Written by Manabu Bannai

タグ:Youtubeが付いている記事一覧


LIFE YouTube

Youtubeの分析方法のまとめです。①毎日の伸び率をチェックする/②初動の良い動画をチェックする/③定期的に人気動画をチェックする/④伸びてる人の動画を分析して真似る/⑤常に小さく変化して、改善をしていく。僕はこのあたりを重視しています。使っているツールもセットで解説します。

LIFE YouTube

今回は「YouTubeで効率的に稼ぐ方法」です。初心者でも分かるように、基礎から解説しました。結論から書くと、やるべきは「商品販売」です。アドセンスだと、あまり稼げません。YouTubeを軸に、ビジネス設計していきましょう。

LIFE YouTube

そういえば、ブログとYouTubeでは「稼ぎやすい領域」が異なります。ブログだと「美容、脱毛、クレカ、ダイエット、転職」など。YouTubeだと「ビジネス系、教育系、キャンプ、バイク」など。YouTubeにおいては、ざっくり「Vlog」がチャンスかなと思っており、現代は「好きなことで、収益化できる」ので神。

LIFE YouTube

YouTubeを始めたころは、話すのが嫌だし、恥ずかしいし、そしてあまりにも疲れるので、毎日が頭痛でした。しかし、3ヶ月くらいで少し慣れ、半年で疲労感が消えてきて、9ヶ月を超えたらドヤ顔になり、今となっては「わりと台本なしでも、論理的に話せる」という状態です。毎日の訓練は、マジで伸びる。

LIFE YouTube

ビジネス系のYouTuberが、今後はさらに伸びそうですね。最近だと、ホリエモンがチャンネル強化をしており、与沢さんも地味に力を入れており、ひろゆきも地味に放送が増えたりしており、あとはマコなり社長が伸びており、僕もわりと伸びており、その他にも伸びてる人が多い。小さなトレンド発生中です。

LIFE YouTube

最近に見つけたYouTube動画。ノラ猫を撫でて、100万再生。絶叫マシンに乗り、1,000万再生。ウォータースライダーで、1億再生。控えめにいって、世の中にチャンスありすぎ。ノラ猫を撫でて、撮影して、数十万円を稼げる時代ですよ。猫に感謝しましょう。

LIFE YouTube

数えてみたら、YouTubeは「約120日」の毎日更新でした。YouTube収益は、ざっくり毎月80万円ほど。ここから動画編集の外注費を差し引くと、手残りは月50万ほど。年間600万ですね。つまり、YouTubeを8ヶ月ほど頑張ったら、年間600万の利益マシーンになりました。IT事業は、コスパ良すぎでチートです。

LIFE YouTube

ついに、、、YouTubeでチャンネル登録10万人を達成しました。かかった期間は7ヶ月なので、わりと早い方な気もします。なお、チャンネル登録10万人だと、YouTube収益は、ちょうど月100万円くらいですね。引き続き、YouTubeという名のゲームを楽しみつつ、チャンネル登録という名のスコアを伸ばします。

LIFE YouTube

YouTubeを始めたときは、キモいとか、声が小さいだとか、根暗だとか、散々と書かれました。しかし僕は「数を打てば上達する」と確信していたので、思考停止して、毎日12時間とか働きつつ、100本を撮影しました。最近のコメントは「話がわかりやすい」という意見が多く、やはり数を打つことが大切。

LIFE YouTube

ちなみに、YouTube初期の僕は下記でした。1本の撮影に3時間かかる(動画は10分)、緊張で頭痛がひどい(撮影後はすぐ寝る)、批判に萎えてコメントが怖い(今は克服)。最近はドヤ顔で撮影して、疲労感も消えてきました。人間は慣れる動物です。まずは圧倒的に作業するのが大切ですね。