Written by Manabu Bannai

成功する方法【結論は作業量/注意:これを読んでも成功しません】

LIFE

こんにちは、マナブです。

いまは30歳で、約2億円ほど貯金できました。
働かずに生きれますが、暇なので働いています。

さて、先日に下記のツイートをしました。

結局のところ、ビジネスでは「作業量が命」だなと思っています😌
AKBをプロディースした秋元さんとか、ホリエモンとか、もしくは世界的画家のピカソとかって、作品や行動の数が「一般人より、2桁くらい多い」という感じなんですよね。作業量は、超重要。僕はこの理論を信じているので、毎日積み上げ

今回は「成功法則」がテーマです。

しかし、、いきなり悲報。
記事を読んでも、成功できません。

その理由も、記事で解説していきます。

成功する方法【結論:やはり作業量です】


作業量だけじゃ成功しません。
しかし、作業量のない人は、話にならないという事実もあります。

短期で成果を出す人とは

先日に下記のツイートをしました。

ちょっと画像が見づらいので、下記に引用します。

Twitterから頂いたメッセージ

マナブさん、お忙しい中すいません!

今年、社会人一年目の者です。入った会社を7月に辞めてしまい絶望している時に、マナブさんの動画に出会いました。

ライティングを8月からすぐ始め、12万稼ぐことができました!!
マナブさんが動画で言っていた様に、僕も腱鞘炎になりながらも、サポーターをつけて書き続けました!

本当にありがとうございます!マナブさんのおかげです。
まだまだ小さい数字ですが、これからも鬼努力していきます!

いきなり長文メッセージ、すいません。
これからも応援しています!

上記のとおりで、素晴らしいですよね。
そしてポイントは「腱鞘炎」という部分だと思っています。

痛みなくして、得るものなし

ちょっと極端かもですが、やはり成果を出す人って、めっちゃ作業するんですよね。
僕の人生が変わったのは、間違いなく「ブログを1,000日ほど、毎日更新したとき」です。

当時の状況としては、下記のとおりでした。

  • 常にネタ切れを恐れる
  • 規則正しい生活をする
  • メンタルを超安定させる
  • 指が痛くても気にしない
  • 最初の3ヶ月が特に辛い

上記のとおり。
今となっては「毎日更新=わりと余裕」という感じですが、慣れない人が挑戦すると、爆裂にハードです。

なおポイントとしては、毎日更新しつつも、絶対に手を抜かないこと。
これを続けたら、超成長します。

ピカソの作業量を考察

わりと有名な話ですが、ピカソは「恐ろしいほどの、大量作品」を残しています。

作品数:147,800点

ハンパないですよね。
約15万件です。

ピカソは92歳で亡くなったので、簡単な割り算をしてみると、次のとおり。

  • 作品数:15万
  • 1年での生産数:15万 ÷ 92歳 = 1,630件
  • 1日での生産数:1,630件 ÷ 365日 = 4.5件

上記のとおり。
つまり、1日に「4.5件」の作品です。

しかもこれは、生まれた歳からの計算なので、実際にはもっと多いです。
この作業量はギネス記録にもなっており、恐ろしいですね。

僕も引き続き、作業する

先日に、こちらをツイートしました。

恥ずかしいことに、僕は23歳くらいまで、思考停止して生きていました。
周りに流されるだけ。

しかし23歳から行動開始して、いまは30歳。
発信活動の本格化は、ざっくり4年前ですね。

つまり、行動して4年ほどで、これくらいの積み上げをしました。
人によっては「多いな」と思うかもですが、ぶっちゃけ、コツコツやれば誰でも可能、だと思っています。

もちろん、簡単ではありません。しかし事実として、成功者で「コツコツと積み上げ作業していない人はいない」と思います。

種類は違えど、みなさん毎日、しっかり働き、資産を増やしています。
これが本質ですね。

成功法則を聞いても、成功できない話


記事前半では「成功には作業量が大切」という話をしました。
しかし、こういった記事を読んだとしても、基本的に成功できません。

理由:時間がかかるから

多くの人は気づいてるかもですが、成功した人とかって、皆さん同じことを言います。
例えば下記のとおり。

  • 努力しましょう
  • 情熱を持ちましょう
  • 楽しいことをしましょう
  • 長期目標を持ちましょう
  • 失敗しても乗り越えましょう

こんな感じ。こういった内容の本とかも、かなり溢れています。
僕も過去に読みました。

しかし、そういった文章を読んでも、全くといっていいほど、成果には繋がりませんでした。

原因は「時間軸」ですね。

結論は、3年の継続です

成功法則とかを聞いたら、少なくとも3年は続けてください。
話はそれからだと思います。

なお、僕は継続に関して、1つだけ伝えたいことがあります。

上記のとおりで、僕が思うに「細かい計画」とかって、別に不要だと思っています。
というか、いまの時代に計画を立てても、3年くらいで世界は変わります。

例えばですが、いまから3年後だと、たぶんVRデバイスが普及して、あとはARメガネを付ける人も増えるはず。

あとは環境問題への取り組みも、いまより大きく前進するはず。

あとは、たぶん「折りたたみスマホが、古くなってる時代」じゃないですかね。

これだけ変化するので、長期計画とかって、効果的じゃないです。

計画は、3ヶ月で良い

いまの僕は、ぶっちゃけ「毎週の計画」くらいで生きています。
未来のことは不明なので、特に考えず。

しかし、これくらいの短期は難しいと思うので、まずは「3ヶ月スパンでの計画」がいいと思いますよ。

プログラミングを例に、参考例を出します。

  • プログラミング学習を開始
  • 3ヶ月ほど、ガッツリ独学
  • その後に転職活動を開始する
  • 3ヶ月ほど、ガッツリ活動
  • IT企業に入社して、知識吸収
  • 3ヶ月以内に、基礎業務マスター
  • 次の3ヶ月で、社内の信頼を得る
  • 次の3ヶ月で、社内でリーダー経験
  • 次の3ヶ月で、ガッツリ副業に注力
  • 次の3ヶ月で、副業収入を増やす
  • 次の3ヶ月で、独立準備をする
  • 準備から3ヶ月以内に、独立する

すごいざっくりですが、こんな感じ。

会社員だった僕は、3ヶ月の軸で動いていました。
短期目標にコミットした結果、僕は11ヶ月で会社を辞めていました。

これくらいの速度感でいいと思うんですよね。
毎年1つの改善とかだと、結構な年寄りになってしまいます。

というわけで、まずはスキル学習から

今回の記事は、これくらいで終わりにします。
そしていつもの通りですが、最初の一歩は「コツコツと学習すること」だと思います。

スキルがないと何も始まりませんので。
スキルを身に付けつつ、徐々にステップアップです。

なお、このあたりの話は「人生攻略の教科書」というYouTube動画で解説しました。

聞き流して大丈夫ですので、ぜひ聞いてみてください。
僕はこの手順を踏みつつ、徐々に成長してきました。

今後の道も、大まかには決まっています。
人生ゲームは、わりとシンプルですね。

それでは、以上です。

【重要】人生攻略の教科書【ノースキル大学生が、下剋上する方法】

P.S:最近はブログ更新が少なめですが、しかし「テクノロジー発信のメルマガ」をやっています。無料で「最先端のテクノロジー」を学べます。気になる方は「こちらのリンク」から登録できます。是非どうぞ。