Written by Manabu Bannai

【結論】新卒は副業すべきだし、独学してスキルアップもすべきです

LIFE Work

副業を考えている新卒社員「新卒から副業するのって、どうなんだろう? 最近は会社の仕事に結構飽きてきたし、、、別に辞めようとは思わないけど、定年まで勤め上げるとかって、ありえないなぁ…。 毎月20万くらい振り込まれるのは気持ち良いし、のんびりしつつ、少し副業でも考えようかな…。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 新卒は爆速で仕事を終わらせて、空き時間で副業&スキルアップすべき
  • 「副業禁止なんですけど、、、」という不毛すぎる悩みに関して
  • 当たり前の結論:新卒は副業すべきだし、独学してスキルアップもすべき

この記事を書いている僕は、新卒のときから、副業をしていました。
また、副業だけじゃなく、スキルアップにも時間を投資してきまして、現在はフリーランスとして独立して食べていけるようになりました。

ぶっちゃけ、仕事をしつつ副業とかって、わりと疲れるのですが、そうでもしないと、無限にサラリーマン人生が待っています。

サラリーマンを辞めろとは言わないけど、副収入がある方が人生は豊かになりますので、個人的には「副業、スキルアップ」に時間を使うことには、有意義じゃないかなと思います。

そんな感じで今回は、「新卒でも副業やスキルアップに時間を投資すべき理由」を解説していこうと思います。また、記事の後半では、おすすめなスキルや副業にも触れています。

※3分ほどで読めるので、さくっとお付き合いいただけたらと思います。

スポンサードサーチ


新卒は爆速で仕事を終わらせて、空き時間で副業&スキルアップすべき


一番ダメなことは、「だらだら仕事をすること」です。

みんなが残業しているから、のんびり仕事して、同期と飲んで帰るとかって、、それを続けても、明るい未来は訪れないですよ。

あと、19時とかにコーヒー休憩をする上司とかがいますが、19時から休憩している時点で「仕事が遅い人、確定」です。 19時は休憩する時間じゃなくて、帰宅してご飯を食べつつリラックスする時間、ですからね。

もちろん、息抜きを全否定する訳じゃないですが、「毎日だらだらと働く」とかって、わりとダメ人間な働き方でして、時間がモッタイナイです。

まずは爆速で仕事を終わらせるべき

そもそも論として、仕事が終わらないのに副業はキツイので、まずは「自分のタスクを整理して、時間内に終わらせる努力」をしましょう。 そして、どうしても終わらない業務量なら、それは上司とかに相談すべきです。

相談するときは、「残業が続いており、肉体的・精神的に、疲労が溜まり続けている」みたいな感じで話すほうがいいかなと。あと、オーバーワークをしすぎているなら、勤怠記録を残しておくといいですよ。会社を辞めたときに、残業代を請求できますからね。

※すこし話がずれましたが、業務量が多すぎなら、まずは減らさないとダメです、という話です。

なお、毎日1〜2時間くらいの残業で仕事が終わるなら、、、まぁそれは問題ないと思います。 効率的に仕事を終わらせていけば、1〜2時間は短縮できるはずですので。

ポイント:どうしても定時退社しづらい場合

新卒という立場上で、どうしても先に帰るとかって、やりづらいかもです。

そんなの気にしない人は帰ればいいですが、僕はできなかったので、「PC画面で読書」をしていました。 就業時間中の読書はよくないですが、ちゃんと仕事を終わらせて、18時から19時はPCで電子書籍も読みまくる、みたいな感じですね。

この方法だと、人間関係とかで無駄な消耗をしづらいかなと思います。

空き時間は副業とスキルアップに投下せよ

爆速で仕事を終わらせると、時間が生まれます。
その時間は、圧倒的に「副業 or スキルアップ」に投下すべきです。

副業でもスキルアップでも、どちらでもOKな話

  • 副業 → 副収入を得ることが目的
  • スキルアップ → スキルを身に着けたら、そのスキルでお金を稼げる

どちらも収入UPに繋がりますので、あまり大差はないかなと。

なお、僕が新卒の頃は、「爆速で仕事を終わらせる→会社にいるときはPC画面で読書しまくる→帰宅後はプログラミング学習する」という感じでした。 土日とかは完全自由なので、毎日5時間くらいはプログラミング学習していましたね。

注意点:時間を切り売りする副業はおすすめしません

たまに「副業としてレストランでアルバイト」とか、「アンケート回答のお仕事」とかをする人がいますが、、、それはNGです。

どうせ副業するなら、短期的な利益よりも、長期的な視点で利益になることをしましょう。※長期的な収入に繋がる副業は、記事のまとめ部分で触れています。

「副業禁止なんですけど、、、」という不毛すぎる悩みに関して


結論として、副業禁止の会社とかって、NGかなと思います。

現代でしっかり伸びていて、労働環境も良いと言われている会社は、基本的に「副業OK」となっているはずですので。

そもそもですが、就業後や土日とかって、別に使い方は本人の自由ですよね。 休日に副業で稼いじゃダメとかって、さすがに意味不明な論理かなと思ってしまいます。

副業禁止の会社なら、早めに見切りをつけた方がいい

書店に並んでいる「働き方」みたいな本を読めば分かりますが、「1社にコミットせよ」みたいな主張って、ほとんどなくなってきていると思います。 こういった情報は、本でも、SNSでも、イベントでも手に入る情報だと思います。

誰の意見を参考にするかが大切でして、目の前の上司ですか? それとも、ベストセラーの本ですか? それとも、SNSでフォローしているフリーランスですか?

