Written by Manabu Bannai

YouTuberは、ぶっちゃけ病みやすい【シンドかったので、経験を語る】

LIFE YouTube

こんにちは、マナブです。

YouTuberとして、活動しています。
YouTube収入は、月300万を超えました。

さて、先日に下記のツイートをしました。

ぶっちゃけトークとして、たぶん「YouTubeでは、病む人が多いだろうな」と思います。
僕はブログも書くので、そこと比較しますが、YouTubeはハードですよ。理由は「登録者、再生数、評価」などが、すべて公開されるから。ここが、かなりプレッシャーになる。YouTubeに収益依存すると、シンドいと思う😌

YouTubeが少しシンドかったので、経験を語ります。

YouTuberをしていてシンドイ人は、ぜひご覧ください。
あと普段からYouTubeを見る人にも、メッセージあります。

YouTuberは、ぶっちゃけ病みやすい


こちら、僕の経験談です。

ちょっとシンドかった話

こちらのツイートをご覧ください。

最近の僕は、労働量を減らしつつ、働いています。
とはいえ、YouTubeやブログを、ほぼ毎日更新しているので、働きすぎかもですが…。

とはいえ、それ以前の僕は、それ以上に働いていました。
ビジネスのことを考えない時間がなくて、夢の中でも「ビジネスの打ち合わせ」をしていました。

なんか、体調が微妙になった

こういったことは、隠さずに書くほうがいいと思っています。
同じ悩みを抱える人もいるかもなので、あくまで参考としてどうぞ。

そして本題ですが、なんかYouTubeをやっていて「シンドイな…」という気持ちだったんですよね。

傍から見たら、たぶん僕は順調に見えていたと思います。

月収でいうと、月1,000万を超えているし、資産も2億を超えました。
もう少しで3億になりそうなので、ここは余裕です。

しかし、なんか心に「もやもや」という感じが残っていたんですよね。

原因:YouTubeアルゴで消耗

最近は気分も回復してきて、毎日が楽しいです。

そして「落ち込んだ原因」を自己分析したのですが、たぶん「YouTubeアルゴリズム」なんですよね。

YouTubeアルゴリズムの特徴

冒頭ツイートでも書いていますが、まず第一に「登録者、再生数、評価」が公開されますよね。

これが、わりとプレッシャーになります。

あと、YouTubeでは「動画1つ1つを、AIが勝手に診断してくる」というデータを見れます。YouTubeのアナリティクスなのですが、これがまた、微妙なんですよね。

結局のところ「伸びる動画を作りまくれ」とAIから指示されるので、ここでも消耗します。

行き着いた先は、同質化

下記の画像をご覧ください。

YouTubeアルゴリズムに最適化すると、結局のところ「同じ動画に行き着く」という感じになります。ここが、僕にとって「ストレス」でした。

僕は発信することに「自分の理念」を持っており、それは「視聴者にとって、本当に役に立つことの発信」です。

しかし、YouTubeアルゴリズムに振り回された結果、なんというか、、自分の「色」みたいなものを失っていました。

しかし最近は復活。もうYouTubeのアルゴリズムは無視すると決めました。

あれは個性をなくすツールですね。
アプリ削除でもいいかなと思います。

この経験から、僕が伝えたいこと


2つあります。

  • YouTuberの方向け
  • 視聴者の方向け

上記の切り口です。順番に解説します。

YouTuberの方向け

結論は「休みましょう」ということ。
マジで大切なので、繰り返します。休みましょう。

YouTubeって、休みづらいんですよね。

アクセス解析をみたらわかりますが、1日でも休むと、数字がガクンと低下します。
そして同時に、収益もガクンと低下します。

もっというと、休むことで「チャンネル登録の伸びの低下」にも繋がります。

つまり大半のYouTuberは、選択肢がありません。
みなさん、ひたすら続けるという感じ。

しかし、休まないと、マジで病むかもなので、僕は休むことを推奨します。
毎日更新に追われる日々とかって、シンドイだけですからね。

視聴者の方向け

次は「YouTubeをみる視聴者の方向け」です。
これもシンプルで、それは「心無いコメントは、想像以上に相手を傷つけます」ということ。

僕も、何度も書かれました。

  • こいつはオワコンだな
  • ネタ切れか。もう飽きた
  • 登録者を買ってるだろ

こういった感じ。

こういったコメントは、かなり少ないです。
ぶっちゃけ、100件のコメントが来たら、嫌がらせは1件以下です。

しかし、この1件があるから、YouTuber側は「すべてのコメントを見れない」という状況にもなります。メンタル安定しないと、発信なんてできませんので。

コメントで消耗したら、発信できません。
たった1つのコメントが、実は大きなダメージに繋がっています。

これは事実だと思います。

YouTuberに伝えたいこと

話が前後してスイマセン。
ここからは「シンドイと感じているYouTuber」向けに話します。

結論は「ビジネスを作りましょう」です。
表に出す人は少ないですが、たぶん「急激に伸びたVlog系のYouTuber」とかって、かなりシンドイと思いますよ。

Vlog系の人は、良い意味でも悪い意味でも、一般人の人が多いです。
そして収入も、完全にYouTube依存しているはず。

そうなってくると、つまり「自分の食い扶持が、毎日の再生数にかかっている」という生活です。これはシンドイ。

なので、やはりビジネスをしっかり構築すべきですよ。

僕はYouTube収益なんて、0円でもOKです。
この状況があるから、ちょっとシンドくでも、すぐ回復できました。

YouTubeに収益依存しちゃうと、厳しいですね。

最後に:ビジネス構築について

ビジネスを作れと言われても、大半の人は「どこから始めていいか、わからない」という感じのはず。

その場合は、僕が思うに「同じ業界で、めっちゃ稼いでる人に聞いてみる」がベストだと思いますよ。

YouTuberの友達や交流を増やして、その友人から学ぶだけ。

例えば僕の例だと、YouTube発信して、その後に「自分の学習教材」とかを売っています。こういったモデルを作ると、収入を分散化できますので。

うまくやれば、収入2〜3倍とかって、マジで余裕です。
このあたりを、ぜひです。

しかし世の中には怪しい大人も多いので、ちゃんと人を選びましょう。
ビジネスマンよりも、YouTuberの友人を信頼する方が良いです。

それでは、今回はこれくらいです。
引き続き僕は、マイペースに発信します。

P.S:最近はブログ更新が少なめですが、しかし「テクノロジー発信のメルマガ」をやっています。無料で「最先端のテクノロジー」を学べます。気になる方は「こちらのリンク」から登録できます。是非どうぞ。