Written by Manabu Bannai

【残念】世の中には「上級国民」と「下級国民」がいる話【社会の闇】

LIFE

こんにちは、マナブです。

ブログを書きつつ、生きています。
世の中に波が来そうなので、解説しておきます。

さて、先日に下記のツイートをしました。

世の中にトレンドが生まれそうですね。内容は、上級国民と下級国民。

政治家が書類改竄をしても罪はなく、
自動車事故で人殺しても逮捕されず、
投資で損をしても会社から利益提供。

そして、お偉いさん以外の「起業家や経営者」とかは、秒速で逮捕される。日本の膿がドロドロと出てきましたね

上級国民と下級国民をご存知でしょうか?
社会の闇を解説しつつ、記事後半では未来予想も書きました。

世の中には「上級国民」と「下級国民」がいる話


先日に「青汁王子」が下記のツイートをしました。

ざっくり要約すると「政府関係者のお偉いさんは悪事をしても罰せられない世の中はオカシイ」という内容ですね。

そして青汁王子は脱税で逮捕されており、とはいえ意図的に脱税した訳じゃなく、本人が言うには「友人(加藤豪)に貸したお金が適切に会計処理されておらず、結果として”青汁王子も脱税した”という経緯である」と語っています。

しかし、どうなんでしょうね。ニュースとかをみると「架空の広告費を計上した」との記述があるので、詳しくは不明です。とはいえ、逮捕されたので、有罪だったことは事実ですね。

議論の始まりは、1冊の著書

というわけで、青汁王子が戦いを始めた訳ですが、この議論のスタート地点は「上級国民/下級国民」という著書じゃないかなと思っています。

すこし省略しつつ引用します

2019年4月、東京・池袋の横断歩道で87歳の男性が運転する車が暴走。
31歳の母親と3歳の娘がはねられて死亡しました。

事故を起こしたのは元高級官僚です。
そして、逮捕されませんでした。

たまたま、その2日後に神戸市営バスにはねられて2人が死亡する事故が起き、運転手が現行犯逮捕されました。

上記のとおりで、元高級官僚は逮捕されず、そして市営バスの運転手は逮捕される訳ですね。そして高級官僚はマスコミから「さん付け」で呼ばれています。これが、上級国民です。

すこし補足:国民は3パターンです

すこし話を整理しつつ、まとめます。
僕が思うに、国民は3パターンです。

  • 最上級国民
  • 上級国民
  • 下級国民

上級国民の最上位の部分に「最上級国民」が存在していると思い、それが先ほど紹介した「元高級官僚」とかですね。
コネも多く、もちろん収入も多く、日本国の最上位層です。

一方で青汁王子だったりの起業家や経営者は「上級国民」なのかなと思います。お金には困らず、豊かな生活をしていますが、トラブルを起こしたら逮捕される感じですね。

例えば、ホリエモンの逮捕とかも、青汁王子と似た印象を受けます。
さらにいうと「村上ファンドの村上世彰氏」も思い出します。

所得としては上級国民ですが、とはいえ最上級国民じゃなかったので、逮捕されて潰された感じですね。

そして、皆さん日本を出ていく

こういった事が起こると、所得の高い上級国民は、わりと同じ行動をします。
それが「日本を出ること」ですね。

先ほどに紹介した村上世彰氏は、現在シンガポールに在住しているはずです。
青汁王子も、一時期はマルタに移住していたようですね。今は日本に籍を戻しているようですが、どうなんでしょう。

ホリエモンは日本に残っていますが、大きな会社を作るビジョンを捨ててしまっていますよね。
ロケット事業を頑張っていますが、ライブドアがホリエモンを失ったダメージは、巨大すぎると思います。

こんな感じで、上級国民が目立ちすぎると潰される日本ですが、国としては大きな損害ですよね。ホリエモンにせよ青汁王子にせよ、30歳くらいで逮捕されており、最もパフォーマンスを出せる時期じゃないですか。

1年で数百億を生み出せる人材を、わりかし謎な理由で逮捕して、国益を下げまくっているとしか思えません。

というわけで、日本はオワコン化する

現在の僕は、ラオスにてこの記事を書いています。
ブログなりで収入を得ているので、日本には住んでいません。

今後はこういった生き方の若者も増えるはず。
そして、実は昨日に「20歳の大学生」に会いました。下記をご覧ください。

わりと驚いたのですが、20歳の若者が「早くセミリタイアしたい」とかって言うんですね。まだ働いたことすらないのに…。

そして彼が言うには「会社員はブラックだから嫌だ」とのことで、若者がここまで将来を悲観していたら、ぶっちゃけ日本がオワコン化する未来しか見えないです。

しかし、幸いなことに日本のパスポートは最強なので、わりと「住む国を選べる」という権利があります。
これは最強なので、僕は成長の見込める国で生きていこうと思っています。

