Written by Manabu Bannai

【重要】ビジネスを学べるニュースアプリ5選【◯◯を使うとアホになる】

LIFE

こんにちは、マナブです。

情報収集は、かなり得意な方です。
ブログで発信もしており、月500万の収益です。

さて、先日に下記のツイートをしました。

最近は「GunosyやLINEニュース」を見ていたのですが、これダメですね。こういったニュースを見ると、アホになる。
ニュースアプリって、ビジネスとしてめっちゃ稼げる領域ですが、世の中にアホを量産していると思う。あまりにもニュースの質が低くて、もはや危機感を感じた。見ないほうがいいと思う😱

ビジネスを学べるニュースアプリを紹介します。
情報は、人生格差になります。 記事を読みつつ、考えてみてください。

ビジネスを学べるニュースアプリ5選


結論として、下記5つがオススメです。

上記のとおり。 これが僕の、情報収集源です。
アプリの概要と、ニュースの読み方までセットで解説します。

Yahooニュース:全般ニュースを読む

Yahooニュースは定番ですよね。
僕の使い方は「全般ニュースを読む」という感じ。

具体的にいうと「トップ」のタブと、あとは「IT」のタブしか見ていません。

ざっと目を通して、確認するのは2〜3個のニュースですかね。
気になった情報は、ツイートもします。

こういった感じで「ニュースを読む+自分の意見をセットにアウトプット」まですると、より深く理解できますよ。オススメです。

1つだけ注意点:コメント欄は地獄

Yahooニュースはコメント欄が地獄です。質が低すぎるし、ヘイト的な発言も多いです。なので見る必要なし。

僕はたまに見てますが、同時に「世の中には、ここまで偏った人がいるのか」と思いつつ、見ます。見る価値ないので、お気をつけください。

WSJ 日本版:世界情勢を深く学べる

こちら有料で、お値段は「月額4,000円」です。わりと高いですよね。そして記事数も少ないです。具体的には「1日に5〜7本くらいの更新数かな」という感じ。

とはいえ、1つ1つの記事は、かなり大ボリュームで、かなり深堀りされています。

世界情勢のニュースが大半で、ぶっちゃけ言うと、僕はそこまで熟読していません。とはいえ、目を通すだけで「世の中で起きてること」が把握でき、かつ気になる場合は「深い理解」が出来るので、投資する価値ありです。

しかし高いので、余裕がある人だけでOKです。僕が大学生なら、課金しません。

NewsPicks:ビジネス情報が網羅

こちらも定番ですよね。しかし、多くの人は「NewsPicksのトップページのニュースを見る」という使い方かもですが、それよりも「特定の人のフォロー」をオススメします。

僕がNewsPicksでフォローしている人。

上記のとおり。なお、国光さんと夏野さんの解説もしておきます。

国光さんは株式会社gumiの社長さんで、いまは仮想通貨やVR系の事業もしています。なので、この領域の情報が濃いです。

夏野さんは「iモード」を作った人で、いまはニコニコの社長。ビジネスのプロ中のプロなので、勉強になりまくりです。

NewsPicksのトップページは、そこまで見ない

僕はNewsPicksでフォローしている人をしっかり確認して、それ以外は流し見です。

トップニュースとかは、ぶっちゃけ微妙な記事も多いので。あと見づらい感じで広告記事も挟まれており、記事を読む前に「これは広告記事なのか?」と理解することも大切です。

広告記事だと、主張が偏っている場合が多いので。
※広告記事には「Sponsored」の文字があります。超小さいです。

RSSリーダー:有益サイトのチェック

RSSリーダーはご存知ですよね。
ブログを登録しておくと、更新情報を受け取れます。

僕は「Newsify」を使っています

RSSリーダーは色々あるのですが、僕は「Newsify」というアプリを使っており、シンプルで使いやすいです。

購読しているブログまとめ

テッカブル、海外SEO情報ブログ、Webクリエイターボックス、Moz、Search Engine Land

このあたりです。テッカブルはITのガジェット系ニュースが多く、海外SEO情報ブログは、名前のとおり。

Webクリエイターボックスでは「Webデザインのトレンド」が分かり、MozとSearch Engine Landは、海外のSEO情報です。このあたりを、流し読みしています。

