Written by Manabu Bannai

実績ゼロ&ノースキルから「月収1,000万」まで這い上がった方法

LIFE

こんにちは、マナブです。

スイマセン、圧倒的に怪しい記事タイトルです。
しかし、商材を売りつけたりしません。無料で読めます。

先日に下記のツイートをしました。

世の中には「自分には実績がないから、、、無理です」という人がいますが、最初は皆さん実績ゼロです。Twitterで、今まさに伸びてる人とかも、皆さん実績ゼロばかり。しかし必死こいて継続し、いつかそれが力になる。3年前の僕はブログ収益が月5万でした。必死に成果と実績を作った

すこし過去の振り返りです。
再現性のある内容だと思うので、参考にしてみてください。

スポンサードサーチ


実績ゼロ&ノースキルから「月収1,000万」まで這い上がった方法


実績はゼロでした。スキルもゼロでした。親がお金持ちという訳でもないです。
今回は「僕が這い上がった方法」を書いてみます。

結論:小さな実績を作ること

結論として「小さな実績」を作りましょう。

ここまで聞いて「いや、、実績がないから困ってるんです…」と思うかもですが、僕が言ってるのは「かなり小さな実績」です。

かなり小さな実績の具体例

  • プログラミングを学び、ミニサイトを作る
  • プログラミングを学び、ミニサービスを作る
  • ブログで「月間3,000PV」くらいを達成する
  • YouTubeで動画100本をアップし、編集もする
  • ノースキルの状態で、エンジニア就職してみる

例えば上記の感じです。

ぶっちゃけ「3ヶ月」くらいで達成できます。サイトを作るなんて、早い人なら1ヶ月です。ミニサービスとかも、例えば「簡易的なTwitterサービス」とかなら、簡単です。

ブログで月間3,000PVとかも、鬼更新したらいけます。
その他も、わりと簡単。

もしここで「いや、、シンドいな」と感じたら、たぶんキツイです。
これくらいは行動できないと、次のステージに行くのはキツイです。

小さな実績を、盛っていく

賛否両論あるかもですが、実績は盛らないとダメです。
例えば下記のとおり。

  • ブログで月5万円を達成する → アピールするときは「ブログで食費を稼げるようになりました」と言う
  • プログラミングを少しだけ学んだ → アピールするときは「得意なのは、◯◯と△△の言語です」と言う
  • YouTubeを100本ほど更新する → アピールするときは「動画100本以上の編集経験があります」と言う

例えばこんな感じです。
もしかすると「なんか、、ズルいな」と思うかもですが、スイマセン。この方法は有益です。

例えばプログラミングとかだと「◯◯と△△の基礎」しか学んでないのに、自己アピールでは「◯◯と△△が得意」と書いたりしますからね。

もちろんやり過ぎはNGなのですが、例えば面接の場とかなら、ガンガン盛っていくべきですよ。
そうじゃないと、評価されませんので。

なお、元からスキルの高い人は例外。僕はそうじゃなかったので、ガムシャラでした。

小さな実績を盛ると、チャンスが来る

例えば、僕にとっての最初のチャンスは「エンジニア勤務」でした。
過去の記事でも書いていますが、僕は「HTMLとCSSを3ヶ月ほど独学→エンジニア勤務」というキャリアです。

当時は大学生だったので「インターン採用」という形でしたが、実際にはフルタイムくらい働き、スキルを伸ばせました。

そして当時の僕は「プログラミングが得意です」というスタンスで面接を受けました。話を盛りまくりです。

もし仮に「勉強を始めたばかりです…」と言ったら、ほぼ確実にチャンスは掴めなかったと思います。

補足:仮想通貨ブームも「僕のチャンス」でした

僕が経験した全てのチャンスを書くと、日が暮れます。
ブロガーとしてチャンスを掴んだタイミングを書きます。それが「仮想通貨」です。

当時は2017年12月でして、ビットコインが爆上がりでした。仮想通貨の記事を少し書いていた僕は、ぶっちゃけ「超ラッキーで月100万のブログ収益」を獲得しました。

正確には、その後にCoincheckがハッキングされたので、収入は100万を切ってしまったのですが、、とはいえ「月100万」を達成しました。

そして僕はすかさずTwitterで「月100万を達成しました」とツイートしました。

これは大きな実績なので、そこからフォロワーが増えやすくなった感じです。
もし仮に僕が「今回の収益はラッキーだから、ツイートしないでおこう…」と思っていたら、Twitterは伸び悩んだはずです。

小さな実績を拡張し、メンタルを保つこと

というわけで、一旦まとめます。
下記のとおりですね。

  • 手順①:まずは、小さな実績を作る
  • 手順②:実績から、チャンスを探す
  • 手順③:そして、舞台で躍り続ける

上記のとおり。
この記事を読んでいる方は、現在は「実績を作っている最中」かもです。

どんな実績でも大丈夫です。会社で売上ナンバーワンとかでもOKですので、短期集中でガムシャラに頑張りましょう。
そして、1つでも実績が出来たら、そこを起点にして、次なるチャンスを探すだけです。

