Written by Manabu Bannai

【悲報】予定を入れると忘れてしまうので、人生が辛い【治りません】

LIFE

こんにちは、マナブです。
僕のカレンダーを公開します。

上記のとおり、真っ白です。
予定なしで生きており、下記をご覧ください。

世の中では「予定をど忘れする」という人種がいますが、それが僕です。
打ち合わせ、アポ、歯医者の予約など、、マジで忘れます。そして、予定を忘れるたびに、激しく後悔し、かつ信頼を失います。そして、この病気に解決策はありませんので、予定のない人生を選びました。予定のある人生は無理でした

過去には数え切れないほど、スッポカシをしてしまいました🙇‍♂️
この場を借りて謝罪しつつ、その理由を文章にしてみました🙇‍♂️

スポンサードサーチ


予定を入れると忘れてしまうので、人生が辛い


本気で悪意はないのですが、、、予定を忘れてしまいます。

過去に忘れてしまったイベント

  • 友人と遊びに行く約束
  • 大切な取引先との会食 
  • 大切な取引先との会議

例えば上記です。他にもあるのですが、スイマセン、忘れました。
あと、遅刻とかもしちゃうんですよね…。

マジで悪意はなく、、というか、僕は心配性なので「人よりも早く行動する」という性格なのですが、たまに「スポンッ」と予定を忘れてしまいます。

反論の声:リマインダーを使え

これは何度も言われたのですが、多くの人に「リマインダーとか、カレンダーアプリを使えばいい」と言われます。

しかし、下記が起こりました。

  • カレンダーアプリを見忘れる
  • なぜかリマインダーが鳴らない 
  • 気づかぬうちに通知を消してた

例えば上記です。

ちなみに、カレンダーを見る習慣はゼロなので、これだと完全に忘れますね…。
性格的に「予定が詰まってると、息苦しい」と感じるので、意識的に先のことは見ないようにしてるから、かもです。

最近の解決策:アラームセット

最近もたまに予定を忘れるのですが、1つの解決策として「予定の24時間前になったら、スマホアラームをセットする」という方法を使っています。

頑張って前日まで予定を覚えておいて、そしてアラームをかけるだけですね。スマホアラームはけたたましいので、わりと効果ありだったりします。

しかし、前日の時点で予定を忘れてしまうと、無理ゲーです。

ちなみに余談ですが、一時期は「アップルウォッチを買って通知をつけたら、解決するかも」と思ったのですが、時計が嫌いなので、たぶん付ける習慣がなくなり、たぶん無理ですね。

結論:予定を入れずに生きていく

というわけで、最近は「ほぼ、予定ゼロ」で生きています。
月1〜2回くらいは予定が入るかもですが、ほぼなしです。

あと、人に会うときは「遅刻OK」という友人と会ったりしています。

現在のぼくは東南アジアに住んでいるのですが、こちらだとゆるい人が多いです。
カフェとかも多いので、ざっくりの待ち合わせ時間を決めて、それで会うなど。

仮に忘れていても、途中で気づいたりしますので、素晴らしい。

そして通常なら「遅刻=心臓が痛くなる」という感じですが、そもそも「遅刻OK」という集まりだと、心にゆとりがあります。
とりあえず、予定の多い時期は地獄だったのですが、なんとか抜け出しました。

予定を忘れてしまう人は、集中力が高いかも


ここまで読んで頂きありがとうございます。
そして、ここからは「予定を忘れる性格を活かして、生きる」にフォーカスしてみます。

ど忘れ型の人は、集中力が高い

スイマセン、勝手な僕の推測ですが、予定とかを忘れる人って、たぶん「シングルタスク」です。
複数のことを同時に進めるのは苦手だけど、1つのことに集中して、それが楽しいなら、わりと没頭する、という感じ。

僕の友人でも何名かいまして、というか1人だけ「ど忘れレベルが神」という友人がいます。

彼はアフィリエイトで稼いでいるのですが、没頭するときは「無限作業」という感じでした。ひたすらに引きこもり、サイトを作り、そして作り終えたら「急激に働かない」という状態になります。

僕はここまでじゃないですが、どちらかというと「1つのことをフォーカス」という感じです。

管理職は、絶対に辞めよう

というわけで、言うまでもないですが、予定を忘れちゃう系の人は「管理系の仕事はNG」ですね。
具体的には「マネージャー」や「ディレクター」ですね。

昔の僕は「Webディレクター」だったのですが、かなり苦労しました。
というか、何度も打ち合わせをど忘れしたので最低でした。

予定を忘れる方は、クリエイターが良い

予定を忘れるなら、なるべく「予定のない仕事」がいいと思います。
それが「クリエイター系の仕事」ですね。

例えば「エンジニア」とか「ライター」とか「デザイナー」とか「動画エディター」とかですね。
あと、すこし意外かもですが「経営者」とかもありだと思います。

経営者なら自分の予定を自分でコントロールできますので、予定を忘れるなら、予定を入れなければOKなので。あとは、予定を忘れない人を雇って、依頼するとかですね。

僕は「クリエイター」と「経営者」の双方を経験しましたが、経営者だと「マネジメント力」が大切です。
僕は「他人のマネジメントができない」という性格なので、経営者としての人生は諦めました。

負担の少ない生き方に、シフトしよう

というわけで、現在進行形で「予定を忘れすぎて、困っている」という人なら、徐々に「根本的な解決」を目指すといいかなと思います。
僕は「クリエイターとして生き、予定を消した」という感じですが、他にも方法が多いです。

  • チャット連絡で完結する仕事にする
  • 自分でサイトを作り、広告収入を得る
  • 個人完結する仕事ポジションに移る

例えば上記です。

すこし補足すると「個人完結する仕事ポジション」とは要するに、例えば「経理」とか「法務」とかですかね。
このあたりの業務だと、わりと個人プレイが多いはず。

なので、ざっくりまとめると「専門職にシフトしていく」かもですね。
すると、打ち合わせとかが減ります。

苦手分野にて、頑張らなくていい

というわけで、今回はこれくらいにします。
最後に1つあり、それは「適材適所」ですね。

僕を例にすると「予定を忘れる、連絡が遅い、コミュニケーションで言葉足らず」という場合が多いので、誰かと連携する仕事は苦手です。

頑張ればこなせるかもですが、、誰かと仕事の話をしていると「あ、この人に内容が伝わっていないな」と感じることが多いです。でもメンドイので訂正しないことが多いです。

こういった性格なので、個人完結の仕事が良いかなと思ってます。
しかし、最初からスキルがあった訳じゃなく、5年前とかは「完全なノースキル」でした。そこからプログラミングを学び、そしてライティングを学び、そしてマーケティングを学んだ、という感じです。

勉強をしつつ、常に「これを頑張れば、営業に戻らなくて済む人生だ」と思って頑張っています。
なので、予定忘れとかでシンドいなら、徐々に逃げましょう。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】