とはいえ、これらのサイトがおすすめな訳じゃないです。

あくまで「自分にとって、これは有益だな」というブログを見つけたら、それを登録する感じでOKです。 マナブログを登録いただけたら、とても喜びます。

有料メルマガ:高品質&特化情報

最後は有料メルマガです。
購読しているメルマガは、下記のとおり。

上記のとおり。ここでは内容までは踏み込んで解説しません。

どのメルマガも、たしか無料購読があるはず。まずは試してみて、勉強になるなら継続すべきです。

最もオススメなのは、個人的には「週刊 Life is beautiful」ですかね。ITの最先端情報なので、かなり有益です。

読むとアホになる、ニュースアプリ紹介


先日に下記のツイートをしました。

結論として「GunosyやLINEニュース」は、良くないですね。最近は見てないですが、スマートニュースも同じだと思います。

ゴシップ系の情報ばかりで、ニュースという名の、ただの暇つぶしですね。 暇つぶししたいならいいですが、、、普通に時間の無駄じゃないですかね。

ゴシップを見るリスクとは

僕は「世の中の人は、どういったニュースを見てるんだろう」という興味本位で、しばらくGunosyやLINEニュースをみていました。

結果として「完全なる無駄」と思ったのですが、理由は「感情が揺れるだけだから」ですね。

例えば「グラビアの情報」とか、もしくは「芸能人の水着」とか、そういったニュースばかりじゃないですか。僕が男性だからレコメンドされてるのかもですが、、、無駄です。

ついつい、見てしまう

人間って、気になる見出しをみたら、つい気になっちゃうと思うんですよね。僕もついつい、開いちゃいました。

しかし文章は読まず、例えばグラビアなら、写真だけみて終わり。
そして時間を失う。塵も積もれば、山となる。これって、意味あるんですかね。

本気でそのグラビアアイドルが好きなら、写真集を買えば良くないですか。

感情を揺らすのが、ゴシップの仕事

ニュース発信側の正義は「とにかく、閲覧数を伸ばすこと」です。
だから「水着」とか「ドキッ」みたいな言葉で、読者を釣る訳ですね。

そして、そういった記事を書く人は、みなさんプロです。
なので、反応率の高い言葉を知っている訳です。

YouTubeでも、同じです

こういった話は、実はYouTubeでも同じです。
YouTuberの正義は「視聴回数を増やすこと」なので、煽りが多いです。

僕はそういった方法を否定はしませんが、視聴者として「仕組みの理解」は必須だと思います。

要するに「これは煽ってるな」と冷静になりつつ、閲覧するなど。
僕はこの視点にて、情報収集しています。

ググる時も、注意しよう

さらに言うと、Google検索も注意です。

僕はこの記事を書く前に「ニュースアプリ ビジネス おすすめ」といったキーワードで調べてみました。すると、下記の結果でした。

  • 人気順に並べた記事
  • 大量に網羅した記事

上記のどちらかの構造で、、これって微妙です。

人気順になると、結局はスマートニュースとかが上位に入ったりします。
なぜなら、テレビCMなどを打っており、大衆に認知されているから。

つまり、人気ランキングをみても、それは正しいとは限らない訳ですね。

なお、これは僕の記事でも同じです。
ただ信じるんじゃなく、自分で「考えること」が大切です。

情報格差が、人生格差を生む

というわけで、今回はニュースアプリの消化をしてみました。

僕の方法が正解とは限りませんが、多少は参考になるはず。
あと、ここまで詳しい記事は、調べた限り存在しませんでした。

無料ほど、怖いものはない

最後に1つあり、それは「無料の怖さ」です。

スマートニュースとかって無料ですが、そこで提供されるニュースは、完全にアホになる情報だったりしますからね。そして、広告記事から「意味もないダイエット商品」を買っていたりしたら、操られているだけじゃないですか。

僕は情報に課金しています。 月額で1万円は超えてるはず。

ここまでやれとは言いませんが、情報格差は人生格差になるので、ご注意くださいませ。

Secured By miniOrange