Written by Manabu Bannai

【お知らせ】高単価フリーランス特化の「仕事発注サイト」を作ります

PROGRAMMING

こんにちは、マナブです。

元エンジニアとして、主にWeb制作で稼いでいました。
いまはブログやYouTubeで発信しつつ、生活しています。

高単価フリーランス専門の、仕事発注サイトを作ります😌
・サイトから「仕事依頼」が出来る
・能力の高いフリーランスのみ在籍
・企業に発注するよりも価格が安い
・まずは「Web制作」に特化します
・イメージは上位版ランサーズです
ちょっとこちらを、近いうちに作ろうかなと思います。実験です

新しい実験をしようと思います。
サービス内容を、ざっくりまとめます。

高単価フリーランス専門の「仕事発注サイト」を作ります


結論は「上位版ランサーズ」です。

問題点:能力にバラツキがある

僕は2013年くらいから、ランサーズやクラウドワークスを使っています。
なので、こういったサービスには大感謝なのですが、1つ問題意識があります。

「能力のバラツキが、かなり大きい」

実際に使った方なら分かるかもですが、かなり「ピンキリ」です。

中には「え? こんなに優秀なの?」という人もいれば、その一方で「いきなり音信不通」といったワーカーもいます。

仕方がないことですが、ここを解決するサービスを作ろうと思っています。

解決策:フリーランス幹事

イメージは「フリーランスの幹事」というイメージです。

世の中に色々なフリーランスがいるので、人材を僕の方で精査します。
そして案件によって適切なフリーランスを、紹介します。

品質を担保する仕組みとは

品質担保では、下記を実施します。

  • スキルの高い人材のみを集める
  • 人材の実績は、すべて公開する
  • 納品後1ヶ月は、無料サポート

上記のとおり。

フリーランスの紹介時には、必ず実績のまとめも添付します。
なので、それを見つつ「発注するかどうかの、判断」が可能です。

また納品後1ヶ月も、無料修正サポートを実施。
サイトは作って終わりじゃなく、運用後にも問題発生します。

ここも無料サポートしていきます。

独自の「付加価値」も作ります

サービスを作りつつ、同時に「付加価値」も考えています。
具体的には、次のイメージです。

  • SEOの内部対策済み
  • SEOマニュアル送付
  • 更新マニュアル送付
  • アナリティクス導入
  • 構造化マークアップ
  • 表示速度は3秒以下
  • GoogleMap最適化
  • キャッチコピー作成
  • タグラインの作成
  • サイトテキストSEO
  • プラグイン初期設定

このあたりは、すべて無料で料金に含めます。

要するに「マーケティング&サイト運用」に感する付加価値ですね。

すこし地味な部分ですが、実は「タグライン設定」とかも、かなり重要です。 タグラインとは「その企業を表す言葉」のこと。このタグラインと、内部SEOを両立させます。

料金は「3パターン」で用意

次のとおりで、設定します。

  • ライトプラン:15万(5ページ程度)
  • ペーシックプラン:30万ほど(10ページ程度)
  • プレミアムプラン:80万ほど(※要相談です)

プレミアムプラン以外は、必ずテンプレートを利用します。そうでないと、この価格での実現は難しいです。

そして金額は、あくまで目安です。正確な価格決定には「通話でヒアリング→提案」に流れが必要になります。

各プランの、対象者のイメージ

  • ライトプラン → とりあえずサイトを作りたい
  • ペーシックプラン:集客サイトの基盤を作りたい
  • プレミアムプラン:本気でネットを攻めていきたい

上記のイメージです。

なお、Web制作においては「国が補助する助成金」があります。
正式名は「小規模事業者持続化補助金」と呼んだりしますが、このあたりもサポートも可能です。

最大で50万円を獲得できますので、お得ですよね。
僕もエンジニア時代に、クライアントさんに提案していました。

ビジネスモデルも、解説しておきます【まだ未確定です】


登場するのは、次の3名です。

  • 運営者:仕組み構築(売上の10%)
  • 発注者:仕事の発注
  • 開発者:仕事の着手(売上の90%)

上記のとおり。

運営者は、今のところは僕の予定ですが、誰かに譲渡も考えています。
僕は経営者的な動きが苦手なので、最初の仕組みだけ作り、あとは誰かに渡すなど。

ミニマムで、スタートする

僕が「高単価フリーランス専門の、仕事発注サイトを作ります」とツイートとしたら、いくつか勘違いを見かけました。

どうやら「ランサーズのようなシステムを作る」と思っている方がいますが、そうじゃないです。

将来的には「もしかしたら作るかも」ですが、現状はミニマムで進めます。
1ページでOKですね。

LPを作り、そして始動

サービス紹介のLPを作り、そこにお問い合わせフォームを設置したら完了です。 そこからお問い合わせ対応して、適切なフリーランスを紹介するだけですね。

このように「超最小限」でスタートする理由は、基本的に「失敗するだろうな」と思っているからです。

ネガティブな訳じゃなく、事業ってそうゆうもんです。 成功には「挑戦回数」が大切だと思っているので、僕は「挑戦のハードル」と「難易度」を下げています。

まずは、いったん準備します

とはいえ、準備ゼロでスタートはできないので、しばし準備します。

  • 久しぶりに僕も、制作する
  • メンバーをしっかり集める
  • 昔の仲間にも、声をかける
  • 専用LPを作り、拡散をする
  • 数量限定の受注で改善する

上記の流れにて、進める予定です。

まず「久しぶりに僕も制作する」という部分ですが、ちょっと久しぶりに制作します。 ずっとブログやYouTubeばかりだったので、最近は案件を請けていませんでした。

しかし、ちょうど案件相談が入ったので、僕もアドバイザーとして参加しつつ、今回のサービス構築に備えようと思っています。

ノーリスクで、挑戦していく

というわけで、以上がサービスのまとめです。
そして、こちらをご覧ください。

上記のとおりで、色々と挑戦しています。 今回の挑戦は、そこまで大きくないですが、とはいえ「ニーズもありそうだな」と思っています。

やはり「優秀なフリーランスを探したい」と考える人は多いので、僕がそこの「橋渡し」みたいな仕事をできたら、良いかなと思っています。

なお、開発メンバーも募集なので、腕に自身のある方はお問い合わせください。
ブログのお問い合わせフォームから、お願いします。

サービスの真似も、OKです

最後に余談ですが、僕のアイデアは「横展開」もできると思います。
例えばですが、次のとおり。

  • ブログ修正特化の、ワンコインサービス
  • 名刺ホームページを、3万円で作ります

ちょっと長くなるので、2つだけ出します。

ブログ修正特化では、世の中には「ブログのバグを直したい」というニーズがあります。 しかしランサーズ発注だと面倒なので、例えば「1つ 500円」とかにして受注しつつ、稼ぐなど。

薄利多売ですが、ハブを作れたら、そこからビジネス展開できます。

あと名刺代わりの簡単なHPを「3万、1週間」で作りますなども可能。

とりあえず「形だけサイトが欲しい、予算はない」とう人もいるので、そこにフォーカスする感じです。 テンプレを使い1日で作れば、日給3万ですね。

チャンスは無限大なので、挑戦してきましょう。僕も挑戦しつつ、また報告します。

P.S:普段の僕は「Twitter」を軸に発信しています。また最近は「Webマーケ教材」の作成に注力しており、ネットで稼ぐスキルを学べます。ブログの更新通知は「メルマガ」から送っています。スパムは送りません。更新通知だけ送ります。