Written by Manabu Bannai

タグ:Workが付いている記事一覧


LIFE Work

日本の雇用制度の崩壊が始まりますね。ちなみに、海外から見ると、日本の雇用制度は異質すぎるので、やがてグローバルスタンダードに近づくはず。本記事では「終身雇用が崩壊した背景」と「日本の雇用制度の異常性」と「これからの働き方」を解説していきます。

LIFE Work

これを言うと怒られるかもですが、ぶっちゃけ「サラリーマンだと、あまり成長できない」と思う。なぜなら、責任がないから。失敗しても、結局は経営者の責任で、意思決定も経営者です。僕は1年くらいサラリーマンをやったけど、あまり成長できませんでした。死ぬ気でブログ書いた方が、成長できました。

LIFE Work

近い将来に爆伸びする産業:AI/VR/AR/共有経済/IoT/自動運転/電気自動車/ゲノム編集/遠隔治療/マリファナ/3Dプリンター。この辺りは間違いないと思います。知らない分野は調べましょう。うまく波乗りできたら、生涯で使いきれない財産を築けるはずです。

LIFE Work

年収1000万円プレーヤーの3割が「睡眠時間5時間以下」というニュースがありました。はたしてこれって、本当に幸せですか?僕は、年収500万でもいいので、在宅でのんびり生きる道を選びます。もう、他人の指標で幸せを求めるのは、辞めていいと思います。よく寝つつ、自分の幸せを模索しましょう。

LIFE Work

最近の結論として、ビジネスに必要な情報は本とネットで手に入るので、付き合い的な飲み会は完全に不用かなと思いました。そもそも余り外に出ていないですが、お金が絡むような会に参加しても、わりと時間が無駄になる。シンプルに楽しそうと思える飲み会とかだけ、参加しようと思ってます。

LIFE Work

YouTubeコメントを見ると、「起業=失敗したら借金だらけ」と考えてる人がいますが、ちょっと勘違いだと思う。初期費用が巨大な事業をやるなら、大きな借金も必要ですが、、、若い世代がチャレンジするなら、大半は「IT」ですよね。それなら初期費用は安いし、VCからの調達なら、返済義務はないです。

LIFE Work

残念なお知らせとして、今は辛いけど、きっとこの先は良くなる、という働き方もNGです。ビジネス界だと、頑張ったから報われるとかってないですからね。頑張ることは大切だけど、論理的に売上が伸びる理由の説明ができないなら、そこで努力しても未来は明るくなりません。過去の僕はこれで失敗した。

LIFE Work

日本に戻るたびに思うのですが、日本で働くのは大変そう。理由は簡単で「サービスの質が高いのに、給料が低いから」です。もちろん全ての職種には当てはまらないけど、いわゆる「AIで自動化されそうな仕事」に限って、賃金が低め、かつ重労働だと思う。東南アジアとかで働く方が、幸福度は高まりそう。

LIFE Work

日本を代表する上場企業が「45歳以上」をリストラしようと動き出してるみたいです。大企業は安泰なんて、幻想でしたね。自分で考えて、自分で稼ぐ方が、心も収入も安定すると思います。記事では、大企業の安泰が崩壊した時代に、効率的に生きる方法を解説します。

LIFE Work

これからの時代に起こること:個人が上場企業レベルの力を持つ。モノの所有から共有の時代になる。雇用が流動化して、正社員が減る。単純作業はAIで自動化されていく。日本の優秀な若者が海外移住する。このあたりは2〜3年後の未来だと思います。未来を空想し、時代の波に乗り、稼ぎましょう。