Written by Manabu Bannai

会社を辞めてプログラミング独学は、ありなのか【結論:なしです】

PROGRAMMING

こんにちは、マナブです。
独学で、色々なスキルを学んできました。

僕が独学で学んできたスキル

  • プログラミング:5年の独学で、年収1,800万
  • ブログ:6年ほど継続し、年収5,000万ほど
  • SNS発信:3年ほど継続し、フォロワー30万

上記のとおり。独学できると、かなり強い。
そして、先日に次のような相談が届きました。

いただいた相談メッセージ

マナブさん、こんばんは。相談があります。

自分は高卒で、今年の4月から地元宮城を離れて埼玉に就職しました。
ですが今年の年末に退職し実家に帰ろうと思っています。

そこで転職するのではなく、バイトをしながら独学でプログラミングを学習し、いずれはフリーランスのような形で生計を立てたいと思っています。

このような考えに現実味はありますか?
マナブさんの意見が聞きたいです。長々と失礼しました。

こういった相談が多いので、回答します。
記事を読みつつ、意思決定して、行動してください。

会社を辞めてプログラミング独学は、ありなのか


結論は「なし」です。

なぜ、今日から開始しないのか

ちょっと厳しい感じで申し訳ありません。

あと、今回の相談者さんは「すでに勉強開始している人」かもしれません。
それなら問題なし。

しかし、大半の人は下記です。


上記のとおり。

要するに「退職したら、プログラミング学習を始めます」という感じ。
それでもいいのですが、、シンプルに遠回りなんですよね。

どうせ勉強しないと人生は変わりません。
そして勉強を続けないと、人生は変わりません。

それなら、今から始めたらOKですよね。

僕なら、こうやって動く

参考までに、僕の思考が下記です。

最後の部分が大切です。

つまり「今日から独学→IT転職→エンジニア友人を増やす」ですね。
この方が、近道だと思います。

IT転職に関しては、最初は営業でも、経理でも、カスタマーサポートでも、なんでもいいと思います。とにかく「ITを学べる環境」が良いです。

そしてIT企業には、間違いなく「エンジニア」がいますよね。
なのでエンジニアと仲良くなって、場合によっては勉強を教えてもらうなど。

もしくは、あなたが勉強会を主催して、そのエンジニアに講師を依頼するなど。
こういった動きの方が、確実にモチベーションも上がります。

バイトしつつの独学は、たぶん飽きます。

フリーランス独立について

今回の質問を、再度引用します。

独学でプログラミングを学習し、いずれはフリーランスのような形で生計を立てたいと思っています。このような考えに現実味はありますか?

上記に関して、結論は「可能」です。
僕の身近にも、就職せずにフリーランスになった人がいます。

ただし、ぶっちゃけ僕が思うに「まずは就職しちゃったほうが、人生は楽」だと思います。

フリーランスは、レベルが高い

言うまでもなくですが、フリーランスとして稼ぐ人は、スキルレベルが高いです。
レベルが高いから、会社という看板がなくても、稼げる訳ですね。

とはいえ、エンジニアを目指すにしても、ずば抜けたスキルは不要です。

それよりも、複数スキルの組み合わせが大切になります。
具体的には「技術力、営業力、提案力、コミュ力、行動力」など。

要するにフリーランスって、1人会社なので、簡単ではないです。

まずは就職して、基礎を学ぶ

フリーランスエンジニアを目指したいなら、最初の目標は、次の感じが良いと思います。

「1つのプロジェクトを、自分ですべて回せる」

上記です。

IT企業とかに入り、徐々に「プロジェクトマネージャー」的な位置を目指します。
そこで「1人で案件を回せるな」と感じたら、そしたら辞めてもいいかなと。

なお、プロジェクトマネージャーと聞くと「たどり着くまでに、時間がかかりそう…」と感じるかもです。

大企業だと大変ですが、中小だったら、そんなことないですよ。
たぶん1〜3年で可能なはず。

僕の場合だと、少数ベンチャーに入社したので、新卒のときから、プロジェクト全般を任されたりしました。

こういった環境だと、独立スキルが伸びます。

会社を辞めて独学はいいけど、バイトは辞めよう


記事後半では「バイトの価値」について解説します。

結論:ほぼ無意味です

こういった書き方をすると、常に批判されます。
しかし僕は「超絶バイトマン」だった過去があり、毎月10万くらいをバイトで稼いでいました。

そしたら体を壊し、手術して、金が消えました。
いや正確には親に負担してもらったので、自分はオワコンでした。

ほぼ、時間の無駄です

今回の相談者さんは「実家に戻り、バイトしつつ独学」と書かれています。

しかし実家なら、別にお金はかからないですよね。
それなら、独学オンリーで良くないですか。

それでエンジニアとして早く独り立ちした方が、親孝行でもあると思います。

バイトだと、時間が消えまくる話

会社を辞めてバイトをしたら、バイト先で気に入ってもらえます。
なぜなら、バイト先の店長からしたら「いつでもシフトに入れる人=最高」ですからね。

なのでバイトの居心地が良くなり、結局は勤務時間も増えるはず。

  • バイト&独学の場合 → 週4でバイト。1日8時間シフト。週3で独学。1日5時間。つまり、週15時間ほど学習できる
  • バイトなし&独学の場合 → 毎日勉強。1日4〜5時間は勉強。空き時間は、フリーランスに会いに行く。週30時間は勉強できる

上記のとおりで、1週間で比較しても、その差は「2倍」です。

1ヶ月で比較したら、その差は「60時間」になります。
これは巨大ですよ。

たしかに実家に引きこもりつつの勉強は、シンドイかもです。
でも、バイトって「実家から少し出るための、言い訳」な気もします。

シェアハウスとかも、あり

実家での引きこもり学習がシンドイなら、例えば「エンジニアが集まりやすい、シェアハウス」もありだと思います。

沖縄にあるギークハウス

こちらの記事です。


こういった感じで、格安コワーキング&シェアハウスとかって、全国にあったりします。

もしくは「スパルタキャンプ」とかもあります。

こういった動画って、超有益なのに、全然再生されないんですよね…。

スパルタキャンプとかって、国からの助成金とかで運営されていたりするので(※正確にはググってください)、格安で学べたりします。

こんな感じで、選択肢って、かなり大量にあります。
こういった選択肢を捨ててまで、バイトするのは、かなり微妙だと思っています。

徐々に、楽な人生にしよう

というわけで、最後にこちらです。

上記が、僕が思う「人生の結論」です。
人生を楽にするには、一見すると「ハードな人生」を送る必要があります。

いまの僕は、わりと仕事量とかも多めです。
昔の自分なら、こなせない仕事量のはず。

しかし、3年とか、4年とか5年かけて、徐々にレベルアップしてきました。
このレベルアップには、やはり「継続学習」が必須なんですよね。

なので、まずは「1日30分」でもいいので、必ず勉強の時間を作るといいです。

普段からの勉強が習慣化すると、人生の難易度が下がっていくと思います。

P.S:普段の僕は「Twitter」を軸に発信しています。また最近は「Webマーケ教材」の作成に注力しており、ネットで稼ぐスキルを学べます。ブログの更新通知は「メルマガ」から送っています。スパムは送りません。更新通知だけ送ります。