Written by Manabu Bannai

マナブログの「作業環境」と「作業時間」を公開します【Macを捨てます】

Mac

こんにちは、マナブです。
当サイト(マナブログ)の作業環境と作業時間を公開します。

当サイトのスペック

  • ブログ収益:月250万くらい
  • アクセス:月間85万PVほど
  • 記事数:890記事くらい

スポンサードサーチ


パソコンは「MacBook Pro」です【来年に捨てます】


2017年版のMacBook Proの15インチです。
メモリは16GBに拡張しており、サクサク動きます。

スペックのスクショ


ストレージは250GBを使っています。
基本的には大満足のPCです。

悲報:来年に捨てます\(^o^)/

PCを断捨離しようと思っておりまして、2019年に捨てます。
捨てるときはTwitterで無料配布しますね。
» マナブ@バンコク(@manabubannai)さん | Twitter

PCは不要な時代だと思う

ホリエモンとか、ZOZO社長の前澤さんとか、お金2.0の佐藤航陽さんなど、みなさんすでにパソコンを断捨離しており、スマホだけで仕事をしているみたいです。

なので、ミーハーな僕も真似をします(`・ω・´)ゞ

最近は「ブログを書き、YouTubeを撮影し、あとは筋トレと読書」という生活で、ブログ執筆するとき以外は、とくにPCを使っていないです。 ※YouTube編集は外注しています。

長文を書くときはPCが便利だけど、ブログも「構成を作り、清書部分は外注」という方針です。

僕の文体を真似しつつゴーストライターできるよって方は、ぜひご連絡ください。
1本1時間くらいで清書できるので、時給3,000円〜でお支払いします。フルリモートOKな仕事でして、月10万円前後です。
※連絡はTwitterのDMからお願いします

MacBook Proのカバーは「NEXARY」です【指が痛くならない】

NEXARYというカバーを使っています。
普通に使いやすいのですが、特殊な使い方をしています。

僕の使い方:下敷きにする


こんな感じで、下敷きにしています。

なぜかというと、「Macbook Proで長時間タイピングをすると、指が痛くなるから」です。

最新のMacは「バタフライキーボード」という薄いキーボードですが、指が痛くて萎えますね。しかし、写真のようにクッションを挟むと、指が痛くない。

つまり、無限に作業できます\(^o^)/

イヤホンは、AirPods【働きすぎの防止に繋がります】

みんな大好きな「AirPods」です。
最初は「うどんみたい」という感想だったのですが、最高の商品でした。

イヤホンを付けていることを忘れる付け心地なので、日常生活に音楽を取り入れることができますね。筋トレ中は、AirPodsで音声読書しています。
» 【失敗談あり】audibleを使ってみた感想 → 悪くない【小説は買うな】

5時間くらいで、充電が切れます

作業開始してAirPodsをつけるのですが、5時間くらいで電池が切れます。

ケースにいれれば充電できて、10分くらいでフル充電できるのですが、、、この「5時間での電池切れ」がわりと、いい感じです。

要するに「AirPodsの電池が切れたら、働きすぎな証拠」ということですね。

たまに集中してブログとかを書いていると、5時間を超えてしまったりするのですが、その時は休憩を挟むようにしています。人間の集中力は4時間くらいしか持たないので、毎日の作業時間は4時間くらいが良いと思っています。

スマホは「iPhoneX」です【来年は、スマホだけで生きる】


特に大きな感想はないですが、iPhoneXを使っています。

良い点は「写真が綺麗&電池が長持ち」ですね。
悪い点は「重たい」です。

スマホのみで働ける時代

繰り返しですが、来年にはPCを断捨離します。
海外をふらふらしつつ生きているので、持ち物を減らしたい欲が高いです。

あと、現代人とかって、みなさんスマホで情報収集しますよね。
それなら発信側もスマホで生きてるほうが、受信側の気持ちにもなりやすいはず。

そして、超余談ですが、来年はFXトレードも始めようと思っており、PCを使う気はありません。すべてスマホでトレードしつつ、旅しつつ生きるとかいいですね。
» マナブ – YouTube

持ち物は以上です、細かい備品もなし【ミニマリストかも】

ブロガーとかの作業環境はオシャレだったりしますが、僕はシンプルです。
すべてを並べると、下記の感じですね。

シンプル is ベストです。
iPhoneにケースとかも付けていません。シンプル最高です。

サブディスプレイは、たぶん不要な件

これ書くと怒られそうですが、、、サブディスプレイは不要です。

エンジニアやデザイナーならあったほうが良いかもですが、ブログを書いたりがメインなら、ぶっちゃけ不要だと思っています。

エンジニア時代の僕は、サブディスプレイを3つくらい並べていたのですが、ブログがメインの仕事の現在だと、正直、画面は1つでOKです。

画面が2つあっても1つしか見れないですし、画面が1つだとシングルタスクに集中できますね。

作業環境に関する持ち物は以上です。 なお、普段はノマド的に生きており、旅するときの持ち物は「5ヶ月で地球1周分移動した僕が語る、海外旅行の持ち物リスト」で解説しています。
※記事内で「Boseのイヤフォン」を紹介していますが、最近は「AirPods」のみを使っています。

