Written by Manabu Bannai

毎日が辛いなら、社畜になるしかない。【ビジネストラブルでの悩み】

THOUGHT

ビジネスでトラブルを起こし、半年ほど悩んでいた。その悩みが頭に浮かぶと、しばらく集中できなくなるという感じ。

当時は毎日が辛かったけど、今は何とか(ほぼ)解決。 過去を振り返りつつ、似た状況にいる人の助けになればと思い、記事にします。

スポンサードサーチ


毎日が辛いなら、社畜になるしかない。

暇な時間があると、あれこれ考えてしまう。
僕の場合は哲学書を読みふけり、人生について考えた。本にある例と自分の状況を比べ、解決策を考える。もちろん答えはなかった。

問題の因数分解なんて出来ない

よくあるのが問題を細分化して、1つずつ解決するという方法。ビジネス本でよく書かれている。

結論として、そんなの無理です。
複雑な問題を抱える場合は、それぞれが複雑に絡まっていて、さらには人間の感情も含まれる。これを明確にして解決していくことは難しい。

だったら、あまり深く考えずに仕事をすべき。そして、一時的でもいいので、悩みを忘れるべき。

最重要ポイントは、1人で悩まないこと。

1人で悩んでもいいことはない。
同じ悩みを持つ人、相談できそうな友人に話すべき。

相談すると迷惑がかかると思う? それなら旅に出るのもあり。

身近な友人に相談しづらい時もある。それなら、旅に出てゲストハウスに泊まるのがオススメ。ゲストハウスはバックグラウンドがごちゃまぜなので、相談しやすい場合がある。あとはなんといっても、旅の癒やしを感じることができる。

もしくはオンラインサービスを使うのもいいけど、該当しない場合が多いかなと。。メンヘラ友人から教えてもらったので一応貼っておきます。
» こころの相談ならReme(リミー)

あとは僕でもよければ話を聞くことはできます。解決策は多分出せませんが、一緒に考えて、解決の糸口を探すことはできるかも。
» お問い合わせ

専門知識が必要な問題なら、プロに相談すべき。

ビジネスのトラブルなら弁護士などに相談すべき(※僕も相談しました)。多少はお金がかかりますが、なるべく早い段階での相談がオススメです。時間が経つと、必要な情報や書類をなくしちゃう可能性があるので。

ある程度は時間が解決してくれる

time
一概には言えませんが、半年や1年でだいぶ状況は好転するはず。

悩みがある状態だと、『この問題は永遠に続くのでは…』と思うけど、そんなことはない。毎日を淡々と過ごし、時間の経過を見守りましょう。

僕の場合は7ヶ月かかった。とはいえ、悩みレベルは毎月下がっていたので、後半はある程度は楽だった。仕事をする、誰かに話す(相談する)を繰り返しただけ。

毎日が辛いなら、仕事・相談・時間が大切

  • 仕事に没頭すること(悩む時間をなくす)
  • 誰かに相談すること(抱え込みはNG)
  • 時間の経過を待つこと(悩みは永遠じゃない)

この3つを意識しましょう。トラブルは幅広いので一概にはいえないけど、間違ってはいないはず。

今あなたが谷底にいるなら、あとは登っていくだけです。

僕の経験上ですが、人生は下がる場面と上がる場面の繰り返し。上昇と下降を繰り返しつつ、徐々に成長すると、思っています。

最後に、オススメ記事をご紹介しておきます。
» 堀江貴文が明かす、仲間に裏切られたときの「絶対の対処法」(ここから無料で読めます)