Written by Manabu Bannai

人生から無駄をなくす方法【注意点:人生には無駄も大切です】

LIFE

こんにちは、マナブです。

人生から無駄をなくして、生きています。
個人で月1,000万ほど稼げるようになりました。

先日に下記のツイートをしました。

✅生産性を上げるコツ
1.洋服を固定する
2.ご飯を固定する
3.シングルタスク
4.スマホ通知オフ
5.メールは見ない
6.負の情報は遮断
7.感情起伏を消す

僕はこのあたりを意識しています。頭と心がスッキリするので、やるべきことに鬼フォーカスできますよ

今回は「人生から無駄を排除する話」を書きます。
記事後半では「人生には、無駄も大切である話」も書きます。

人生から無駄をなくす方法


冒頭のツイートのとおり。
順番に解説していきます。

1.洋服を固定する

洋服を選ぶ時間は無駄ですね。
あと、洋服を選ぶときって「朝」じゃないですか。

朝って、集中力が高くて貴重な時間です。その時間に「どの洋服を着ようかな…」と脳ミソを使っていたら、控えめにいって無駄遣いです。

僕の場合:スポーツウェアのみ

元々は「ユニクロの黒ポロシャツのみ」という生き方だったのですが、1年前に筋トレを始めました。そのタイミングで「スポーツウェアだけにしよう」と決めて、それ以外の洋服は捨てました。

