Written by Manabu Bannai

DigitalOceanに開発環境用のサブドメイン『dev.example.com』を追加する方法

PROGRAMMING


DigitalOceanに開発環境用のサブドメインを追加する手順です。Macのローカルに開発環境つくるよりも、すべてクラウドにした方が便利です。というわけで、サブドメインを追加する手順をまとめます。

参考:僕が利用しているDigitalOceanのサーバー環境
digitalocean%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e7%92%b0%e5%a2%83

Ubuntu LAMP on 14.04
512 MB Memory
20 GB Disk
SGP1

スポンサードサーチ


まずはDNSレコードを追加する

dns%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%92%e8%bf%bd%e5%8a%a0
Aレコードを追加します。上記のスクショどおりです。

サーバーにSSHで接続して、sites-availableフォルダを確認する

下記で、サーバーに接続します。

$ root@IPアドレス

次に、sites-availableフォルダに移動します。

$ cd /etc/apache2/sites-available

フォルダ内をみると、たぶん下記のようなファイルがあります。

  • 000-default.conf
  • default-ssl.conf
  • 000-default-le-ssl.conf ※1

default-ssl.confはSSL用のファイルなので、今回利用するのは000-default.confです。000-default.confをコピーして、名前をdev-default.confにしましょう。

※1:000-default-le-ssl.confとは?
Let’s Encrypt(無料SSLサービス)の設定ファイルです。SSLを入れていない場合はないはずです。

dev-default.confにVirtualHost設定を書き込む

下記をコピペで利用できます。ServerName dev.sharehtml.siteの部分だけドメインに合わせて変更してください。

<VirtualHost *:80>

	ServerAdmin webmaster@localhost
	DocumentRoot /var/www/dev
	ServerName dev.sharehtml.site

	ErrorLog ${APACHE_LOG_DIR}/error.log
	CustomLog ${APACHE_LOG_DIR}/access.log combined

	<Directory /var/www/dev>
		Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
		AllowOverride All
		Order allow,deny
		allow from all
	</Directory>

</VirtualHost>

/var/www/devフォルダをつくる。

varwww%e3%81%abdev%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8b
devフォルダをつくるだけ。上記のスクショ参考にどうぞ。

今回設定した情報をサーバーに反映させる

下記にある2つのコマンドを打てばOKです。

$ sudo a2ensite dev-default.conf
$ service apache2 reload

以上。これで開発環境できました。簡単ですね。

人気記事無料あり:エンジニアの僕がおすすめするプログラミングスクール3社