Written by Manabu Bannai

【癒やし】感情をコントロールする方法【3つの方法/禅の心ですね】

LIFE

こんにちは、マナブです。

感情を揺らさずに、生きています。
そのためか、安定して発信できます。

僕がやってきたこと

  • ブログを1,000日ほど、毎日更新
  • YouTubeを1年半ほど、毎日更新
  • Twitterで3年ほど、毎日発信する

正確にいうと、YouTubeだけは2〜3日だけ休みました。
とはいえ、わりと継続力が高いですよね。

先日に下記のツイートをしました

僕としては当たり前なのですが、皆さんは「感情の客観視」をしていますか?
この方法を使うと、人生から「不安」とか「ネガティブな感情」を取り除けます。方法は簡単で、不安があるなら、それを「第三者」の立場から観察するだけ。自分の内心を、自分で診断して、コアな問題点まで深掘りします😌

上記を解説します。
禅のような話ですが、僕のオリジナル方法です。

感情をコントロールする方法


方法は超シンプルです。
下記の3つだけ。

  • 手順①:感情を観察する
  • 手順②:問題の本質を見る
  • 手順③:仕組みで解決する

上記のとおり。
これでメンタル安定しますので、解説しますね。

手順①:感情を観察する

まずは「感情の観察」が大切です。
なにか「心のモヤモヤ」が起きたら、自問自答します。

「なぜ、自分の心は、ざわついているんだろう?」

これを、心の中で聞いてみます。

僕は、いまだに、ほぼ毎日レベルでやっています。
毎日は言い過ぎかもです。2〜3日に1回は、やっていますね。

まずは、ここを意識してみてください。

イライラしてきたら、いったん「自分から、魂を抜く」という感じですかね。
第三者になって、例えば「頭の上から、幽霊になった気持ちにて、自分を観察すること」です。

手順②:問題の本質を見る

続いては、問題の本質を探します。
例えば「◯◯さんは成果を出しすぎており、嫉妬してしまう」という感情が出たとします。

そしたら、次のように深堀りします。

感情を深堀りしていく事例

  • ◯◯さんは、本当に凄いな…。成果出しすぎ。
  • でも、なんであんなに支持が集まるんだろう…。謎すぎる…。
  • たしかにスゴイけど、質とかは普通だと思うんだけどな…。
  • あ、自分の感情が揺れているな。観察しないと…。
  • うーむ、やはり勝てないから嫉妬してるだけだよな。
  • こんなことで嫉妬する自分は、本当にダサいなぁ…。
  • というか、嫉妬しても意味ないよな。メリットは?
  • メリットなんてない。思考時間を無駄にしてしまった。
  • 今後のために「感情を揺らさない対策」を考えよう…。

