Written by Manabu Bannai

タグ:生き方が付いている記事一覧


LIFE

結局のところ、ビジネスでは「作業量が命」だなと思っています。AKBをプロディースした秋元さんとか、ホリエモンとか、もしくは世界的画家のピカソとかって、作品や行動の数が「一般人より、2桁くらい多い」という感じなんですよね。作業量は、超重要。僕はこの理論を信じているので、毎日積み上げ。

LIFE

産後をうつは甘えなのか、というテーマで執筆しました。僕は独身ですが、、仮に奥さんが産後にキツそうなら、ベビーシッターを検討したり、自分が仕事を休んで育児したり、あとは両親に頼ってみようと思っています。辛そうな人がいるなら、僕は労働よりも、すぐにサポートの方を選びます。

LIFE

僕がノースキルの学生だったら、間違いなく「プログラミングor動画編集」にコミットする。スキルを身につけると、年収1,000万は達成できる。 年収が増えたら、情報発信を開始。貯金3,000万を超えたら、投資開始。このタイミングで、プログラミングや動画編集を辞めて、情報発信にコミット。この流れ。

LIFE

今から4年前の僕は、ちょうど起業失敗し、絶望している時代でした。月収でいうと、月5万まで落ちた。失敗と連動して、ほぼ全ての人間関係も消えました。ビジネスに100%コミットしていたので、失敗すると何も残らない状況。そこから4年が経ち、総フォロワー数70人を超え、資産は2億を超えた。復活です。

LIFE

稼いでる人って、わりと「人に対して、好き嫌いがない」という場合が多い気がする。とはいえ、その本質を考えると、たぶん「稼いでる人=他人に興味ない=好き嫌いというか、どうでもいいと思っている」という感じかなと、思いました。ただの、思いつきです。

LIFE

影響力の高め方。①まずは圧倒的な継続/②コミュニティに入る/③爆速で企画に乗っかる/④常に新しい挑戦をする/⑤炎上をコントロールする。僕が思うに、ここが大切です。記事を読み、影響力の高め方を考えてみてください。

LIFE

結局のところ、あと80年くらいしたら、皆さんは死にますよね。もちろん僕も、死にます。そうなってくると、やはり「人生は、やりたいことに挑戦し、楽しく生きる」がベストだと思う。挑戦して失敗しても、それも良し。我慢して後悔して死ぬより、未来に向けて挑戦して、ポジティブに死ぬ方が良さそう。

LIFE

僕が尊敬する人の特徴。①他人を応援する/②時間に余裕がある/③楽しい活動をしている/④他人のためにお金を使う/⑤辛いときには辛いと言う。このあたりですかね。こうやって「自分が尊敬する人の定義」を書き出して、そこに向けて動けばいいと思います。僕もここを目指し、のんびり生きます。

LIFE

こんにちは、マナブです。発信しつつ、生きています。発信からの収入は、年間2億です。そして僕は「発信が自分を作り、自分が発信を作る」と考えます。発信することの本質です。経験からの学びを、共有します。

LIFE

僕としては当たり前なのですが、皆さんは「感情の客観視」をしていますか? この方法を使うと、人生から「不安」とか「ネガティブな感情」を取り除けます。方法は簡単で、不安があるなら、それを「第三者」の立場から観察するだけ。自分の内心を、自分で診断して、コアな問題点まで深掘りします。