Written by Manabu Bannai

成果を出している人ほど寛容で、お金持ちほど優しい話【自分語りはNG】

LIFE

こんにちは、マナブです。
最近は、身の回りにお金持ちの友人が増えました。

さて、先日に下記のツイートをしました。

成果を出してる人ほど「寛容」で、お金持ちな人ほど「優しい」と思う。偏見かもですが、僕が会ってきた感じだと、これが正しい。
特に思うことは「稼いでる大人ほど、年下の話をよく聞く」という特徴があります。僕は年上と接する機会が多いですが、凄い経営者ほど、年下に優しい。カッコ良い

上記を深掘りします。
お金持ちは寛容で、優しいです。僕の経験からの、学びをシェアします。

スポンサードサーチ


成果を出している人ほど寛容で、お金持ちほど優しい話


かなり事実だと思います。

稼いでる人は、思考がフラットだと思う

稼いでるとか、成果を出している人は、偏見が少ないですね。

例えば「◯◯は、こうあるべきだ」といった、いわゆる「べきだ論」がありません。
挑戦を素直に応援して、年下からも素直に学び、身の回りに気遣いできる。

僕が見てきた「お金持ちの方々」は、こういった特徴を持っていました。

もちろん例外の人もいたのですが、そういった人は「お金持ちに見せかけつつ、実はそこまで稼いでいない」というパターンが多いようにも思いました。

お金持ちは、自分の話をしない

あと、これも特徴だと思うのですが、あまり自分の話をしないですよね。
聞かれたら答えるけど、、、そのとき以外は、あまり話しません。

僕みたいな雑魚だと、ついつい「自分の場合は〜」と自分語りをしたくなってしまうのですが、、、これはNGですね。
ハイパーお金持ちの方々と交流しつつ、自分の至らなさを感じました。

なお、なぜ「自分の話をしないのか」は不明ですが、もしかすると「メリットがないから」かもですね。

僕はブログにおいて、基本的に「自分語りはNG」としています。
なぜなら、相手にメリットのない自分語りは、ただの自己満だからです。

これは現実の会話でも適用可能なので、僕もお金持ちの人達を見習いつつ、取り入れようと思います。

他人に優しくすると、やがて得をする話

考えてみたらわかりますが、他人に優しい方がメリットが大きいです。
例えばですが「この人は、感じが悪いな…」という人に、仕事の依頼とかをしますか?

仕事依頼だけじゃなく、例えば「人の紹介」とかもそうですね。
なんか嫌だな…と感じたら、その人を助けたいとか、その人のメリットになる行動をしようとかって、思わないですよね。

良い人の場合はこれが逆で、他人に優しいと、そこからポジティブなループが伝染して、結果として「本人が最も得をする」という状態になると思います。

なので、成果を出すとか、お金を稼ぐとかを目指すなら、目の前の人を大切にすべきですね。

人生は、しっぺ返し戦略が良いと思う

というわけで、結論は「善人であれ」なのですが、とはいえ世の中はそこまで甘くないです。時には反撃も必須なので、僕が思うに「しっぺ返し戦略」が良いと思います。

しっぺ返し戦略とは

基本的には優しくする。裏切られたら反撃する。

基本的には「性善説(人間の本性は基本的に善であると考える)」でいいと思いますが、間違いなく、世の中には悪人もいます。

そういった人には「攻撃されたときだけ、しっぺ返しがいいかな」という感じです。
例えばですが、騙されたりしたら、しっかり弁護士を通して反撃するとかですね。

思考停止して全員に優しくしても、たぶん途中で裏切られたりして、萎えます。
最低限の反撃は、必須かなと思っています。

優しいお金持ちから、見習いたい3つのこと


下記の3つは、真似したいと思っています。

  • その①:フラットに考える
  • その②:自分の話をしない
  • その③:明確な戦略を持つ

サクッと順番に見ていきます。

その①:フラットに考える

ここは僕はわりと出来ているかもです。しかし、最重要だと思っています。
相手の立場がどうであろうと、意見が突飛であろうと、フラットな視点で聞くのがいいですよね。

世の中には「相手の立場によって態度を変える人」がいますが、これはかっこ悪いです。

そして、そういった噂は広まるものだと思っています。
僕はカッコいい大人を目指したいので、常にフラットな姿勢を目指します。

その②:自分の話をしない

記事前半で書きましたが、ここも大切ですよね。
自分語りは、あまりメリットがないです。

基本的には「良い聞き手」になった方が、相手も喜びますし、相手が喜ぶだけじゃなく、自分は「色々な情報を吸収できる」というメリットもあるので、最高ですよね。

ちょっと褒められたいといった気持ちで自分語りをすると、長期視点では損します。
フラットな姿勢で、聞き役に回りましょう。

その③:明確な戦略を持つ

ここも大切ですね。
要するに「この場を通して、自分は何をしたいか」を考えるということです。

  • シンプルに、仲良くなりたいのか?
  • 相手に依頼したいことがあるのか?
  • 自分が持つ悩みを解消したいのか?

例えば上記のとおり。
常に目的を明確化して、そして戦略を持つことで、人生で成果を出しやすくなると思います。思考停止は良くないですね。

僕は思考停止している時間が長かった気がするので、常に考える習慣をつけたいなと思っています。

工夫して生きると、人生が楽しくなる

というわけで、今回はこれくらいにしようと思います。
人生の生き方は自由ですが、思考停止してしまうと、わりと暇になると思います。

常に貪欲に学び、良い部分を取り入れて、徐々に改善するのがベストだと思います。
言うまでもなく、僕は圧倒的に未熟なので、毎月1つずつとかで、自己成長していくことを目指します。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

最後にまとめると、優しいお金持ちから学びたいことは「その①:フラットに考える、その②:自分の話をしない、その③:明確な戦略を持つ」です。

ぜひ、明日から意識してみてください。
僕も意識的に取り入れ、徐々に「自分の性格」として染み込ませていきます。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】