例えば上記です。
赤文字の部分で心が揺れており、そして青文字の部分で、心が静まってきていますよね。

これが、脳内での自問自答です。

手順③:仕組みで解決する

最後は解決策です。下記のとおり。

例えば「誰かをみて、それで嫉妬してしまい、心が揺れる」とかなら、上記の方法がいいかなと思っています。

つまり「好きな人しか、見ない」ですね。

無理してSNSとかをチェックする必要なしで、シンプルに「心の底から、ピュアな気持ちで見れる人を、応援するだけ」ですね。

仕組み解決における注意点

1つ注意点があり、それは「メンタルで解決しない」ということです。

例えば「◯◯さんに嫉妬した⇨我慢しよう」とかだと、意味ないです。
こういった「適当な解決」だと、いずれまた、問題が再燃します。

そうじゃなく、例えば「もう◯◯さんは、見ない」といった感じで、自分でルールを決めちゃう感じですね。

補足:身近な人で、消耗する場合

例えばですが、身近な「家族、同僚、上司」とかでイライラしちゃう場合を、考えます。

結論:ぶっちゃけ解決は難しい

身近な人でイライラして感情が揺れるなら、それは厳しいと思うんですよね。

僕はメンタルコントロールが得意な方ですが、そういった僕でも、ぶっちゃけ厳しいです。

お坊さんとかに聞いても、たぶん「難しいな…」と答えるんじゃないですかね。

なので、家族に対して感情が揺れるなら、家を出るだけです。
上司や同僚がNGなら、やはり会社を辞めるべきだと思います。

家族と離れても、会社を辞めても、別に死にませんので。

人生は有限ですし、時間の進みも、わりと早い。
それならば、やはり「早めの損切り」も大切だと思います。

心が揺れる人は、楽しいことをしていない


まずは記事前半の「感情をコントロールする方法」を試してみてください。
しかし、それでも「感情が揺れてしまうよ…」という人は、そもそもに問題があるかもです。

つまり、根本的な治療が必要です。

質問:普段の行動から「癒やし」を感じますか?

僕の場合だと、やはりブログが好きです。

本来はYouTubeだけに注力した方が、僕の収入は増えます。
しかし、ブログを書いてしまう。

その理由が「好きだし、書くという行為から、癒やしを感じるから」なんですよね。
ここが大切です。

プログラミングも、癒やしだった

元々はエンジニアですが、エンジニア時代も癒やしでした。
具体的には「綺麗なコードと配色」ですね。

僕はゴリゴリのエンジニアというよりも、どちらかというと「デザイナー思考の強い、エンジニア」という感じ。

しかしデザインセンスがないので、コードを書いていたのですが、やはり「綺麗なコード」には癒やされるんですよね。

基本ベースは、本質的に好きなこと

というわけで、まずは「本質的に好きなこと」を考えるのもありです。
しかし、これも探すのが難しいんですけどね。

例えば作業をしてみて、どこかのタイミングで「ふむふむ、これは楽しいかも」と感じるときがあるはず。

僕の場合だと、ブログなら「文章を淡々と書いているとき」で、プログラミングだと「綺麗なコードを、サクサク書いているとき」です。

こういった癒やしのある行動を続けると、やはり成果にも繋がりやすいです。
なにより心が安定しますし、自己充実感も高いです。

これとセットで「感情コントロール術」があれば、強いですよ。

稼ぐ人は、稼ごうとしていない

いきなりお金の話題になりますが、ここも大切。

ブログにせよ、プログラミングにせよ、やはり成果を出す人は、それ自体を「楽しんでいるな」と思います。

僕はブログやTwitterが好きですが、貯金が10億あっても、続けると思います。
YouTubeも好きですが、好きレベルは1段階だけ下がりますね。

なお、10億あっても続けることを探すのは難しいかもですが、やはり「自然と継続できるもの」がいいと思いますよ。

例えば、こちらをどうぞ。


こちら勝手に始まっていた企画なのですが、僕のページを作りましょうキャンペーン、という感じ。

発案者の「ピョコさん」は、もしかすると、こういった企画が好きなのかもです。
このような感じで、プログラミングを例にしても、色々な方法があると思うんですよね。

スキルを学びつつも、同時に「そこに、自分の色、自分らしさ」を取り入れるのも、ありだと思います。

というわけで、マイペースにいきましょう

それでは、今回は以上にします。
感情コントロールについて、再度まとめますね。

  • 手順①:感情を観察する
  • 手順②:問題の本質を見る
  • 手順②:仕組みで解決する

これらが大切ですね。

さらにいうと「基本的には楽しいことをする ⇨ たまに心が揺れる ⇨ コントロールして解決」という感じですね。

僕はこれを実施しています。
そしたら、やはり幸福度は上がりました。

YouTubeでは「こいつは人生がつまらなそうだな」とかって書かれますが、本気でどうでもいいんですよね。

僕は楽しく生きているので、そこで充実感を感じます。
あと50年くらいで確実に死ぬと思うので、ゆるく楽しく、継続しましょう😌

P.S:最近はブログ更新が少なめですが、しかし「テクノロジー発信のメルマガ」をやっています。無料で「最先端のテクノロジー」を学べます。気になる方は「こちらのリンク」から登録できます。是非どうぞ。