Written by Manabu Bannai

お金持ちの、時間の使い方【結論:実利に繋がらない行動を、消すだけ】

LIFE

こんにちは、マナブです。

今は30歳ですが、わりとお金持ちになりました。
資産2億を超えたので、働かずにも生きれます。

さて、先日に下記のツイートをしました。

ちょっと厳しい話ですが、稼げない人は、稼げないことに「時間や労力」を使ってますね。
例えばですが、人からどう見られるとか、叩かれるとか、失敗して恥をかくとか、どうでもいいことです。たしかに最初はシンドいかもですが、徐々に慣れるし、最終的には1人で挑戦しないと、リターンは小さいです😌

今回は、ちょっと厳しい話です。
読んでてシンドかったら、閉じてください 🙇‍♂️

お金持ちは「時間の使い方」がシンプルです


スイマセン。今回は「僕の経験談」をベースにさせてください。
つまり、僕=お金持ち、というスタンスで解説します。

というのも、世の中の記事を読んでいると、それらの大半が「◯◯という本によれば、お金持ちは△△である」といった記述が多いからです。

つまり、筆者はお金持ちじゃないのに、お金持ちについて語っている訳ですね。
これだと、細かい分析ができないはず。

なので僕が、自分の人生を実例にして、解説します。

結論:稼げない行動は消す

基本原則がこれだと思います。

さらに先の話を言うと、たぶん「お金で時間を買う」という行動が必須なのですが、これは次のステップです。

まずは「個人収入の最大化」をすべきで、そのためにも「稼げない行動は消す」がベスト。

この思考は、与沢さんから学びました。
与沢さんは賛否両論あったりもしますが、現状は「純資産70億」という境地まで達しているので、説得力が高い。

そして僕は実行し、収入は大きく跳ねました。

実利に繋がらない行動とは

これは、もはやありすぎて、説明しきれないです。

そして、僕が観察する限り、かなり大半の人は「それ続けても、、、稼げませんよ…」という行動をしています。

要するに「頑張るフィールドをミスっている」とも言えます。
ちょっと具体例を出します。

  • SNSを通して、友人や交流を増やす
  • SNSで、多くの人にリプライを送る
  • ブログで自己満な記事を書き続ける
  • ブログで収益に繋がらない記事執筆
  • YouTubeを1つのカテゴリで続ける
  • YouTubeが伸びないのにずっと継続

こんな感じです。耳が痛い人も多いかもです。
そしてこれを見ても、たぶん多くの人は「え? これがダメなの?」と疑問のはず。

すこし解説します。

  • SNSを通して、友人や交流を増やす → SNSは発信&ブランディングツールです。稼ぎたいなら、ビジネス思考を100%にするべき。
  • SNSで、多くの人にリプライを送る → 基本的に時間の無駄ですよ。リプライするよりも、自分の発信を増やしましょう。
  • ブログで自己満な記事を書き続ける → 続けても、稼げません。
  • ブログで収益に繋がらない記事執筆 → 収益に繋がる設計をしてから、記事を書くべき。ここは「ブログ教材」で解説してます。
  • YouTubeを1つのカテゴリで続ける → 初心者なら、複数カテゴリで挑戦するべき。テストしていかないと、正解は見えません。
  • YouTubeが伸びないのにずっと継続 → 続けても、稼げません。

上記のとおりです。
スイマセン。たぶん耳が痛い&ちょっと言葉がキツイですよね。

しかし、こういった思考を取り入れないと、ずっと稼げず、結局は本人がシンドイと思っています。

1日の行動を、自問自答しよう

ここからは、実際に考えてみてください。
あなたは昨日、どういった行動をしましたか?

参考までに、嘘偽りなく、僕の行動をすべて書きます。

  • 朝起きて、ブログを書く
  • ブログの後に、YouTube台本作成
  • 台本作成後に、YouTubeを撮影した
  • その後にランチに行き、野菜も摂取
  • その後にゲームをして、ちょっと休憩
  • そして筋トレに行き、腕のトレーニング
  • その後に買い物に行き、すこし洋服を買う
  • 買い物後に帰宅して、ゆったり休憩&就寝