マナブログ運営の作業時間【月間:90時間】


数式はシンプルで「毎日3時間 × 30日 = 90時間」です。

時給は「27,500円」くらい

数式は「ブログ月収250万円 ÷ 90時間 = 27,500円くらい」です。

時給100円以下の時代が長かったですが、最近は収益が伸びました。
とはいえ、また落ちるかもなので、毎日更新しつつ頑張ります(`・ω・´)ゞ

補足コラム:収入低下は怖くないのか?

よくある話で「ブログはGoogleのアップデートで飛ばされる可能性がある」と言われますが、その通りです。

僕もわりとブログに収益依存しているので、飛ばされると萎えますね。とはいえ、ブログ運営でスキルが身についたので、食いっぱぐれる事はないと思っています。

具体的なスキルとしては「Webマーケティングスキル、ライティングスキル、セールスライティングスキル、アクセス解析のスキル、ネットで売れる商品選定のスキル、Webデザインスキル、、、などなど」といった感じ。

あと、プログラミングスキルもありますので、とりあえずブログ収益が吹き飛んでも、また這い上がればいいと思っています。3年先が予想できる人生なんてツマラナイですからね(`・ω・´)ゞ

具体的なタイムスケジュール

下記のとおり。

朝型のフリーランスです

  • 9時:起床
  • 10時:朝ごはん&ニュース
  • 11時:ブログ執筆開始
  • 14時:ブログ執筆作業&ランチ
  • 15時:筋トレ
  • 16時:YouTube撮影
  • 18時:夕飯を食べる
  • 22時:お酒&読書&就寝

ざっくり上記の感じです。

動画でも解説しました

生活で気をつけていることは、3つある

次の3つです。

  • その①:よく寝る
  • その②:ルーティンで生きる
  • その③:疲労を感じたら寝る

その①:よく寝る

平均の睡眠時間は8時間半くらいです。
これくらい寝ないと、頭がぼーっとしてクリエイティブになれません。

なお、こういった話をすると「ブログ収益が伸びたから、よく寝てるんでしょ」と言われますが、月収5万円くらいの時代から、よく寝てました。睡眠時間を削って作業しても、作業中に眠くなるので生産性が下がりますよ。

その②:ルーティンで生きる

毎日、同じスケジュールで生きています。
人生から意思決定を排除したいと思っており、食事も固定しています。

例えばですが「今日は何を食べようかな?」といった思考は、僕にとっては無駄でして、それよりも「何のブログを書こう?」とか「YouTubeでどんな動画を撮ろうかな?」と考えるほうが生産的です。

人それぞれ生き方がありますが、僕は「人生の固定化」がしっくりきます。
なお、哲学者だと「カント」も人生を固定化していたみたいでして、その状況の自由を考えていたみたいでして、、、深いですね。

自分が決めた日課にパンクチュアル(時間厳守) に行動すること。つまり欲望に流されず、理性のはたらきによって道徳法則にしたがうことこそ、カント自身の自由だと考えていた。

その③:疲労を感じたら寝る

よく寝つつ、ルーティンで生きると、体調に敏感になります。

たまにですが「あれ、ちょっと頭痛があるな」といった状況になりまして、そういったときは「早寝する」という方針を取っています。

体調が悪いときに薬を飲んで頑張る、という人もいますが、その働き方って、そもそも「無理がある」という状態だと思います。疲れたら寝ましょう。その方が、長期視点で「生産性向上」に繋がります。

まとめ:積み上げ式の人生を送りましょう


マナブログの「作業環境」と「作業時間」を公開しました。

伝えたかったこと

積み上げ式の人生をおくりましょう。

最近は人生にゆとりを持てていますが、その理由は「ブログを書き、積み上げ式の人生を送ってきたから」です。

普通にサラリーマンをしていると、働かないと収入が入らないという状況になり、一見すると当たり前ですが、これだと人生にゆとりが生まれません。

ブログでもYouTubeでもなんでもいいですが、いわゆる「自分の商品」を作り、時給労働から脱却することで、人生の難易度が下がると思います。

まずは動く → 飽きたら辞める

世の中には動き出しに時間がかかる人が多いです。
大切なことは「とりあえず、やってみる」という身軽さでして、飽きたら辞めればOKです。

世の中には色々と結果を出している人がいますが、よくよく話を聞いてみると、そういった人は「色々な分野で経験が豊富である」という事実があります。

つまり、逆説的な考え方ですが「成果を出している人は、成果を出している領域を続けているだけ」とも言える訳です。

とりあえず、動きつつ、積み上げ式の人生に切り替えましょう。
1年だと何も変わらないかもですが、2〜3年で景色が変わってきます。