Written by Manabu Bannai

【楽天カード】海外キャッシングの注意点とは【リボ払いの落とし穴】

TRAVEL

この記事の読者は次のとおり。

楽天カードで海外キャッシングを考えている。
海外キャッシング注意点や手続き方法を知りたい。

本記事では、リボ払いの落とし穴と対処方法、更には利用限度額の注意点をまとめました。楽天カードを上手に使って、お金を損しないようにしましょう!
» 楽天カードの申し込みはこちら

スポンサードサーチ


楽天カードの海外キャッシング、リボ払いの落とし穴とは?


楽天カードの海外キャッシングは全てリボ払いになります。
リボ払いとはお金がない人向けの機能で、月々の支払額は減らせるけど、手数料が高くなるといった仕組み。

「なんで勝手にリボ払いにするんだよ。」と言いたいところですが、キャッシングってそもそもお金を借りる機能ですからね。それを使って海外で換金するのはある意味トリッキーです。ちょっとの不便は我慢しましょう。

というわけで、リボ払いだと手数料が無駄になるので、それを解除します。

リボ払い解除の設定方法


リボお支払コースの変更をクリック。


赤枠部分に『999』を入力する。これだけで完了。

間違ってリボ払いした場合の対処方法:リボ残高のおまとめ払い

間違ってリボ払いしている人はおまとめ払いすれば大丈夫です。

リボ残高のおまとめ払いをクリック。


赤枠の全額払いにチェックいれればOK。これだけで完了。簡単ですね。

海外キャッシングの金利手数料を最小化する方法、それは繰り上げ返済です。


基本的に海外キャッシングは翌月に引き落とされます。
しかし、10万円以上だと、繰り上げ返済する or しないで支払額に1,000円以上の開きが出てくる。そこも節約した場合は下記に電話して、繰り上げ返済したいと伝えましょう。

  • 057-066-6910(カード裏面の番号です)
  • 092-474-6287(こちらでもOK ※こっちのほうが繋がりやすいという噂)

注意点:繰り上げ返済はキャッシングの5日後にて

海外キャッシングしてから楽天にデータ反映されるまでに5日ほどかかる。なので、キャッシングしてから5日は待ってから電話しましょう。

補足:楽天カード海外キャッシングするなら、限度額を高めに設定しておこう。

海外にいると意外とお金の減りが早くなる。ご利用可能額が十分あるか確認しましょう。

僕は念のため50万円にしています。
普段から楽天カードを使っている&海外でもキャッシングするとなると結構金額が行く可能性があります。

例えば新型のMacbookProを買ったとして、金額は約25万円。これを楽天カードで決済しており、海外で10万円をキャッシングしたら35万円です。限度額が30万円だと超えちゃいますよね。お財布状況を考えつつの判断をどうぞ。

まとめ:楽天カードと海外旅行は相性が良い


記事でまとめたとおり、楽天カードのキャッシングはうまく利用すべき機能です。キャッシングという言葉に恐れずに、仕組みはうまく活用しましょう。リボ払いだけ避ければ全く問題ないはずです。まだ作ってないよって方は下記よりどうぞ。
» 楽天カードの申し込みはこちら

尚、海外旅行にいくならサブのクレジットカードも持っておくべきです(メインカードを盗難・紛失した時のため)。基本的にクレカ5枚くらいで旅する僕のオススメは下記にまとめていきます。合わせてご覧くださいませ。

人気記事海外旅行でおすすめのクレジットカードは全て。