Written by Manabu Bannai

成功には「捨てる覚悟」が必須な話【覚悟の決め方/敗者の共通点】

LIFE

こんにちは、マナブです。

努力したら収入が増えました。
20代でざっくり1億ほど稼げました。

継続するには、捨てることが大切😌

・筋トレのために、私服を捨てました
・FXのために、直近収益を捨てました
・YouTubeのために、恥を捨てました

何かを得るには、何かを捨てないとです

成功のもとには「継続」があります。
今回は「成功のための捨てる覚悟」を話します。

成功には「捨てる覚悟」が必須な話


言うまでもなく、多くを捨てましょう。

遊びを捨てるとか、当たり前

僕の周りでは「20代で年収2,000万超え」がゴロゴロいますが、共通点は「遊んでいない」です。

もちろん「友達と遊ぶな」とはいいませんが、ぶっちゃけ「遊ぶ時間がない」かなと思っています。やるべきことが多すぎで、必死に作業して、1日が終了。

僕は「約5年」ほど、多くを捨てました

大学時代からビジネスを頑張り、失敗ばかりでしたが、28歳くらいで軌道に乗りました。それまでは「遊び、恋愛、飲み会、娯楽、旅行」などを捨てました。

その一方で「読書、勉強、作業、起業、事業」に集中しました。そして今は「わりと働かなくてもOK」な状態ですが、さらに「直近の売上」を捨てて、次は投資にチャレンジしようと思っています。

一時的に売上は下がると思いますが、最終的なリターンを考えたら、問題ないと思っています。

猛烈に伸びる人は、健康を害している

僕も健康を捨てたのですが、僕が尊敬する「クロネコ屋さん(@NINJAkusokuso)」も下記のツイートをしています。


上記のとおり。
しかし、注目すべきは次のツイートです。

上記のとおりで、完全に健康を害していますよね。
僕も健康を捨てたので、寝込んでばかりでした。あと肌荒れもしました。

僕の友人でも、圧倒的な成果を出す人は、一時的に不健康になっています。
※補足すると、健康を捨てるのはオススメしません。食事は気遣った方が、長期視点でパフォーマンスが上がると思います。

とはいえ、いきなり捨てるのは難しい

ここまで読んで「うわぁ、、上位プレイヤーやばすぎ…。自分には無理だ…」と思っていませんか。
それは少し勘違いで、大切なことは「徐々に捨てる」です。

ポイント:捨てていく順序のまとめ

  • 第1フェーズ:飲み会、遊び、娯楽、家事、恋愛
  • 第2フェーズ:出世、他人の目、普通の人生
  • 第3フェーズ:本業、健康

上記のとおり。
大切なことは「すぐに仕事は辞めない」です。

たまに「ブログを始める→即・仕事を辞める」という人を見かけますが、それで続いてる人を見たことがないです。
多分ですが「仕事を辞める言い訳として、ブログを使っているのかな」と思ったりします。

捨てる優先度として、まずは「飲み会」とか「遊び」ですよ。これを捨てても、人生は余裕です。次に「出世」とか「世間の目」を捨てましょう。

そして最後に「本業」を捨てて、場合によっては「健康」も捨てます。

補足:苦痛に耐えなくて良い

補足として、下記です。

環境が大切。
必要最低限の生活費は、安定して稼ぐべき。そうじゃないとシンドイです。

間違った思考として「頑張る=苦痛に耐える」と考える人がいますが、それは違います。成果を出しつつ猛烈に作業している人は「努力するほどに成果が出る状態=楽しい」と感じています。

下記です。

  • 第1フェーズ(月0円):とりあえず、ブログを始めてみた
  • 第2フェーズ(月5万):小さな成果が出てきて、少しだけ嬉しい
  • 第3フェーズ(月10万):努力するほどに成果が伸びるので楽しい

上記はブログが例ですが、第1フェーズ(=新しいことを始めたタイミング)からアクセル全開だと、どこかで燃え尽きます。

最初はもっと軽いノリで始めたら良くて、つまらないなら辞めるだけです。
僕も何度もブログで挫折しました。

挫折してもスキルは消えないし、また再開も可能です。

覚悟が決まらないなら、人に会おう


ブログを例にすると、失敗する人には共通点があります。
それは「最初から諦めている」です。

昔の僕は、ブログを諦めていた

僕は大学生のころにブログを始めました。
なんとなく始めたのですが、途中から「ブログで稼げる」ということを知り、そこから興味関心が増しました。

しかし、心では諦めていた

当時はイケハヤさんのブログとかを読みつつ「ブログで稼ぐとか、、いいな」と思っていました。しかし、ブログを書いてもアクセスが伸びないので「やはり、自分には無理か」と思っていました。

そして案の定で挫折して、1年以上はブログを放置しました。

環境が変わると、人も変わる

その後は紆余曲折があり、プログラミングを学んだり、あとは企業向けにマーケティングのコンサルティング業をしていました。

そして、暇なときにバンコクを旅していたのですが、そこで出会いがありました。

25歳でアフィリエイトで月200万を稼ぐ友人

バンコクで友人が増え、なんと彼は「アフィリで月200万」くらいを稼いでいました。
しかも、作業時間は1日10分です。繰り返しです。1日10分です。

これを見た僕は「やばいな…」と思いつつ、同時に「いや、この彼ができるなら、自分もできるかも…」と感じました。

本気のブログライフが始まりました。詳しくは省略しますが(過去記事で詳しく書いていたりします)、今となってはブログ収益が月1,000万ほどです。

海外にいると、チャンスも多い

余談として、23歳からの僕は、ほぼ海外生活をしています。
そして、チャンスが多く訪れました。

海外だとチャンスが多い理由=レア度

海外にいると「日本人=珍しい」という状況になります。
なので、ノースキルの雑魚だった僕でも、経営者と接点を持てたりしました。

海外では「わりと暇している経営者」が多かったりするので、ちょっとした遊び仲間とかになれば、学びが多いです。

経営者とかのセミナーを聞くより、日常生活を覗き、できれば一緒に過ごし、そして遊びながら「過去の話」とかを聞くのが、最も勉強になると思います。

なので僕は、セミナーに行ったことがありません。
正確には、1回だけ行きましたが、セミナーより直の交流が良いです。

自分なりに、道を切り開こう

というわけで、今回はこれくらいにします。

世の中ではアホのように稼ぐ人がいますが、1つだけ断言します。
それは「月20万くらいなら、マジで余裕」ということです。

ブログにせよ、アフィリエイトにせよ、プログラミングにせよ、なんでもいいと思います。月20万なら、作業量で勝てます。

そして、自分で20万を稼げたら、ぶっちゃけ自由に生きれます。そしたら、そこから旅するでもいいし、さらに作業してもいいし、別事業をやってもいいし、色々あります。

そのためには、まずは「捨てる覚悟」が大切。
あとは「出会い」も大切かなと思います。

それでは、今回は以上にします。下記も貼っておきます。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】