Written by Manabu Bannai

【悪用厳禁】「儲かる発想」を読んだらブラックな稼ぎ方を思いついた。。。

BOOKS


儲かる発想をいう本を読んでいたら、以下の文章がありました。

あなたは本当に自分の時給を知っていますか?
日本のサラリーマンの平均年収は439万円。1日1万2000円。
時給1200円とすれば、1日10時間労働です。
考えてみると、サラリーマンは結構重労働です。

いくら平均といえども、社会人で時給1200円は萎えますね。。
時給を上げるための思考トレーニングとして、著者は以下のように述べています。

『常に利益率を意識することが大切』

しかし、利益率を普段からに考えてる人は少ないのではないでしょうか。
そこで今回のテーマは以下。

利益率を知ることで給料が増やせる例を公開

※実行は自己責任でお願いします。

記事のながれ

  1. 光回線販売の紹介料は10,000円
  2. 光回線販売のビジネスはだれでも始めることができる
  3. 利益率を知っておくだけで給料を増やせる例

ではブログ開始㏄= ㏄=┌( ・_・)┘

1.光回線販売の紹介料は10,000円

見出しのとおりですが、これを知っている人は少ないかと思います。
だれかに光回線を紹介するだけで紹介料10,000円もらえます。

しかし、これは『紹介料』であり『利益率』ではありません。
紹介料が10,000円ということは、企業の利益はさらに大きいことが容易に想像できますね。

2.光回線販売のビジネスはだれでも始めることができる

つぎに、光回線販売の紹介料でビジネスを始めることができるか考えてみます。
データは以下のように仮定します。

  • 発生利益:10,000円
  • 受注確率:10%

上記のデータが正しい場合は、ビジネスを始めることは簡単です。

  • 営業マンを雇って、1日に10件営業してもらう。
  • 営業マンの日給は8,000円

営業マンが10件営業をして1件受注してくれるので、
日給の8,000円を差し引いても、毎日2000円利益があがります。

さらに考えてみます。
受注確率を上げるにはどうすればよいでしょうか?

回答:取り扱い商品を増やす。

光回線営業販売におけるお客さんとしては、引っ越したばかりの人が多いと考えられます。引っ越したタイミングで『太陽光パネル』を購入する人は多いと予想できます。そこで『太陽光パネル』も商品として魅力的です。かつ、太陽光パネル販売の紹介料は10,000円以上です。

3.利益率を知っておくだけで給料を増やせる例

※会社との契約違反になる場合があるので、実行の際には自己責任でお願いします。

回線営業をしている友人から、以下の情報を聞きました。

  • 目標値の80%達成でボーナスがでる。
  • 目標値の120%達成でさらにボーナスがでる。

では月末に以下の状況を仮定します。

  • 目標値の90%は達成できた。
  • しかし、120%達成には程遠い。

この場合は、会社を通さずに回線の受注をしたほうが儲かります。
理由はかんたんで、今の状況で受注できても給料に影響がないためです。

しかしここまで読んで、以下の疑問を感じるのではないでしょうか?
「紹介料ってどうやったらもらえるの?」

A8.netというサイトを利用することで、簡単に紹介料をもらう登録ができます。以下、サイト内から抜粋。(広告主名の公開は規約違反なので伏せます)

●●回線の申込みプログラム
[広告主名] 株式会社●●
[成果報酬] 開通1件につき10000円。

今回は以上となります。
おわり。

人気記事:映画を使って楽しく英語学習しましょう。

» 英語学習におすすめの映画10選|勉強法もあわせて解説