未来予想:これからの世界は「分断化」が進む話


ここからは未来の話です。
ちょっと下級国民に目を向けます。

京アニ放火は、下級国民

京都アニメーションの放火事件がありました。
死者35人、負傷者33人と言われており、たんなる放火&焼身自殺が「巨大テロ事件」になってしまいました。

ちなみに余談として、こういった自殺テロを防ぐ方法は難しいので、例えば「六本木ヒルズ」とかでこういった事件が起きたら悲惨です。

放火した犯人は、40代の生活保護

さいたま市在住の犯人は、生活保護を受けていたようです。
そして過去にコンビニ強盗なども起こしており、、犯罪歴があるから通常の仕事にも就けなかったのかなと思います。

同情はできないですが、社会の溝に落ちた人生かもですね。

アメリカの銃乱射も、下級国民

最近はアメリカで銃乱射の事件が目立ちますが、共通点があります。
それは「白人&低所得」かなと思い、こういった層は「グローバル化で、所得が低下した層」とも予想できます。

格差の実情をまとめます

いったん現在の世界の状況を整理します。

  • 世界的に「格差」は減ってきている
  • 貧困国の国民が豊かになりつつある
  • 一方で、先進国では所得格差が拡大
  • 地球全体としては、幸福度が向上中
  • 先進国の貧困層は不幸になっている

上記のとおりです。
要するに「インド人とかが圧倒的に豊かになってきているけど、優秀なインド人がアメリカ人の仕事を奪っているよね」という感じです。

そして、先進国で「相対的に貧困な人」が生まれ、銃とかを乱射する感じですね。日本ではガソリンを被るなど。

そして、こういった「先進国の中で、貧困化する層」が増えていく時代だと思います。

高速なテクノロジー進化は、犠牲者も生む

僕は最新テクノロジーが好きですが、ぶっちゃけ「便利なサービスは、世の中を幸せにしているのか」という点に関しては、かなり疑問があります。

ギグエコノミーは、人を不幸にする

ギグエコノミーという言葉をご存知でしょうか?
ざっくりいうと「ネットから単発の仕事を受ける働き方」ですね。

こういった労働スタイルが急速に伸びており、例えば「Uberのドライバー」とかが典型ですかね。

Uberドライバーの末路とは

スイマセン、気を悪くする人が多いかもですが、事実を書きます。

Uberとかのドライバーに、ぶっちゃけ将来性はなく、一時期には稼げるかもですが、生活費くらいですよね。
そして、Uber本社に「ドライバーの移動データ」が蓄積され、それを元に自動運転車を開発するだけですね。

そして、自動運転になったら、言うまでもなく「運転手の失業」を意味します。残るスキルは、運転技術だけ。

ぶっちゃけ、運転技術を評価する会社って、ほぼ存在しないですよ。

便利なサービスは、犠牲者を生む

というわけで、犠牲者という表現が適切か謎ですが、、どうなんですかね。
例えば「Uber Eats」とかも同じです。

自転車で食べ物をデリバリーしたら、どこかで転んだりして、怪我しますよ。しかし、そういった保険はゼロなので、うーむ…。

巨大テクノロジー企業の裏では、先進国の貧困層が増えている気がします。
そして、巨大テクノロジー企業の社員が、完全なる上級国民です。

最後に:残酷な世界を、どのように生きますか?

というわけで、今回はこれくらいにします。
最後に質問ですが、あなたは今後の世界をどのように生きますか?

僕の回答は下記です。

国を移動して、有利なポジションで生きる。

過去の僕は「バンコクで月5万円生活」をしていました。
これはある種の「チート行為」です。

というのも「日本の仕事で稼ぎつつ、インターネット経由で働き、そして物価の安い国に住むことで、急速に豊かになるから」ですね。
世界的に増えている生き方でもあり、バンコク市内なんて、欧米系のフリーランサーばかりですよ。

幸いなことに、日本人なら住む場所や国を選べる立場です。
使えるカードを有利に使い、なるべく消耗を避けつつ生きるのが、良いかなと思います。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】