Written by Manabu Bannai

ビジネスに正解はないので、答えを探しても無駄です【過去の自分へ】

LIFE

こんにちは、マナブです。

成果を伸ばしつつ、生きてきました。
ブログ収入は、月600万円ほどになりました。

先日に下記のツイートをしました。

最近思うのですが、成果を出せない人の特徴は「答えを探しているから」だと思います。
昔の僕もそうだったのですが「ブログで稼げない→ググる→本を読む→稼げない→ググる→無限風ループ」という感じ。断言しますか、ビジネスで完全な正解は存在しませんよ。自分で考え、行動し、模索するだけです

上記を深掘りします。
かなり重要な話だと思うので、過去の自分向けに書いています。

ビジネスに正解はないので、答えを探しても無駄です


答えはありません。魔法もありません。

答えを探す人は、思考停止している

僕の元にも、数多くの質問が届くのですが、、、答えを探している人が多いです。

  • ◯◯をしたら、稼げますか?
  • これから始めても、間に合いますか?
  • ◯◯を続けたら、効果はありますか?

上記のとおり。これは思考停止です。全て答えを探していますよね。
そして、その答えがわからないから、僕に聞いている状態です。

もし僕が悪い人だったら、こういった人達を騙すこともできるかもです。
例えば「あなたには◯◯が足りていませんね。これを買えば解決しますよ」という感じ。

しかし、このように答えを求めても、正解はありません。

最重要なこと:実験してみたらOKです

下記のとおりです。

  • ◯◯をしたら、稼げますか? → 試してみましょう。
  • これから始めても、間に合いますか? → 試してみましょう。
  • ◯◯を続けたら、効果はありますか? → 試してみましょう。

僕の回答は全て「試してみましょう」です。これしか、言いようがないです。

人によっては「本当は分かるくせに、、教えてくれないなんて酷い」と思うかもです。
しかし、僕も本当に答えがわかりません。

明らかに的外れなら指摘できるかもですが、過去に500件以上は相談メールを受けましたが(大量すぎて返せていません、スイマセン)、特に大きく的外れな質問はなかったです。

しかし大半の人は「◯◯をしたら、稼げますか?」といったテンプレのような質問を送ってきます。

正解の方法は、自分で模索するだけ

正解は自分で探すしかないです。
例えばブログを例にするなら、下記です。

  • 趣味のまとめサイトで稼げるか? → 記事を書いてみて、アクセスがあるかどうかを確かめる。アクセスが増えてきたら、収益化も可能です。
  • YouTubeを始めたら稼げるか? → まずは動画を撮ってみる。そして公開する。そして閲覧数やコメントを見つつ、改善し続けるしかない。
  • 新規ビジネスで稼げるか? → まずは、そこにお金を払う人がいるか考える。わからないなら、できるだけコストを抑えつつ、実験する。

上記のとおりです。

そして、これも重要ですが「失敗せずに、最短距離で稼ぐ」とかって無理ですよ。
勘違いしている人が多いですが、副業なりビジネスを始めて、初月で稼ぐとか、ほぼ無理です。

2ヶ月目でも、収入は0円です。3ヶ月目も0円。4ヶ月目で、もしかしたら3,000円くらい稼げるかもです。これくらいの速度感です。

ビジネスのド素人がいきなり始めて、稼げる訳なしです。

稼いでる人は、圧倒的に継続している

念のために書いておきますが、継続が全てじゃないです。
しかし、最低条件として「継続」です。

  • 最低条件 → 継続すること
  • 成功するための条件 → 挑戦して、改善して、試行錯誤

上記のとおり。

基礎学習の本を、何冊も読んでいませんか?
稼いでる人のTwitterをみて、答えを探していませんか?

ぶっちゃけ、そういった作業は不要ですよ。

成果を出している人に会ってみると、驚くほどに「皆さん、やり方が違う」という事実に気付きます。

自分なりの正解を見つけない限り、光は見えないと思います。

ビジネスで「自分なりの正解」を探していく手順


自分なりに、開拓しましょう。手順は下記です。

  • 手順①:まずは、基礎理解する
  • 手順②:複数の弾を撃ってみる
  • 手順③:当たったら、集中砲火

上記ですね。僕が使っている方法です。

手順①:まずは、基礎理解する

ここは読書とかでOKです。
ブログを例にするなら、ブログ系の教本を読みましょう。もしくは、僕の教材(ブログ型アフィリエイトの完全講義【動画50本と記事50本で徹底解説】)でもOKです。

基礎学習は、教本2〜3冊くらいでいいと思います。ここで、しっかり基礎を理解してください。

NGな質問例(念のために記載)

  • ◯◯をしたら、稼げますか?
  • ◯◯をしたら、効果ありますか?

上記のとおり。これは思考停止なので、あまり良くないですよ。
こういった質問をしているうちは「答えを探している」という状態だと思います。

繰り返しですが、答えはありません。自分なりに模索します。

手順②:複数の弾を撃ってみる

基礎理解を終えたら、複数の弾を撃ってみましょう。
ブログを例にするなら、色々な記事を書く、ですね。

  • 1記事目:ダイエットについて書く
  • 2記事目:ブラック企業について書く
  • 3記事目:留学経験について書く
  • 4記事目:人間関係について書く
  • 5記事目:過去の恋愛について書く

例えば上記のとおり。
できれば軸は3つくらいがいいですが、絞れない場合は、まずは色々と書いてOKです。

そして、アクセスだったりSNSのコメントを見つつ、反応を見ます。そして、反応の良いジャンルで、まずは継続したらOKです。

なお、ここまで読んで「SNSとかで、反応がゼロです…」という人がいるかもです。
しかし、Facebookとかで拡散したら、友達にリーチしますよね。そこで反応が来ると思いますよ。

最初の読者は、身近な友達の場合も多いです(僕はそうでした)。
恥ずかしいかもですが、拡散してみましょう。

手順③:当たったら、集中砲火

継続していると、ある時に「お、なんか伸びたな」というタイミングが来ます。
そしたら、その分野で「圧倒的な、集中砲火」です。

僕のYouTubeチャンネルを例にすると、最初のヒットは「プログラミング動画」でした。

初めてYouTubeでヒットした動画 

上記を公開したら、高校生から多くのコメントが来ました。

驚いた僕は、その後は「徹底的にプログラミング系の動画を増やす」という行動をしました。そしたら案の定で伸びたので、集中砲火の戦略は良いですね。

ブログとかでも同じなので、応用してみてください。

世の中では、全てが勉強です

というわけで、今回はこれくらいにします。
答えを探して消耗していた「過去の僕」に届けば良いな、、と思っています。

なお、最後に1つあり、それは「世の中のすべてが勉強」ということです。
ブログを例にするなら、Google検索をしたら、無限に素晴らしいブログが出てきます。ここから学べます。

YouTubeでも同じです。Twitterでもインスタでも、インフルエンサーから発信方法を学べますよね。
飲食店を起業するなら、繁盛店から学べます。

大半の人は「勉強=教材から学ぶ」と考えていますが、そうでもないです。
世の中を見渡すと、学べることばかりです。

ぜひ、頭を柔らかくして、継続学習し、継続改善し、そして自分なりの正解を探してみてください。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】