いまは基本的に「アディダスの服だけ」という感じ。色は違っていたりしますが、適当に組み合わせて着てるだけです。

簡単に洗えて、すぐに乾くし、最高ですよ。着心地も良いです。

2.ご飯を固定する

ご飯を選ぶ時間も、わりと無駄です。

  • 朝:納豆、タマゴ、プロテイン、バナナ
  • 昼:定食屋で同じメニュー(基本は魚系)
  • 夜:刺し身、サラダ、プロテイン

僕はこんな感じです。
あと、さらにいうと「ご飯を作る時間」も無駄なので、自炊しません。

朝と夜は家で食べますが、外で買ってきて調理不要な感じにしています。

たまには旨いものを食べる

とはいえ、、人間なので「ずっと同じ」だと飽きてきますね。
なので、週1〜2回くらいは「ちょっと外食」とかもいいと思います。

厳格過ぎるのは、NGです。

3.シングルタスク

僕のタスク管理を公開します。

例えばこんな感じです。
やるべきことを書き出して、上から順番に進めるだけです。

そして、例えばブログを書いているときは、絶対に他の作業をしません。

これが、生産性を高めるコツです。

4.スマホ通知オフ

スマホ通知も無駄ですね。パソコンに「ピコピコ」と通知を流している人がいますが、それだと集中できないはず。

メールチェックに関しても、4時間に1回とかで十分だと思いますよ。

メール確認とかって依存症になったりするので、多くの人は「メールをリフレッシュして、届いていないか確認するのが楽しい」という状況だと思います。

しかし、これだと生産性が下がります。

5.メールは見ない

僕は、あまりメールを見ていません。

  • メール確認→2〜3日に1回
  • チャット確認→寝る前に1回

これだけです。

あと、確認する「時間帯」も大切です。
言うまでもなく、朝のメールチェックはNG。

朝の脳ミソは新鮮なので、そのリソースは「最も成果を出したい分野」に使うべき。僕はブログに使っています。

そして、全ての仕事を終えたら、、、そこでメール確認です。
なので、僕の場合だと「18〜19時くらい」がメール確認時間です。

6.負の情報は遮断

生きていると、色々とネガティブ情報が入ってきます。
例えば下記です。

  • 芸能人の不倫ニュース
  • 愚痴ばかりを言う友達
  • 愚痴ばかりを言う同僚
  • 愚痴が聞こえるレストラン
  • SNSでのネガティブな投稿

例えば上記ですね。
そして、これら全てを遮断すべき。

ちなみに、この条件だと「テレビのニュースは論外」という感じになります。必ずネガティブなニュースが入っていますからね。

そして、そういったネガティブな情報は、わざわざ取り入れる必要がないです。あと、近くに愚痴を言う人がいたら、遠くに行くべき。SNSでのネガティブな投稿も遮断。

こういった「ネガティブな言葉」に触れても、1円も得しませんので。

7.感情起伏を消す

感情の起伏も無駄です。
挑戦とかをすると、やはり失敗します。あと批判もされます。

しかし、感情固定が大切。

大切なこと:動揺しても意味ない

失敗にせよ批判にせよ、そこで動揺しても意味ないです。落ち込んでも無駄です。

僕が思うに「AIが会社経営をしたら、大成功するな」と思っており、目指すべきはそこだと思っています。

とはいえ、まだAIはそこまで発達していないので、なるべく「ロジカルに生きる」が大切なはず。

常に「実利」を考える

例えば「SNSでアンチと戦う」を例にします。
僕は基本的に「批判は完全スルー」という考え方ですが、理由があります。

それは「コスパが悪いから」です。

批判に対応しても、あまりメリットがないので、それよりも「さらに努力して、1つでも有益な発信をした方がいい」と思っています。

なのでスルーですね。

シンドい時は、上を見る

人間なのでシンドい時もあります。
そういった時は、上を見るようにしています。

  • この状況で、ホリエモンならどう考えるか
  • この状況で、与沢さんならどう考えるか
  • この状況で、孫さんならどう考えるか

例えば上記の感じ。例えば、ソフトバンクの孫さんとかって、1兆円の会社を作っています。そして、圧倒的に努力を続けています。

それなのに「在日」とかって批判されたりで、そういった批判を無視して突き進んでいます。

ちょっと投資で損をしたら、そこばかりを批判されたりなど。
出る杭は叩かれる文化なので、ここは直せませんね。

人生には無駄も大切である話


人生から「無駄排除」の話をしてきましたが、、、ときには無駄も大切です。
人生は生産性がすべてじゃないので、その話です。

圧倒的に挫折したら、無駄に過ごそう

何度も書いていますが、2016年の僕はどん底でした。
起業失敗により、色々と失いました。

そのときに回復できた理由は「友人への悩み相談」です。

毎晩のように飲んでいた話

圧倒的に無駄ばかりでした。

毎晩のように飲み歩き、無駄に時間を過ごしました。とはいえ、あまりお金がなかったので、飲むのは安い酒ばかりです。

そういった日々を過ごし、たしか4ヶ月くらい経過したのですが、そしたら徐々に回復しました。4ヶ月もダラダラするとかって、かなり長いですよね。

無駄に時間を過ごすと、回復する

基本的には生産性を高くして生きるべきですが、やはり落ち込むときもあります。
そういった時の解決策は「時間」です。時間が9割くらいを解決するはず。

そして、落ち込んでいる時に、1人で過ごすのはNGです。

モヤモヤが溜まったら、出すこと

落ち込んだり、挫折したりして心が沈んだら、その感情は外に出してください。
1人で溜め込むと、よけいにダメージです。

あと、落ち込んでる時は「無駄に予定を入れる」とかもいいですね。無駄に忙しくしていると、心が楽になったりします。

スイマセン、記事前半と正反対のような内容ですね。
しかし大切だと思います。

身近な友達は、大切にすべき

記事前半で「ネガティブなことを言う友人からは、離れるべき」と書きました。
これは事実で、僕も離れるようにしています。

しかし、そういった友人が全てじゃないかなと思い、たぶん「いつもポジティブな友人」とかもいますよね。

そういった友人は、確実に大切にすべき。
毎日のように連絡しなくていいかもですが、例えば定期的に会うとかですかね。

ちょっと悲報:友達が減る話

すこし余談ですが、生産性を上げて成果が出てくると、友達が減ったりします。
減るというか、、、新規で友達が増えづらくなります。

なにかに呼ばれて行ってみたら、途中から「保険を買いませんか」とか言われたり、あとは懐かしい友達から連絡がきたと思ったら、、いきなり「投資商材を買いませんか」と言われたり…。

僕は何度も経験しました。
なので、いまの友達は大切にしてください。

自分なりに正解を模索しよう

というわけで、今回は「人生から無駄を排除する話」と「無駄も大切である話」をしました。

言うまでもなく、僕の方法が正解とは限りません。
参考までに取り入れてみて、微妙なら排除してください。

あと、基本的に「働きすぎな生き方」なので、もっと余裕を持った感じもありかもです。

僕は海外で生活していて感じますが、ヨーロッパ系の人の方が、人生の時間を適切に使ってそうだな、、と思ったりもします。なので、正解はありません。

自分なりに心地よさを求め、同時に「成果に繋がる生き方」もありかなと思います。終わりです。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】