Written by Manabu Bannai

タグ:Workが付いている記事一覧


LIFE Work

思うように仕事が進まない…という人は「マルチタスク」をしていませんか? マルチタスクは生産性が低いですよ。僕が取り入れる方法はシンプルで「1つ1つしか、仕事をしない」ということです。つまり「朝起きる→ブログを書く→筋トレする→YouTube撮影」という感じで、完全なるシングルタスク。

LIFE Work

22歳くらいからビジネスを始めて、収入が増えたのは27歳くらいです。最初の5年間は「お金よりも、やりがい」とかを意識しており、無駄でした。本気で「稼ぐこと」にフォーカスしないと、本気で「稼ごうと思っている人」に勝てません。稼げないと、人生シンドいので、お金が大切だと思っています。

LIFE Work

世の中のオトナは、わりと普通に嘘をつきますよね。例えば、大企業のトップは「新卒の皆さんにはチャンスがある」と言いますが、そんなことないです。冷静に事実を分析したら、どんなに頑張っても、たぶん「部長」とかじゃないですかね。日本社会で下克上するには、自分で事業を作らないと無理ですね。

LIFE Work

今の時代だと「忙しい」って、すこしカッコ悪い気がします。暇人の方が、エリート感ありませんか。 僕の偏見がありまくりですが、稼いでる人ほど、わりと暇人で、他人のことを考える余裕を持っており、かつ、なんというか「ノリで生きてる」という雰囲気です。なので、僕の予定はすべて空白です。

LIFE Work

お金を稼ぎたいなら、自分の「市場価値」を知っておくべき。僕はフリーランス時代から、たまに転職エージェントに登録して、そして「自分の年収」を聞いていました。スキルと経験で年収が決まるので、シンプルにいうと「市場評価の高いスキル&経験」があれば、会社員でも、独立しても、関係なく稼げる。

LIFE Work

会社に無駄が多いのは事実だけど、改善されない理由を考えるべき。大半のケースは「ぶっちゃけ、改善してもリターンが少ない」だと思います。無駄な朝礼を削ったところで、業務効率はそこまで改善されません。なので、思考停止して継続しつつ、組織の均衡を保つ方が、経営者の視点では合理的ですね。

LIFE Work

稼ぐための鬼作業も大切だけど、たまには遊ぶべき。年老いてヨボヨボになったら、体力がなくなりますからね。そして、一緒に遊べる友達に、感謝すべき。僕は「お金があるけど、遊ぶ友達がいない」という時期が長かったです。お金があっても孤独だと、死ぬほど暇で、マジで人生が空虚になりますね。

LIFE Work

ブラック企業で消耗しているなら、まずは辞めましょう。そして、無料で就労支援を受けつつ、プログラミングとかを学ぶといいですよ。この方法なら、失業保険を貰いつつ、スキル学習できますね。世の中には色々な制度があり、うまく活用したら、低ストレスで再チャレンジ可能。コスパの良い生き方です。

LIFE Work

毎日の仕事がつまらないなら、思い切って辞めるといいですよ。そして、東南アジアでも旅したらOK。1ヶ月20万で旅できます。SNSやYouTubeを見ていると、遊んでるように生きる人が多く、そして、そういった人の方が稼いでる時代です。この流れは加速するし、寿命も長いので、仕事で消耗は辞めましょう。

LIFE Work

僕の周りを見ると、20代で年収1,000万超えが多いです。条件はシンプルで「その①:独立している/その②:IT系で稼いでいる/その③:ベンチャー or 起業経験あり」という感じ。このキャリアだと、マジで伸びる可能性あり。投資で稼ぐ友人もいますが、ごく少数。ITで稼ぐ友人の方が、圧倒的に多い。