ざっくり、これです。
そして、ほぼ全ての行動が「実利に繋がる行動」です。

下記のとおりで、解説します。

  • 朝起きて、ブログを書く → ブログ記事が資産になる。現在はブログから月500万ほどを稼いでおり、記事を入れると、アクセス向上に繋がる。要するに、稼げる。
  • ブログの後に、YouTube台本作成 → YouTubeの品質が上がる。品質が上がると、再生数が増える。要するに、稼げる。
  • 台本作成後に、YouTubeを撮影した → YouTube動画が資産になる。継続発信で、再生数が伸びる。要するに、稼げる。
  • その後にランチに行き、野菜も摂取 → 野菜を食べることで、健康維持に繋がる。健康だと、より働ける。要するに、稼げる。
  • その後にゲームをして、ちょっと休憩 → ゲームで稼ぐ未来は、あと数年のはず。それまでにゲーム練習&市場理解。要するに、未来に稼げる。
  • そして筋トレに行き、腕のトレーニング → 筋トレをすることで、メンタル安定&健康になる。そして労働量を増やせる。要するに、稼げる。
  • その後に買い物に行き、すこし洋服を買う → 洋服は基本的に買いません。しかし銀行に行く用事があるので、購入。銀行と良い関係値が築けたら、資産を安全に保管できる。要するに、資金を守れる。
  • 買い物後に帰宅して、ゆったり休憩&就寝 → 睡眠時間は、7〜9時間の目安。よく寝ると集中力が高まり、生産性アップ。要するに、稼げる。

こんな感じです。

スイマセン、かなり極端ですかね。
でも、僕の周りで稼いでる人って、これくらいやる人もいますよ。

ここまでやらないにしても、それでも「すべての行動を、実利に繋げる」を意識すべきです。

稼ぎたいなら、1人で挑戦しよう【重要です】


もう1つだけ、大切なことを書きます。

ビジネスに、友人は要らない

ちょっと厳しい意見ですが、なにか挑戦するなら、1人でやるべき。
というのも、複数人だと、色々な弊害があるからです。

例えば下記のとおり。

  • 収益の分配で揉める
  • 意思決定に時間がかかる
  • 役割のない人材が生まれる

こんな感じですね。
特に最大の問題は「意思決定が遅くなる」だと思います。

友人とビジネスを始めたら、なにかを決めるときに、その都度で「話し合い」をしますよね。しかしそれだと、遅すぎですよ。

僕は会社経営していますが、社員0名です。
パートナーはいますが、あくまで仕事でのパートナーです。

ビジネスの意思決定は、完全に100%、僕が決めます。
ミーティングもありません。

寝る前に自問自答して、自己解決&実行です。

初心者ほど、群れやすい

ここも、厳しい言葉でスイマセン。
というか、昔の僕も群れていました。

なにかビジネスをやろうとしたときに、友人を誘いまくって、いつも「3〜5名で実行に移す」という感じ。

もちろん複数人で行動するメリットもあるのですが、とはいえビジネスの立ち上げ段階は、ぶっちゃけ1人がいいと思いますね。

友人を誘ってもいいですが、意思決定はすべて「発起人のあなた」がやるべき。
立場を平等にしてしまうと、どこかのタイミングで「意見が合わない」という状態になります。

これは、人間なら普通のこと。
こういったことが増えると、関係性も悪化します。

僕の思考では、友人は大切にしたいので、だからこそ、一緒にビジネスをやりたいくない、と考えています。

自信がないなら、どうするか

僕がこんなことを書いても、多くの人は「そうなのか、、、でも怖いな」と思いますよね。繰り返しですが、僕もそうでした。

今でも覚えているのですが、僕は新卒でセブ島に就職し、そこで「ある飲み会」に参加しました。

そこには「謎に超お金を持っている経営者」がいまして、僕は質問しました。

  • 僕「どうやったら、稼げるようになりますか?」
  • 経営者「1人でやりなさい(ニヤリ)」

こんな感じでした。

当時の僕は「そうか、、、1人でやるべきなのか、、」と思ったのですが、結局のところ、その後の起業でも、友人を誘ったりしました。

そして結果だけ書くと、その起業は失敗しました。
いまは2度目の起業ですが、すべて1人でやっています。

年内に、もう1社を作る予定です。
でも、友達を誘ったりしません。1人で、実行です。

という感じなので、、結局のところ、経験して痛い目をみないと、わからないのかもです。

挑戦する人を、応援していきます

それでは、今回は以上にします。
最近は、余裕も出てきたので、こんな企画をしました。

お金は、持っていても腐ります。
なので循環させた方が良くて、努力している人に配ろうと思っています。

僕の財力なんて雑魚ですが、とはいえ、小さな実験です。

こういった企画で当選した方には、僕の方から「絶対に1人でやりましょう」と伝える予定です笑。

仲間を誘ってもいいですが、役割は完全に明確化すべき。
というわけで、以上にします。

お疲れさまです。

P.S:最近はブログ更新が少なめですが、しかし「テクノロジー発信のメルマガ」をやっています。無料で「最先端のテクノロジー」を学べます。気になる方は「こちらのリンク」から登録できます。是非どうぞ。