Written by Manabu Bannai

【事実】サロンは搾取かもしれないけど、僕は入会します【儲かります】

LIFE

こんにちは、マナブです。
Twitter発信を頑張ったら、フォロワー10万人を超えました。

先日に下記のツイートをしました。

インフルエンサーに乗っかるなとか、サロンで搾取されるな、といった意見があるけど、フラットになった方がいいと思う。僕の結論は「まずはやってみて、自分で判断する」です。
行動すると、色々な忠告が届きますが、外野の声に従っても、その人達は助けてくれません。自分で行動して、確かめるが吉😌

上記ツイートに関して、サロンを深掘りします。
結論として「サロンはコスパ良し」ですね。理由を書きました。

スポンサードサーチ


サロンは搾取かもしれないけど、僕は入会します


自分で価値を確かめるためです。
過去には、複数のサロンに参加してきました。

僕が過去に入会したサロン

  • 箕輪編集室
  • ビットコイン研究所
  • 伸びしろサロン

上記のとおり。他にもいくつか「応援協力」みたいな形で参加していたりします。全てを合計すると、7つのサロンに所属した経験があります。

サロンに対する僕の結論:価値がある

結論として「サロンはありだな」と思っています。理由は下記のとおり。

  • インフルエンサーと繋がれる
  • 同じ目標を持つ仲間が見つかる
  • 分野に特化した情報が手に入る

例えば上記のとおり。もちろんサロンによって小さな違いはありますが、基本構造は「仲間と情報の取得」だと思います。

僕が現時点でフォロワー0人だったら、どこかしらに入ると思いますね。

サロンに入って、思考停止しても意味ない

僕がサロンに入るなら、言葉を選ばずにいうと「サロンを利用する」というポジションを取ります。

  • サロンで、誰よりも貢献する
  • サロンオーナーの認知を得る
  • サロンオーナーの信頼を得る

上記のとおり。
要するに「月額数千円」くらいの費用で、オーナーと繋がれる訳ですよね。普通にコスパ良くないですか。

つまり、下記です。

  • 主体的に獲得 → インフルエンサーと繋がれる
  • 主体的に獲得 → 同じ目標を持つ仲間が見つかる
  • 受動的に獲得 → 分野に特化した情報が手に入る

上記のとおりで、これは会社組織とかでも同じだと思いますが、主体的に動くからこそ、価値が高まると思います。というか、会社だけじゃなく、世の中の全てでそうじゃないですかね。

主体的に考えて動かないと、ただの透明なお客さんで終了します。それだと、モッタイナイですね。

サロン批判すると、消耗する話

世の中には「サロンは搾取だ」とか言いつつ、長文記事を書く人がいます。残念だなと思います。そういった姿勢は素晴らしいですが、それをやっても豊かになれません。

情報発信をするなら、お金に繋がる発信をした方が良くて、長文批判はなにも生み出しません。

正義感が強くて素晴らしいですが、僕は過去にお金がなさすぎてシンドかった時代があるので、実利を得る方向のみで行動しています。

なので、たまに批判もされますが、とりあえず問題なしです。

サロンとかに期待をしても、あまり意味がない話


僕が1つ批判するなら、信者やファンになることです。

信者になると、思考停止する件

サロンに入ってもいいですが、その理由は「自分が目指す状態を、高速で達成するため」ですね。そのために「サロンオーナーと繋がる」とか「サロンで仲間を探す」という行為があると思います。

しかし、一部の人は「もしや、、信者なのでは、、、」という行動をしています。誰かを崇拝すると、寿命が伸びるというデータもあるので、完全には否定しませんが、、若干の思考停止だなと思います。

サロンオーナーに期待しても、意味がない話

事実として、サロンオーナーはサロン生を救ってくれませんからね。

救いを求めるなら、家族か、もしくは社会のセーフティネットに頼るべきです。それ以外は、すべて自己責任ですよ。

サロンという場所を、ある種の「塾」と考えるといいかもです。お金を払いつつ、切磋琢磨する感じですね。

そして塾に入りつつ、成績が伸びないから怒るなんて、モンスターペアレントみたいな感じじゃないですか。そのメンタリティだと、どこに行っても成長できません。

外野は無視して、信者にならず、自分で確かめよう

というわけで、ここまでの話を箇条書きでまとめます。

  • 僕の考えとして、サロンには価値があると思う
  • その理由は、サロンを利用して加速できるから
  • サロン批判しても、批判する本人に実益はゼロ
  • なお、サロン信者は良くない。思考停止ですよ
  • 外野は無視して、自分の軸を持って行動すべき

上記のとおり。かなり当たり前すぎる意見ですよね。

そして、いつも思いますが「サロンオーナーを信じる」とか「批判意見を信じる」とかって、双方ともに、ある種の「信者」ですからね。だれかを信じると思ってる時点で、思考停止しています。

全てのモノゴトには、良い点と悪い点があります。それを自己責任で判断するだけです。

補足:僕は挑戦する側の人を応援します

最後に余談ですが、僕は挑戦する人を応援します。
つまり、サロンに関しては、サロンオーナー側とか、サロン参加者側を応援します。理由は下記。

  • 頑張る人を応援する方が、シンプルに気持ち良い
  • 富を拡大する側にいた方が、自分の実益が増える

上記のとおり。

富の拡大について補足すると、世の中では「お金は奪い合いだ」と考えている人が多いです。だから、他人を批判して、蹴落としたりしますね。

しかし、それはメリットが薄く、その理由は「世界の富は増え続けているから」です。詳しくは「通貨供給量」とかで調べたらわかります。

つまり、自分の実益や、日本の実益、さらに世界の実益を考えるなら、富を増大させる側にいる方が、人生のコスパ良しです。

僕はお金が大好きという訳じゃないですが、お金が充分にあった方が幸せだと思うので、富の拡大側にポジションをとります。今回は以上です。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】