウ

その③:作業量を増やすこと

よくある話で「ツイート数が少なくても、フォロワーは伸ばせる」といった意見がありますが、、、僕は懐疑的です。

というのも、基本的には「ツイート数と表示回数は比例する」というデータが取れるので、つまり「ツイートが多いほうが、フォロワーは伸びやすい」ということだからです。

僕の場合だとこの法則が顕著で、シンプルにツイート数を増やすと、フォロワーが伸びやすくなりますね。

とはいえ、1日に50ツイートとかをしていたら多すぎなので、ここが少し難しいですが、、そのプラットフォームの「空気感」を読みつつ、ツイート数を調整するといいかなと思います。

簡単な方法としては、「インフルエンサーのツイート数を真似する」でいいかなと思います。基本的には「フォロワーが多い人=発信の数も多い」という感じだと思いますよ。

補足:失敗を恐れなくて良い件

たまに「ツイート文を考えすぎて、ツイートできなくなる」といった人を見かけますが、それは悩みすぎですね。常に完璧を目指すと疲弊するので、70%くらいの力で頑張ればいいと思います。

そして、たまに「このツイートは微妙だな」と感じるかもですが、、それでも「世の中に出してみる」という姿勢が大切です。

そのツイートが伸びなかったら、自分の感覚が正しかったことを意味して、あるいは「微妙と思ったツイートが伸びる」という状況だと、自分の感覚がズレていることを意味するので、補正していけばいいかなと思います。

というわけで、今回はこれくらいにしようと思います。

最近は「SNS疲れ」みたいな言葉を聞きますが、正直な自分で発信をしたら、価値観の近い友達が増え、人生は楽しくなると思いますよ。引き続き僕は、Twitterを楽しもうと思います。
» マナブ@バンコク(@manabubannai)さん | Twitter

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】