Written by Manabu Bannai

MAMP PROで『ローカル開発環境からメール送信設定』をする方法【エックスサーバーを利用】

PROGRAMMING

MAMP PROをつかってローカル開発環境でもメールの送信設定をする方法です。
Gmailのアカウントだと動かなかったので、エックスサーバーを使っています。

MAMP PROのPostfixの設定方法としては以下。

# Set domain of outgoing e-mails to
[エックスサーバーのアカウント名].xsrv.jp

Use a Smart host for routingにチェックします。

# Server name
[エックスサーバーのアカウント名].xsrv.jp:587

#Authentication
Unencrypted text

#User name
[エックスサーバーのメールアカウント名]@[エックスサーバーのアカウント名].xsrv.jp

#PAssword
[エックスサーバーのメールパスワード]

mamp_pro_email_setting

以上で完了ですが、以下に動かなかった場合に確認すべきことを書いておきます。

ターミナルで以下を実行

subl /etc/postfix/main.cf

すると以下の情報がでてきます。
ここの設定があっているか確認しましょう。

### MAMP Postfix Configuration - Start ###

myorigin = ※※※※※.xsrv.jp
myhostname = mailer.$myorigin
smtpd_sender_restrictions = permit_inet_interfaces

# smart host
relayhost = ※※※※※.xsrv.jp:587
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_MAMP_passwd
smtp_sasl_security_options = noanonymous

### MAMP Postfix Configuration - End ###
# DONT REMOVE: MAMP PRO main.cf template compatibility version: 1

以上となります。

人気記事:Web制作の独学方法をガッツリまとめました。

» 【独学でWeb制作マスター】勉強方法のまとめ【初心者向け】

おすすめ:Webで稼ぎたいなら、Webマーケティングを学びましょう。ノウハウまとめました。

» 【超初心者向け】Web集客の基礎から応用までガッツリまとめました。