Written by Manabu Bannai

マンガで稼ぐには「有名人に乗っかる」が有効です【すぐ使える戦略】

LIFE

こんにちは、マナブです。

絵は書けませんが、稼ぐことは得意です。
当サイトでは「月500万ほど」を稼いでいます。

さて、先日に下記のツイートをしました。

マンガで稼ぐには「有名人に乗っかる」が有効だと思う😌
例えば「ひろゆきの奥さん」は「偉い人のマンガ」を書いて、バズってますよね。あと僕の話で申し訳ないですが、まるみやさん(@re_marumiya)は僕のマンガでフォロワーが増えたはず。わりと再現性の高い戦略なので、ブログで解説してみます

マンガで稼ぐ方法を考えてみました。
マーケティングの話なので、参考になると思います。

マンガで稼ぐには「有名人に乗っかる」が有効です


まずは具体例を紹介します。

事例①:旦那様はひろゆき

こちらです。

こちらですね。

ちなみに、僕はひろゆきファンなので、いつも愛読しております。
気になる方は「@uekkyさん」のフォローをどうぞ。

そして、広告受注

下記のとおり。

こちら「Tマガジン」の案件ですよね。
こういった感じで「有名人に乗っかり宣伝→案件を取る」というのは、有効なはず。

また、案件以外の仕事依頼も入ってくると思います。
さらに具体例を出します。

事例②:学びすぎだよマナブくん

こちら僕のマンガです。

こういった感じです。
ちなみに、これは「僕の意見ゼロ」という感じで運営されており、作者の「まるみやさん(@re_marumiya)」が全てを考えています。

僕自身も読者として楽しんでいます笑。

ちなみに、このスタンプも「企画から作成」まで、すべて「まるみやさん」が担当です。僕は2通くらい返信しただけです…<(_ _)>

売上はそこまで大きくはないですが、それでも収益になると思います。
あとはポートフォリオにもなりますよね。

あと余談ですが、僕がイラストをお願いするなら、確実にまるみやさんに依頼予定です。

有名人に乗っかると、拡散されやすい

ぶっちゃけ事実を言うと、漫画家志望の方が「いきなりマンガを書いて、ネットで発表」とかをしても、ほぼ反応されないと思います。

なぜなら、拡散経路がないからです。

出版社のメリットとは

大手出版社でマンガを出すメリットは「出版社の流通効果」にあります。

個人で出版しても「流通力=ネットワーク力」がないので売れないですよね。しかし、出版社に乗っかることで、個人のパワーが大きくなるイメージです。

これと同じことが「個人の漫画家が、有名人に乗っかること」ですね。

有名人ならフォロワーを抱えていますので、ある意味で「そこの流通力を、無料で使える」という状態ですね。

ネット × マンガは、わりとチャンス

スイマセン、ここは僕の想像も多いですが、大半の漫画家志望の方は「出版社からマンガを出したい」とか「雑誌で連載を持ちたい」と考えているはず。

なぜなら、それが「業界での成功」を意味するからですね。

しかし現代には「インターネット」という大きな武器があるので、無理して「雑誌で連載する」とかって不要だと思うんですよね。

僕が漫画家を目指すなら、最初の主戦場は「Twitter」や「TikTok」にすると思います。ここで「有名人に乗っかりまくる」とかで知名度を増やし、そこから徐々に「自分の仕事」を増やすのもありかなと思います。

というわけで以上が「マンガで稼ぐ方法」ですが、記事後半では「ネットでバズらせるコツ」を書いていきます。

マンガをバズらせたいなら、この7つを意識しよう


下記のとおり。

  • エロ 
  • 美人 
  • 時事ネタ 
  • 意見が鋭い
  • 他人の不幸 
  • 有名人関連 
  • モラルを問うもの

上記を意識すると、わりと伸びやすいはずです。
具体例を出します。

定番はエロ系です

なんだかんだで、伸びやすいです。
現時点でインフルエンサーの人でも、昔はエロ系の発信が多かった人もいます。

名前を出しすぎるとあれですが、、、例えば「ヨッピーさん」とかは有名ですよね。
彼はライターですが、漫画家でも「若干のエロ系で伸ばしている人」とかいますよね。

素晴らしい戦略だと思います。

エロが伸びるのは、競合が少ないから

事実として、世の中には「性産業」と「ドラッグ」という、巨大マーケットがあります。つまり「人間には根源的なニーズがある」ということですね。

しかし、TwitterにせよYouTubeにせよ、エロ系を攻める人は少ないですよね。なので基本的に「ニーズに対して、供給が少ない」という状態なので、伸びやすい。

有名人をマンガも良さそう

以前に「こんな◯◯は嫌だ」でブームになった芸人さんがいましたよね。
こちらの方です。

僕の予想ですが、昔の彼の真似でも、わりと伸びるのでは、、と思ったりです。
トレンドな芸能人に対して「こんな◯◯は嫌だ」といったシリーズを作ってみるなど。

もしくは「韓国のアイドルグループ」とかをマンガにして、それでちょっとネタっぽいマンガを書き、そしてハッシュタグ付きで拡散するなど。

Twitterだけじゃなく、インスタでも拡散しましょう。
これを繰り返したら、わりとヒット率も高そうです。

哲学者の、マンガ化もあり

次に「意見が鋭い」にフォーカスしてみます。
ここの「意見が鋭い」という点では「誰が言うか」が大切になります。

悲しき事実として、無名のサラリーマンが「鋭い意見」を言っても、それじゃあバズりません。なぜなら「権威性」がないから。

権威性は、哲学者から借りる

例えばですが「4コマで分かる、アリストテレス」とかです。
もしくは「4コマでわかる、哲学者の教え」とかですかね。

哲学者のそれっぽい名言を抜き出して、そしてマンガ化して、それをTwitterとインスタにて鬼拡散です。

なお、もう少しテクニックをお伝えすると、例えば「元気の出る哲学者の名言」とかをマンガにします。そしてそのマンガをツイートしつつ、さらに「朝の挨拶系のハッシュタグ」を付けるとかですね。

「#おはよう」とか「#今日も頑張りましょう」といったハッシュタグがあると思うので、そういったハッシュタグに波乗りして、うまく作品を拡散しましょう。

とにかく、他人に頼るのが良い

というわけで、今回はこれくらいにします。
最後に1つあり、それは「自分の力で頑張らないこと」です。

自分でマンガを書き、自分でゼロから拡散して、そして成長を目指すとかだと、、ぶっちゃけシンドいです。

それよりも、うまく有名人に乗っかるとか、ハッシュタグに乗せるとか、そういった「他人に、タダ乗りしよう」という思考があると、人生が楽になると思うんですよね。

なので、マンガを書く人は、わりとハードワークな方が多いと思うので、無理せずにどうぞ。なるべく労力をかけず、乗っかっていこうマインドが良いです。

それでは、以上にします😌

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】

Secured By miniOrange