Written by Manabu Bannai

【課題あり】尊敬できる人の特徴【5つある/幸福に生きるコツの話】

LIFE

こんにちは、マナブです。
先日に、下記のツイートをしました。

僕が尊敬する人の特徴😌

・他人を応援する
・時間に余裕がある
・楽しい活動をしている
・他人のためにお金を使う
・辛いときには辛いと言う

このあたりですかね。こうやって「自分が尊敬する人の定義」を書き出して、そこに向けて動けばいいと思います。僕もここを目指し、のんびり生きます

上記を深堀りします。
人生を「幸福に生きるコツ」の話です。

尊敬できる人の特徴【5つある】


繰り返しですが、下記のとおり。

  • 他人を応援する
  • 時間に余裕がある
  • 楽しい活動をしている
  • 他人のためにお金を使う
  • 辛いときには辛いと言う

あくまで僕の意見ですが、参考までに解説します。

他人を応援する

要するに「欲張りじゃない人」のことです。

世の中には「稼いでいるけど、ケチな人」がいます。
そういった人を否定する訳じゃないですが、、、とはいえ、お墓までお金を持っていっても、仕方ないですよね。

自分がある程度は満たされてるなら、自分だけで独占せずに、周りにも還元すべきだと思います。

そして結果として、周りに還元すると、それは自分にも戻ってきます。
SNS時代だと、これが顕著だなと思います。

時間に余裕がある

暇人って、カッコいいなと思います。

僕の偏見もありますが、毎日通勤して、毎日疲れ果ててる人は、あまりカッコいいと思えません。

基本的には時間に余裕があり、そして「面白いプロジェクトがあれば、フットワーク軽く参加できる人」の方が、結果として収入も増えるはず。

普段から忙しいなら、なにかを変えないとですね。

昔の僕は「収入は増えたけど、、、忙しすぎる」という問題を抱え、働き方を完全にシフトしました。
いまは時間的な余裕ができ、人生が豊かになりました。

楽しい活動をしている

一言でいうと「目の輝き」です。
この点に関しては、完全に収入と比例しないと思っています。

僕の周りには、若くしてリタイアできるほどに稼いだ友人がいます。
僕自身も、ぶっちゃけリタイア可能な状況です。

その一方で、高い目標に向けて努力している友人もいます。
その友人は、そこまで収入が高くないですが、とはいえ輝きがスゴイ。

目の輝きは、その人に覇気を与え、言葉にも説得力を生みます。

というわけで、、めちゃくちゃシンプルですが、やはり「楽しい行動をする」って、重要ですよね。僕も、楽しいことをして、生きようと思います。

他人のためにお金を使う

ここは「他人を応援する」にも近いですね。
結局のところ、お金って「ただのデジタル数字」だと思います。

昔の僕は「年収1,000万になったら、人生が変わる」と思っていました。
そして達成して思ったことは、変化ゼロです。

かすかに「心の余裕」は増えたかもですが、とはいえ、お金は幻想というか、ただの数字です。

ただの数字ですが、それを必要とする人に渡せば、その人の人生が変わったりもします。

僕自身も、人生のどん底だったときに、父親から5万を貰い、そこから復活しました。

お金なんて数字だし、使わないなら、他人に渡すのもありですね。

辛いときには辛いと言う

ここは、声を大にして言いたいです。
つらいときは、シンプルに「つらい」と言えばOKです。強がる必要なし。

世の中には「完璧っぽく見える人」もいますが、そんな人間は存在しません。
僕も、普通にシンドイと感じることがあります。

というか、ここ最近も「なんかシンドイな…」とかって思っていました。
そういったときは、その気持ちを認めつつ、あとは休憩したり、好きな人の動画を見るとかがいいですね。

僕は最近に少しシンドかったので、ある人の動画を、無限ループで聞いていました。
そうすると、元気になりますね。

人間は、わりとシンプルです。

お願い:尊敬できる人を明確にしよう


ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
次にお願いしたいことは、尊敬できる人の明確化です。

たった1人をイメージしよう

いまから考えてください。下記のとおり。

「あなたが尊敬する人を、1秒で答えてください」

さて、誰が思い浮かびましたか? 1秒の回答だと、考える時間もないですよね。
反射的に答えた人が、あなたが目指すべき人です。

僕の場合も、過去に自問自答しました。
そして1名が思い浮かんだので、そこを目指して行動してきました。

なお、僕が尊敬する人は、記事前半で記載した特徴があります。

では、あなたが尊敬する人は、どういった特徴ですか?

5つの要素を書き出そう

次にやるべきは、要素の書き出しです。
こういった感じで、書いてみてください。

  • 他人を応援する
  • 時間に余裕がある
  • 楽しい活動をしている
  • 他人のためにお金を使う
  • 辛いときには辛いと言う

上記は僕の例なので、ここは個人によって異なるはず。
人によっては、例えば「家族を大切にする人」とかが、ランクインするかもですね。

なお、考える際は、わりと思いつきでOKです。
尊敬できる人を脳内でイメージして、その人の特徴を抜き出すだけです。

明確にしたら、直線で目指そう

要素が揃ったら、その人に追いつくように作業するだけです。

例えばですが、僕は人生で「時間的な余裕」を重視しています。
ここは、めちゃくちゃ重要です。あと「楽しい活動」も重要です。

このあたりを満たすには、ぶっちゃけ「独立するしかない」という状況です。
会社員だと、どうしても時間的に拘束されますので。

つまり、僕は「会社員というレールを走っても、その先に幸福は存在しない」ということ。

ここを勘違いすると、幸福になれないレースになります。
それって、辛すぎじゃないですかね。

僕は早めに、離脱しました。

無駄な情報は、カットでOK

というわけで、今回は以上です。
最後に1つあり、それは「無駄な情報の遮断」です。

なにかに向けて行動をすると、途中でシンドイ場合もあります。

では、なぜシンドイかというと、それは「無駄に他人と比較しているから」だったりします。

自分の速度が遅くて焦るのは、それは「他人のペースを基準にしているから」ですよ。

僕はSNSやブログで、あまり「ホームラン=バズ」を起こせないタイプです。
他人と比較したら、バズっている人に嫉妬したかもです。

しかし自分は「地道タイプだな」と確信しているので、コツコツやるだけ。

尊敬する人を目指しつつ、あとは「自分なりのペース」で進んでいきましょう。

P.S:最近はブログ更新が少なめですが、しかし「テクノロジー発信のメルマガ」をやっています。無料で「最先端のテクノロジー」を学べます。気になる方は「こちらのリンク」から登録できます。是非どうぞ。