Written by Manabu Bannai

お金稼ぎは悪という思考だと、人生で消耗する話【今日から稼ぐべき】

LIFE

こんにちは、マナブです。

真剣に稼ぎつつ、生きています。
最近だと、月500万ほど稼げるようになりました。

日本人はボランティア信仰が強いですよね。お金稼ぎは悪、という価値観。
しかし、現実問題として、その価値観があると、資本主義社会で豊かになれません。豊かさを求めないならいいですが、僕は「ゆとりのある人生」を目指したので、真剣に稼いでます。富の総量は増えるので、みんなで稼ぎましょう

過去の僕は「お金稼ぎ=悪」という思考でした。
しかし、この思考では消耗するので、経験とセットで解説します。

スポンサードサーチ


お金稼ぎは悪という思考だと、人生で消耗する話


何を隠そう、過去の僕がこの思考でした。

26歳の僕は、お金が嫌いだった話

僕は26歳で独立したのですが、お金が好きじゃなかったです。

もちろん生活のためにお金が必要だと思っていましたが、それ以上に「楽しく生きること」に重きをおいていました。

悲報:楽しさ重視で、仕事を請けてしまう

お金を重要視していなかったので、仕事をするにしても「まずは楽しさ、次にお金」という感じでした。
言わずもがなですが、ジリ貧の生活でしたね。

今となっては信じられないのですが、独立してプログラミング関連の仕事を請けていたのですが、雰囲気の価格で受注して、雰囲気の作業時間で働き、なんとなく納品していました。

お客さんは喜んでくれていましたが(ぶっちゃけ、僕は時給無視で労働していたので)、とはいえ、生活は苦しかったです。

本気でお金を稼がないと、組織が解体する

独立して1年ほどは、個人で仕事をしていました。

しかし、徐々に身の回りに仲間が増えたので、いったん登記することになり、そこで初めて「取締役」という立ち位置になりました。友人たちと創業して、株を分配した感じです。

悲報:給料を払うと、お金が残らない

当時は9名くらいの組織で働いていたのですが、、、残念なことに「完全なジリ貧」でした。

色々な問題はあったと思いますが、最も不足していたことは「鬼のように稼ぐ心意気」かなと思います。

今となっては言えますが、当時の僕は「お金=悪=必要以上に稼ぐものじゃない」と思っていたので…。

そして、結末は予想するとおりですが、会社は存続しませんでした。僕は会社を去ります。

起業失敗後に初めて、真剣にお金を稼ぐ

過去の僕は完全にアホでした。考えてみたら当たり前ですが、楽しさ重視で働いても、稼げません。

楽しい仕事をすることは大切ですが、その裏には「確実に高収益が生まれるロジック」が必要です。僕はロジックなしで働いていたので、崩壊です。

改善策:本気で稼ぐために考えたこと

起業失敗は大きすぎるショックだったので、下記を改善しました。

  • 高収益な事業だけに、特化する 
  • 論理的に稼げない事業は捨てる
  • 徹底的に工数と時給を管理する 
  • 目標売上を明確にして達成する
  • とにかく、全身全霊で金を稼ぐ

上記のとおり。

そして、固定で社員を雇うことはやめました。固定費を増やしてしまうと、疲弊します。寂しいけど、1人で生きていこうと決めました。

そのように決意したのが、2016年11月です。そこから売上を伸ばすことができ、最近は安定して月500万は稼げています。

清貧の心は、完全に捨てないといけない

お金を稼ぐことは難しいです。ビジネス面での難しさというより、精神面だと思っています。

  • 昔:綺麗に稼がないといけない。自分だけ得するのはダメ。
  • 今:とにかく稼げないとダメ。自分だけ圧倒的に勝利する。

上記のとおりで、僕の考え方は完全に変わりました。

たぶんですが、大半の人は「過去の僕」と同じ考え方じゃないですかね。でも、経験から思いますが、それだとシンドくなります。

まずは圧倒的に稼ぎ、自分だけ圧倒的勝利する感じでOKです。その後に、綺麗な心を取り戻しましょう。

最近の僕は、無料でお金を配ったりしています。その理由は、ある意味で「暗黒な心」を中和するためかもです。

お金稼ぎは悪かもです。しかし、今日から稼ごう


この記事は、下記のような人が読んでいるかもです。

  • ブログ発信を頑張っている人
  • SNSの発信を頑張っている人
  • プログラミングを頑張っている人

例えば上記です。そして、下記を伝えたいです。

  • ブログ発信を頑張っている人 → 収益に繋がる記事を書きましょう。もしくは、有料記事を販売しましょう。
  • SNSの発信を頑張っている人 → SNSから自分の商品やサービスを売ってみましょう。仕事募集でもOKです。
  • プログラミングを頑張っている人 → SNSとかを通して、仕事募集をしましょう。自分のスキルを販売しましょう。

上記のとおり。
大半の人は「まだ自分には足りない…」という思考を持っています。しかし、そんなことないですよ。

独立した当初の僕は、ボロボロのプログラミングスキルで仕事受注していました。その後は企業向けにWebマーケティングのコンサルもやりましたが、スキルなんてズタボロですよ。

大声では言えないですが、それっぽい資料だけ作り、乗り切ったときも何度もあります。

早い段階で「自分で売る」とか「自分で稼ぐ」という経験をしないと、成長しません。これは事実です。

徐々に、リスクも取った方が良い話

稼ぐ力を伸ばしていきたいなら、徐々に「会社を辞める」ということも検討すべきです。

SNSだったりを見るとわかりますが、サラリーマンの副業だと限界があります。
たぶんトップ層で、月50万とかです。

これでも充分だと思いますが、とはいえ「トップで50万」とかですからね。

大半の人は月5万以下だと思いますが、やはり「会社という後ろ盾」があると、人間はそこまで本気になれない気もしています。

もちろん、進む or 進まないは本人次第ですが、僕は「独立→失敗→再起→現在」という感じで、最近は完全に「稼ぐ力」が身についています。

明日に収入がゼロ円になっても、翌月から月100万を稼げます。

リスクを取らないと、永遠に成果はゼロです

ちなみにですが、僕が思うに下記の方法はNGです。

  • 匿名ブログでこっそり稼ぐ
  • 匿名SNSで、こっそり稼ぐ
  • 匿名でWeb制作案件を取る

上記のような行為は、やり方によっては可能です。しかし、ぶっちゃけ「ほぼ無意味」だと思っています。

完全にダメではないですが、匿名でコソコソと稼ごうとする時点で、自分に信頼が蓄積されません。信頼が蓄積されないと、当然ながら大きな仕事は入ってきません。

なので、ちゃんと稼ぎたいなら、実名を出して、リスクを受け入れて、行動すべきです。

行動を積み上げていきましょう

というわけで、今回はこれくらいにします。
最後に1つだけ。行動を積み上げましょう。

  • 毎日1本、ブログ記事を書く
  • 毎日1本、アフィリエイト記事を書く
  • 毎月1つ、自作でWebサービスを作る

例えば上記のとおり。こういった「アウトプットの積み上げ」が人生を良くしていきます。

ダメな例としては「今日は技術書を読む」とかです。読書しても、なにも変わりません。自分で作品を生み出しましょう。

なお、継続努力したい方向けに「#今日の積み上げ」というTwitterハッシュタグを作りました。努力してる人が多いので、モチベーションアップにご活用くださいませ。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】