僕の場合は、尊敬する先輩の言葉(独立志向の高い方でした)を信じまして、新卒のときは、盲目的におすすめされた本は全て読み、知識をすべて吸収するようにしました。

当たり前の結論:新卒は副業すべきだし、独学してスキルアップもすべき


当たり前な結論として、新卒は副業すべきですね。
もしくは、スキルアップに時間を投資するのもありです。

副業する人 = 責任感のない人?

最近は副業に関する話題が多いですが、「副業するなんて責任感が低い」とか、「プロのサラリーマン意識を持つべき」みたいなコメントを見かけますが、とても謎ですね。

  • 社員A:仕事をしっかりこなす。土日は家族とリラックス。
  • 社員B:仕事をしっかりこなす。土日はブログで副収入を稼ぐ。

上記に関して、社員Aも社員Bも、どちらも責任感があると思いますし、「プロのサラリーマン意識」みたいな、謎の理論を言われても、、、困ってしまいますよね。

ちゃんと目の前の業務を終わらせて、空き時間で副業やスキルアップに取り組むのは、社員として素晴らしい姿じゃないでしょうか。

副業やスキルアップを通して、社員を啓蒙してもいい

ここはすこし難易度が高いですが、例えば新しい知識を学び、それをブログに書いて副収入を作りつつ、会社用にプレゼン資料を用意するとかです。

副業から、社員の啓蒙に繋げる手順

  • ① 副業用に新しいプログラミング技術を学ぶ
  • ② プログラミング技術をブログにまとめる ←ブログから副収入が生まれる
  • ③ 新しい技術を会社でもプレゼン ←社会評価も上がる&出会いもある

上記の感じです。 今回はプログラミング技術を例に解説しましたが、例えば「マナー講座」でもいいですし、もしくは「瞑想講座」とかでもいいと思います。

こんな感じで、「全体の向上を目指す動き」とかをすると、身の回りにポジティブな人が集まりやすいです。

会社で勉強会を主催したら、他の部署にいる優秀な先輩と出会えるかもですからね。
もっというと、社内の勉強会で出た質問を「さらにブログに追記する」とかもOKです。そうしたら、ブログの品質が高まりますよね。

生活費くらいは、自分で稼げば良い

すこし話が飛躍しちゃいますが、これからは「会社の立ち位置が変わる」と思っています。 その参考例になるのが箕輪さん(@minowanowa)でして、彼の場合は「個人が会社を利用している」感じですよね。

なので、現代の新卒が目指すべきはそこでして、その際に「生活費の20万円くらいは、自分で稼げるようになる」というのが大切かなと思います。

いきなり20万円といわれると先が長いように思いますが、しっかり生産性を高めて、読書して、スキルアップして、副業して、、、というサイクルを繰り返したら、月20万円なら、全然届くレベルかなと思います。

まとめ:新卒も新卒以外も、副業&スキルアップをすべきです


記事のポイントをまとめます。

  • 新卒は爆速で仕事を終わらせて、空き時間で副業&スキルアップすべき
  • 一番ダメなのは、だらだらと仕事をすること。時間が無駄すぎです
  • 立場上で定時退社しづらいなら、PC画面で読書しまくればいい
  • 副業禁止の会社は、、、ぶっちゃけ微妙。見切りをつけるべき
  • これからは個人が会社を利用する時代。会社依存は良くないです

こんな感じですね。

なお、ここからは僕のポジショントークですが、副業やスキルアップなら、下記の3つがおすすめです。その理由は、僕が身につけてきたスキルでして、コスパ良いなと感じたからです。

副業やスキルアップなら、下記の3つがおすすめ

  • プログラミング
  • Webマーケティング
  • ブログ&アフィリエイト

興味あるものから始めればOKでして、学習方法は参考記事を貼っておきます。間違っても「アンケート回答の副業」とかで消耗するのはダメです。目指すべきは、「将来的に資産になるスキルや副業収入をつくること」ですね。

プログラミング学習の始め方

Webマーケティング学習の始め方

ブログ&アフィリエイトの始め方

というわけで今回は以上です。

ここで動く人と動かない人に分かれますが、3年後くらいには「追いつかないレベルの差」が生まれますので。 行動して、少しずつ、人生を良くしていくのがおすすめです。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】