Written by Manabu Bannai

ビジネスで成果を出すには、共感力を捨てるべき話【心のコントロール】

THOUGHT

こんにちは、マナブです。

僕の共感力は低いです。
しかし、ビジネスは得意な方です。

先日に下記のツイートをしました。

よくある話として、わりと稼いでる人は「共感力」が低かったりします。他人に共感しないので、結果としてメンタル安定し、ビジネスが伸びる。
一方で共感力の高い人は、他人に共感できて、喜怒哀楽のある人生だけど、実は病みやすい。ビジネスで感情がブレると、デメリット。僕はかなり鈍感です

上記を深掘りします。

ビジネスにおいて大切なことは、鈍感力ですね。
心をしっかりコントロールして、事業を伸ばしましょう。

スポンサードサーチ


ビジネスで成果を出すには、共感力を捨てるべき話


共感力は不要だと思います。

共感しすぎると、意思決定できない

ビジネスで成果を出すには、正しい意思決定を続けないといけません。
しかし、他人への「共感」が生まれると、意思決定でブレます。

言い換えると、「情」かもしれません。

  • たぶん失敗する事業なのに、辞められない
  • 頑張るべきところで、休みを作ってしまう
  • 相手の気持ちがわかるので、注意できない

例えば上記のとおり。
ぶっちゃけ、すべて「過去の僕の失敗」です。

僕は共感力は低めの方ですが、それでも失敗してきました。
そして冷静に振り返ってみると、それは「自分の心の弱さだったな」と感じています。

共感をツールにするならOKです

ちょっとサイコパスな話です。
色々な経営者をみていると「共感力が高いように見えても、この人はツールとして使ってるな」と思うことがあります。

というのも、言うまでもないですが、共感力が完全にゼロだったら、そこに人はついてきませんよね。人がついてこなかったら、経営はできません。

なので、共感を「ツール」として使い、社員に共感だったりをすることで、モチベーションを高めたりしている感じです。

本気で共感したら経営にブレが生じますが、そうじゃなく「共感というツール」として使えば、適切に会社経営しつつ、さらにメンバーのモチベーションも高めることができますよね。

僕の場合:1人で稼ぐと決めました

僕の場合だと、共感をツールとして使うことができませんでした。

それが最適な方法だと分かっていても、なんというか、、、自分の中での「一貫性」を重視しており、なんというか演技みたいなことが苦手なんですよね。
なので、現在は完全に1人でお金を稼いでいます。

そして現代なら幸いなことに、個人でも、年間で数億円は稼げる時代だと思っています。今のところ「100億を稼ぎたい」といった願望はないので、個人で稼いだとしても、到達できる範囲だと思っています。

なので、共感力は利用せず、淡々と個人で稼ぎつつ、目標達成していくのがいいかなと思いました。

鈍感力は、徐々に鍛えることができる話

共感力の反対は、鈍感力です。
そしてこの鈍感力は、徐々に鍛えることができると思います。

過去の僕は「共感しすぎて、意思決定でブレて、失敗する」という経験をしてきました。

そして、こういった経験をするたびに、過去を振り返りつつ「あの時に、間違った意思決定をしたな…」と後悔します。

この後悔が大切で、何度も失敗するうちに、徐々に「心のコントロール」ができるようになってきます。
なので「自分は共感力が高くて、ビジネスに向いてない…」と思うのではなく、正しくは「徐々に心を鍛えていこう」ですね。

最初から完璧な人は存在しません。徐々に改善ですね。

心を鍛えていくには、わりと「読書」が効果的な話


読書は効果ありです。

読書すると、パターンを形成できる

簡単な例だと「反応しない心」とかですかね。
なにか嫌なことがあったら、次のことを考えてください。

ストレスの原因は、何か?

状況にもよりますが、大半の場合は「自分がコントロールできない範囲をコントロールしようとして、結果としてストレスを感じている」という状況が多いです。

例えば「フォロワーを伸ばしたい」と思っていても、フォロワーの数はコントロールできませんよね。なので、そこで思うようにいかずに、ストレスを感じるなど。

ここはブッダの考え方で解決できて、それは「コントロール可能なのは、常に自分」という思考です。
こういった思考がパターン化できると、ストレスが減り、メンタル安定です。

読むべき本は、尊敬する人のオススメ本

世の中には無限に本があります。心を鍛えるといっても、選択肢は無限大。

そういったときにどうすべきかというと、それは「尊敬する人のオススメ本を読む」です。僕はずっとこの方法を取り入れてきました。

やり方は簡単で、尊敬する人に「オススメ本を何冊か教えてください。ジャンルは問いません」と言うだけ。

そして紹介された本は、その人の目の前でAmazon注文します。
そして、あとは読書ですね。

この作業をすると「尊敬する人の思考回路を、すこし学べる」という状況になります。
読書しつつ「あぁ、、あの人は、この本から思考を学んでいるな」と実感できるはずです。有効ですよ。

参考までに、僕のオススメ本です

念のために僕のオススメ本も掲載しておきます。
心の安定系なら、下記とかですね。

諦める力に関しては、ブッダ的な思考が学べると思います。
確実に心が軽くなりますよ。

そして嫌われる勇気に関しては、ベストセラーなので知ってる人も多いですよね。
アドラー心理学の「課題の分離」だけでも覚えておくといいかもです。

大半の人は課題の分離ができておらず、結果として心の消耗に繋がっています。

というわけで、自己満で生きていきましょう

今回はこれくらいにします。そして最後に1つツイートを貼ります。

Twitterとかで発信していると、たまに批判とかが届くのですが、そういった人は「共感力が高い」のかもですね。

僕はTwitterで批判とかしたことないです。
もしかしたら過去に1回くらいは批判してるかもですが、あまり覚えてないです。

そして批判しない理由は「ぶっちゃけ、どうでもいいから」なんですよね。

あと80年もしたら皆さん死んでいきますし、どんなに頑張ったりしても、大きな視点でみたら「ただの誤差」ですからね。

なので、やるべきは自己満で生きるです。
ちょっと話題がズレつつあるので、これくらいにします。

最後にまとめると、共感力のない人は、愚直にビジネスを伸ばしましょう。
共感しすぎてしまう人は、行動しつつ読書とかをして、徐々に「心のコントロール力」を身につけるのがいいかなと思っています。

記事は終わりです。