Written by Manabu Bannai

【つらい人へ】地に落ちたモチベーションを、高める方法【仕事論】

LIFE

こんにちは、マナブです。

基本的にモチベ高く、仕事をしています。
毎日ブログを書き、YouTubeで発信します。

収入も増えてきて、スキルも身につきました。
徐々に、人生が安定してきています。

さて、先日に悩み相談が届きました。

ラジオから届いたメッセージ

お便りの内容として正しいのか分かりませんが....地に落ちたモチベーションの上げ方を知りたいです。

私はブログ書くのが楽しくて書いていて、収益化を目指す段階でマナブさんを始め情報発信されてる方々をフォローし始めました。

しかし最近、生きるのがしんどくなってきました。理由は分かりません。

ネットで見る「努力しないとダメだ!」みたいな意識高い言葉を見るだけで涙が出てきます。 マナブさんの動画やツイートは優しいので大丈夫なのですが、 他の方はフォローを外しました。

ブログを書くのもしんどくなってしまい、好きなゲームもアニメも興味がなくなり、4連休はボーッとして過ぎて行きました。

努力をしないと成長もしないし、でも書きたい言葉も何も浮かばないし、何もできない自分に腹が立って死にたくもなってきます。

ここまでやる気(どころか生きる気)が地に落ちたのは初めてです。

こんな時のモチベーションのあげ方はありますか? 
またはそれを紹介している記事や動画があれば教えて欲しいです。

こちらに対する回答を、書いてきます。

地に落ちたモチベーションの上げ方【仕事論】


結論として、すぐに休みましょう。

医者も検討してください

単刀直入にいうと、わりと「鬱っぽい症状」が出てると思います。
特に、次の部分です。

ネットで見る「努力しないとダメだ!」みたいな意識高い言葉を見るだけで涙が出てきます。

こういった状態なら、そもそも「仕事を頑張る」とか、もしくは「ブログを頑張る」という状況じゃないと思います。

ブログを頑張るのもいいですが、発信活動には「心が晴れている状態」が必要です。
なので僕の結論は、まずは休んでください。

ボーッとするでも、あとはお酒でもOK。
もしくは、気の許せる友達と、ダラダラ遊ぶのもありだと思います。

僕の友人は、鬱っぽかった

僕が初めて起業したとき、その後に失敗しました。

そのときに「創業メンバーが4名」という感じだったのですが、そのうちの1名が、ちょっと鬱っぽい状態でした。
ちなみに僕の精神も病みつつあったのですが、なんとか耐えました。