この際に、実績はすこし「盛る」という感じでもOKです。
そして最後に、あとは躍り続けるだけです。

ぶっちゃけ、シンドい時期も多い

語られることが少ないですが、成果を伸ばすと、その分に「プレッシャー」が発生します。

例えば「ブログで月100万」とかを達成したら、次は「100万達成を宣言したのに、、100万を下回ったらどうしよう…」という不安が生まれます。

そして、常にこういったプレッシャーや不安との戦いです。ここはメンタルを保たないとですね。

僕は規則的に働き、あとは新しい挑戦を増やすことで、わりとメンタルを保っています。とはいえ、メンタルの保ち方は「ある程度の実績が出来てから考える」という感じでOKなので、いまは猛進ですね。

収入を増やしていくのは、そこまで難しくない話【わりと慣れる】


ここまで読んだ方は「わりと、お金を稼ぎたいな」と思っている方だと思います。
そして、大切なことをお伝えします。

大半の人の問題点:稼ごうとしていない

ぶっちゃけ、これが大きな原因だと思っており、稼ぐことに真剣じゃないんですよね。
よくある例として、有名になりたいのか、稼ぎたいのか分からないパターンです。

  • 選択肢①:ブログを頑張って、稼ぎたい
  • 選択肢②:ブログを頑張って、有名になりたい
  • 選択肢③:ブログを頑張って、有名になり、稼ぎたい

例えば上記ですが、ぶっちゃけ大半の人が「選択肢③」を目指しているように思います。しかし、まずは「1つの目的にフォーカス」をオススメします。

なぜなら、下記のとおり。

  • 有名ブロガーになりたい → おもしろ系の企画記事が良い
  • 稼いでるブロガーになりたい → 収益化記事を投下しまくる

上記のとおりです。
なので、最終的な到達地点は「有名&稼いでるブロガー」かもですが、そこまでの道のりが違ってきます。

例えばですが、僕の場合は「まずは死ぬ気で稼ぐ→そして徐々に知名度が伸びる」という感じでした。

一方で、あんちゃさんというブロガーがいますが、彼女の場合は「おもしろ系の記事でバズる→有名になる→収益も伸びる」という感じですよね。

あなたは、どちらの選択肢ですか?

本気になれない理由は、環境のせいかも

ここまで読んで、やる気の上がった方がいるかもです。
しかし、わりと断言しますが「たぶん途中で萎える」ということです。

やってやるぜ、と思っても、来月には萎む。

問題点は、環境かも

僕はプログラミングとブログで稼いできました。
そして、ブログは何度も挫折したのですが、1つ原因を推測しています。

  • プログラミング → 身近に「めっちゃ稼ぐエンジニアの先輩」がいた
  • ブログ → 周りで稼ぐ人はいなかったので、完全に孤独に頑張った

上記のとおり。
そして、ある時に「ブログで月200万を稼ぐ友人」に出会いまして、そこから気分が変わりました。

なんというか「彼ができるなら、自分もできるんじゃね」と思い、フルアクセルです。

なので、基本的には孤独作業がベストですが、月1回くらい会える距離感で、優秀な友人が近くにいると、モチベーションが上がりやすいかもですね。

収入が増えてみて思うこと

というわけで、最後にすこし余談です。

最近は収入が増えたのですが、今となって思うことは「収入の少ない時代と、なにも変わらないな」ということです。
たぶんですが、年収とかって「ブランド品」と同じだと思うんですよね。

年収1,000万でも、年収3,000万でも、グッチの服を着ても、ドルガバのジャケットを着ても、ぶっちゃけそれは「わりかし幻想」という感じです。

年収が増えようが、ブランド品を身に着けようが、根本の性格は変わりません。
なので僕は、収入が増えても「自分は何も変わってないな」と思っています。

それと同時に「昔はお金がなくて諦めていたことがあったけど、ほぼ幻想だったな」と思っています。
例えばFXトレードとかもそうなのですが、僕は「お金がないと投資はできない」と思っていました。

しかし、小さな金額でも投資できるし、小さな金額でもトレード練習できるので、お金は本質的な問題じゃなかったりしますね。

なので、稼いでも何も変わりません。

すこし旅をして、考えます

ここ5年くらいは、猛烈に働いてきました。
いまはラオスに来ており、この記事はラオスの首都であるビエンチャンのカフェにて、執筆しています。

ちょっと資本主義ゲームに熱中しすぎたので、バランスを取るために社会主義国のラオスに来てみました。

たぶん何も変わらないと思いますが、環境を変えない限り、変化は起こらないと思うので、実験です。

というわけで以上となりますが、ブログとかを通して「もっと成果を出して、人生を良くしていきたい」という方に発信を続けようと思います。

何だかんだで大切なのは「自信と環境」なのかなと思っており、繰り返しですが「まずは小さな実績作り」から始めてみてください。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】