Written by Manabu Bannai

おすすめなプログラミング言語は存在しない【エンジニアが語る】

PROGRAMMING

プログラミングを学ぼうと思っている人「プログラミングを始めようと思っているけど、どの言語を学ぶべきか分からない。おすすめの言語ってなんだろう? もしくは、向き不向きとかあるのかな…?」

こういった疑問を解決します。

結論から言うと、プログラミングでオススメな言語は存在しません。。

なぜか? エンジニアの僕が語りますね。

スポンサードサーチ


おすすめなプログラミング言語は存在しない理由


なぜなら、プログラミングは問題解決のツールだから。

例えるなら日本人の英語学習に似ています

社内で英語力を高めよう→数値目標としてTOEICは700点を目指そう→TOEICをひたすら頑張る。

たしかにTOEICスコアと英語力は比例するけど、そもそも英語を学ぶ目的って何だっけ・・・、が欠如していますよね?

仮に本来の目的が『英語力を高めてグローバルビジネスを展開する』だったとしたら、その為に身につけるべき英語力はTOEICスコアで良かったのでしょうか・・・?

おすすめなプログラミング言語は『解決したい問題』によって変わってくる


次のように仮定します。

  • 解決したい問題:日本の労働問題(過労死や自殺が多い)
  • 問題解決の手段:日本人が外国人の労働倫理を学べるサイト

この場合は、外国人の労働倫理がまとまっているサイトがあればOK。
外国人が誰でも投稿できるようにしてもいいし、国別に並び替えができてもオモシロイですね。

必要なプログラミング言語とは?

この場合はPHPかRubyになるでしょう。
PHPやRubyはWebサイトやWebサービスを作る際に便利な言語です。

おすすめなプログラミング言語を探す前にやるべきこと


それは、なぜプログラミングを学びたいかを考えることです。
その際に、カッコイイ理由は考えなくてOKです。自然に湧き出るモチベーションを大切にすべき。

  • もっとお金を稼ぎたい
  • カタカタとプログラミングできたらカッコイイ
  • プログラミングを身に着けて自由に暮らしたい
  • 副業としてお金を稼ぎたい
  • なんとなく現状を変えたい

こんな感じで大丈夫です。

ここまでイメージが湧いたら、その疑問をプログラマーの友人にぶつけてみるべき。
そこから、将来像を考えていき、具体的なアクションに落とし込めばOK。

近くにプログラマーがいないなら、プログラミングスクールで相談すればOK。
現代ならプログラミングスクールがいっぱいあるし、相談なら無料です。そういった仕組みを利用しましょう。

まとめ:準備運動は必要ない。


「おすすめなプログラミング言語は何だろう・・・」と迷うのは、準備運動でしかありません。

プログラマーを目指すなら、プログラミングをするしかありません。おすすめ言語を探すのは楽しいかもですが、それはあくまで準備運動、スキルアップとは無縁の世界です。

何事にもいえますが、ゴールから逆算して考えるべきです。

例えば『プログラミングを身に着けてもっとお金を稼ぎたい』なら、その質問を経験者にぶつけるべき。もしくは、[プログラミング 稼げる]といったワードで検索するのもいいでしょう。

準備運動は自分に負荷がかからないので心地よいですが、準備運動を続けても体が温まるだけで終わりです。

いつまで準備運動をしますか? まずは行動しましょう。

最後に、これからプログラマーを目指す方におすすめな本を貼っておきます。

人気記事無料あり:エンジニアの僕がおすすめするプログラミングスクール3社