Written by Manabu Bannai

【人生が変わる】SNS発信で仕事獲得する本質とは【真剣になるべき】

LIFE

こんにちは、マナブです。

SNS発信を頑張ったら、フォロワーが8万人を超えました。
Twitterを通しての仕事依頼も、毎月たくさん届きます。

さて、先日に下記のツイートをしました。

SNS発信から仕事を獲得したい人は、ネガティブな投稿は全て削除した方がいいですよ。
具体的には「忙しいという投稿、社会に対する文句、アイドル画像のRTなど」です。SNSで仕事獲得したいなら、SNS世界を「社内の掲示板」と考えないとです。そこに愚痴とか書きますか。もちろん書かないですよね

上記のツイートに関連して、SNSでの仕事獲得を語ります。

前半パートで本質を書き、後半はテクニック論です。
しかし、テクニック論は読まなくてOKです。

ぜひ、前半だけ読み、実際に行動に移してみてください。

スポンサードサーチ


SNS発信で仕事獲得する本質とは【真剣になるべき】


真剣になることです。これだけです。

ここまで読んで「なんだコイツ…ゴミ記事を書きやがって…」と思うかもですが、これが本質です。

本気でSNS発信する人が、少なすぎる件

当たり前すぎる話ですが、下記の比較をご覧ください。

  • 営業マンのAさん:本気で売ろうとしている。日々、考え、行動。
  • 営業マンのBさん:なんとなく頑張ってる。売れたらいいな、くらい。

上記のとおりで、成長するのはAさんですよね。そしてSNS発信でも全く同じです。

99.999%の人に足りないのは「真剣になること」です。今の時代って、SNS発信でフォロワーが伸びれば、1ツイートでサラリーマン月収を稼げる時代ですよ。

誰にでもチャンスが開かれているのに、SNSなんて暇つぶしでしょ〜と考える人に、良い未来は来ません。

体験談:僕は本気でSNS発信しました

こういったことを書くとキモいですが、、、僕は本気で発信しました。
下記のとおり。

  • 伸びるツイートを分析した
  • 伸びてるアカウントを分析した
  • 有名ブロガーの記事を全て読む
  • 人気アカウントの全ツイートを読む
  • Twitter運用の記事をすべて読む
  • 伸びない理由を24時間考える
  • 伸びてる人の真似をして学ぶ
  • 凹んでも、酒を飲んで寝て復活

上記のとおり。この記事を読んでいる方に問いかけたいです。

ここまで本気でSNS発信に向き合ったことはありますか?

ぶっちゃけ、SNSの有名人はみなさん「努力の人」だと思っています。たまたまバズって人気になったとかって、極稀れですよ。

全体の99%の人は、みなさん努力しており、真剣に向き合っており、その結果として今があると思っています。

SNSで本気になるために、モチベを確保しよう

というわけで、頑張れ、というのが結論ですが、とはいえ「本当にそんなに頑張るべきなのかな…」とか「頑張って報われるのかな…」と思うかもです。

しかし、仮にフォロワーが1,000人でも獲得できたら、そこには宝があります。

ぶっちゃけSNSで稼げてしまう理由

  • フォロワーの数:1,000名
  • フォロワーの購入率:1%
  • 商品価格:500〜50,000円

上記のとおりで、要するに「フォロワーが1,000名いたら、そのうちの1%はあなたが宣伝する商品 or 技術を買う」ということです。

そして、SNSから直販できる価格帯は「500〜50,000円」が良いです。ここは僕の感覚値もありますが、わりかし間違っていないはず。

つまり、フォロワーが1,000名いるなら、最大で「1,000名 × 購入率1% × 単価50,000円 = 50万円」ということ。1つのツイートで、50万くらい稼げますよ。わりと事実です。