当時の状況を書きます。

友人から、笑顔が消える

その友人は、いつも面白いことを言う友達でした。

僕は面白いことを言えないタイプなので、その友人の話しに笑い、友人としても、ビジネスパートナーとしても、楽しく過ごしていました。

しかし会社が成長し、忙しくなるにつれて、明らかに「表情がおかしい」という状態になりました。

本人に伝えても、全然伝わらず、焦りました。

会社が崩壊してよかった

今となっては言えることですが、、、起業に失敗して良かったと思っています。

というのも、友人も病んでいるし、僕も病みつつあるし(※当時の僕も、わりとガチで笑顔を作れない状況でした)、すべてがヤバかったんですよね。

しかし最低限の売上はあったので、頑張れば持ちこたえることもできました。
しかし崩壊し、リセットされたことで、僕は回復できました。

もちろん当時は、大きなショックです。
でも、今となっては「良かったな…」と思っています。

ちなみに鬱っぽかった友人も、徐々に回復しました。
期間としては、約6ヶ月くらいですかね。

病んでいると、回復までに、これくらいかかります。

補足:モチベーションの高め方

そもそも論として、今回の相談者さんは「頑張る」という行動をしない方がいいです。
まずは休んで、ゆっくりましょう。

起業失敗したときの僕も、何もできなくなった自分に、大きなショックを受けました。

マジで、毎日ずっと、酒を飲んでいたので。

現実逃避をし続けた結果、鬱にならずに済んだのかもです。
なので、シンドイなら、いったんは「リセット」するといいですよ。ゲームのリセット。

リセットしたときは、気持ちとして「今まで頑張ったのに…」という心境になりますが、人生は長いし、普通に3年くらいの継続で、また改善できます。焦らずでOK。

あと参考までに「モチベーション論」も書いておくと、そんなものは存在しません。
下記のとおり。

私はブログ書くのが楽しくて書いていて、収益化を目指す段階でマナブさんを始め情報発信されてる方々をフォローし始めました。

上記のとおりで、質問者さんは、過去にはモチベーション維持ができてるじゃないですか。

モチベーションなんて、生み出すものじゃないですよ。

ブログが楽しいと思うなら、ただ書くだけ。
僕もそうでした。楽しいからブログが続きました。

そしてあるときから「よし、頑張って収益化しよう」と思い、勉強もしました。

質問者さんは「ブログが楽しい」と思えるフェーズは超えているので、一旦休憩し、次なるリスタートへの準備ですかね。

情報発信について、深く考えた話【今後の方針】


今回の相談を受けて、思うことがありました。


上記のとおり。
ちょっとヤヤコシイのですが、今回の質問者さんを批判しているとかじゃないです。

順番に解説します。

今回の方は、優しいパターン

普段の僕は「挑戦しましょう」とか、もしくは「失敗しましょう」といった発信をしています。

しかし、これを逆の立場から考えました。
要するに「行動できない人」です。

自分=悪になる

すべてが「善悪」じゃないですが、下記のとおり。

  • 僕の発信 → 行動しましょう → 善
  • 行動できない人 → 理由があって動けない → 悪

上記のとおり。
こういった場合に、2種類の反応があるはず。

  • 優しいタイプの人 → 行動できない自分は悪い。自分はダメだ…。
  • 批判タイプの人 → 行動しない自分は悪くない。発信者は悪だ。

こういったイメージです。

僕のもとには批判も届くのですが、ある意味で「批判することで、心のバランスを取っている」とも言えますよね。

今後の方針:誰も傷つかない発信

先日に、この動画を公開しました。

ここにあったコメントも、思うことがありました。

こういったコメントって、シンプルに「ただの批判」と思われがちですが、そうでもないと思うんですよね。

ちなみにこの方は、僕の動画を普段から見て頂いているようで、僕の動画の再生リストまで作ってくれています。

なんというか、言語化するのが難しいですが、、、要するに「煽って誰かを傷つけてまで、発信する意味はあるのか」ということです。

もちろん、世の中に厳しい意見は必要だと思います。
しかし、僕は「人は褒められた方が伸びる」と思っており、僕もそうです。

なので、わざわざ自分が、厳しいことを言わなくていいかな、と思っています。

こういった背景から、結論として「誰も傷つかない発信がいいかな」と思っています。

人間に優劣を付けても意味ない

現代は、下記の序列があります。

  • 働いている&収入が高い → 素晴らしい
  • 働いている&収入が普通 → 普通
  • 働いてない&収入が高い → 謎の人
  • 働いてない&収入がない → ダメな人

こういった感じだと思いますが、ぶっちゃけ「こういった優劣って、意味あるのか」と思うんですよね。

日本社会だと、基本的に「働かざる者食うべからず」みたいな感じですが、とはいえ大半の人の仕事なんて、自己満みたいなもんじゃないですか。

IT系のサービスとかも、ほぼ自己満ですよね。
世の中から消滅しても、いっさい問題なし。

というわけで、僕は「働いてるから偉い」とかも、謎の価値観だと思っています。
世の中は充分に豊かなので、みなさん自己満の仕事をしています。

そこに優劣はなさそう、と思います。

適当に、生きていこう

というわけで、今回はこれくらいにします。

最後に、今回の質問者さんに1つだけ書きます。
それは「もっと適当に生きましょう」ということ。

僕が住んでいるバンコクだと、デパートの店員なんて、皆さん「ずっとスマホいじりの人生」ですよ。

こんな書き方はディスってるように聞こえるかもですが、それにしても皆さん、ずっとスマホをいじっています。

彼ら彼女らからしたら、成長なんて無縁だと思います。
毎日が楽しくて、まぁそれなりに収入が入ってきて、あとはキレイに自撮りできれば、それで満足な感じかもです。

意識を高めるのもいいですが、そういった感情って、意図せずに浮き出てくるものです。

成長意欲がないなら、ずっとボーッとして、あとは旅でもしたらいいですよ。

思い切って、遠くに行ってみる。
新しい景色を見たり、人に会うことで、思考も柔らかくなります。

旅先では、シェアハウスやドミトリーに宿泊してください。
そしたら交流が増えて、楽しいので。

僕も定期的に、そういった時間を取ってます。

というわけで、今回は以上です。
読んでいただき、ありがとうございます。

P.S:最近はブログ更新が少なめですが、しかし「テクノロジー発信のメルマガ」をやっています。無料で「最先端のテクノロジー」を学べます。気になる方は「こちらのリンク」から登録できます。是非どうぞ。