フォロワーはお金じゃないですが、仕組みとして事実です。

今日の1ツイートから、本気を出そう

というわけで、本気を出してください。

ぶっちゃけ、SNS運用に正解はありません。それっぽいテクニック論を語ることもできますが、表面だけを真似しても伸び悩みます。

大切なことは「自分で行動し、そこで壁にぶち当たり、そして乗り越えていく根性」です。

完全に精神論ですね。しかし、やはり人間のベースは精神にあると思っており、まずはここを固めないと、厳しいと思います。

まずは「本気でSNSを頑張ってやるぜ」と誓ってみてください。ここがスタートです。

SNSで仕事獲得するためのテクニック【本質じゃない】


ここからは本質じゃない話をします。読まなくてもOKです。
なぜかというと、本気で考えれば、すぐに思いつくことだからです。

つまり、ここができていない人は「本気度が足りなかったな…」と反省してください。

仕事獲得のテクニックは3つある

  • その①:常に自分を客観視する
  • その②:自分の武器で最大限に戦う
  • その③:テクニックを無視する

上記のとおりなので、順番に見ていきます。しかし繰り返しですが、ここはテクニック論なので、読まなくてもOKです。

その①:常に自分を客観視する

結論としては、自分のタイムラインをよく見るといいですね。

  • 無駄なツイートはないか?
  • 反応の低いツイートはないか?
  • 身内ネタを話していないか?

Twitterを例にしていますが、他のSNSでも本質は同じです。

無駄なツイートがあるなら、それは消しましょう。反応の低いツイートは、その理由を考えつつ、次回に活かしましょう。

身内ネタは、完全にNG。自分を叱りましょう。1日に10回くらい自分のタイムラインをみて、そして考えましょう。

なお、大切なことは「戦略的な無駄はあり」ということです。

仮に有益なツイートが多かったとしても、それを機械みたく連発する人を、フォローしたいと思いますか? 思わないですよね。

ロボットのようにフォロワーを増やそうとしている人がいますが、そういった人は伸び悩むので、反面教師にどうぞ。

その②:自分の武器で最大限に戦う

次のような思考はNGです。

  • 自分には、まだスキルが足りない
  • もっと勉強して、成果を出してからやろう
  • 自分じゃあダメだな…諦めよう…

こういった思考は消してください。

冷静に考えたらわかりますが、今のあなたは、3年前のあなたよりも成長していますよね? なので、3年前の自分を救う発信をしたらOKです。

そしたら共感が増えて、徐々に発信力が伸びていくはずです。

スイマセン、かなり精神論ですよね。しかし、結局、大切なことは「こういった精神論」なんですよね。

その③:テクニックを無視する

テクニックを無視するとかって、もはや意味不明ですが、要するに「気づいた時に、仕事が来る」ということです。

ここまで読んで気づく方がいたかもですが、スイマセン、記事内で「具体的に仕事獲得する方法」を書いていないですよね。それには理由があって「勝手に仕事が入るから」です。

もしかしたら、最低限の「仕事依頼ページ」とかは用意してもいいかもですが、このあたりは発信力やフォロワーが伸びてからでOKです。

僕は仕事依頼ページをちゃんと作っていませんが、普通に企業さんから依頼がくるので大丈夫です。

なお、世の中には「綺麗なポートフォリオサイトを作ろう」と言う人もいますが、ぶっちゃけ僕は半信半疑です。

考えてみて欲しいのですが、綺麗なポートフォリオサイトをみて、仕事を出したいって思いますか? たぶん思わないですよ。もちろん汚いよりは綺麗な方がいいですが、それよりも大切な要素はたくさんあります。

そこに時間をかけるよりも、有益な発信に注力した方が、成果が出ると思います。

SNSは人生を変える件

3年前の僕は、半信半疑でした。書店に行くと「SNSで人生を変える」といった本が並んでおり、いくつか購入したのですが、、、こんなの嘘だろ…と思っていました。

しかし、コツコツとTwitter発信を続けてみたら、徐々にコツを掴み、今となっては完全にSNSだけで生活できる、という状態になりました。

たったの3年で、ここまで変わります。もちろん、全員が100%成功するなんてことはありません。ただ、経験から思いますが、フォロワー1万人までは、誰でも到達できると思います。

TOEICでいうところの、850点くらいですね。多少はシンドいですが、その威力は絶大です。

SNSで本気を出せば、仕事依頼は勝手に流れ込みます。ぜひ、トライしてみてください。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】