Written by Manabu Bannai

『フィリピン留学のWebマーケ市場がアツイ!』ということで参入している企業をまとめてみた【21社】

MARKETING

オークション分析という手法をご存知でしょうか?
Googleが提供しているサービスで、『同じキーワードのオークションに参加している競合他社の広告情報と比較できる』機能です。

リスティングの市場調査のために、すこし分析を行ったので、その内容をブログで公開します。なお、競合分析につかったキーワードは『フィリピン留学』とそれに関連するキーワードです。

では、さっそくまとめていきます。

スポンサードサーチ


フィリピン留学関連のキーワードに入札する企業一覧

1位:QQイングリッシュ

平均掲載順位:1.5位

オンライン英会話をレッスン品質で選ぶならQQEnglish

2位:Nexseed

平均掲載順位:2.3位

NexSeed 一生モノのセブ島留学

3位:フィルイングリッシュ

平均掲載順位:2.5位

フィリピン留学 ・ フィリピン語学学校比較|フィリピン英語留学 ・ 格安費用のセブ留学| セブ留学費用

4位:ヒューマンアカデミー

平均掲載順位:2.6位

ヒューマンホールディングス株式会社

5位:NILS

平均掲載順位:2.8位

フィリピン留学・セブ島留学なら語学学校NILS(比政府認定)

6位:MBA

平均掲載順位:3位

フィリピン留学、セブ留学の語学留学。社会人限定のオトナ留学 MBA

7位:EIEN

平均掲載順位:3.4位

※サイト閉鎖中

8位:OZ

平均掲載順位:3.9位

フィリピン・セブ留学サポートデスク

9位:セブスマートイングリッシュアカデミー

平均掲載順位:4.1位

CSEA Home

10位:留学屋さん

平均掲載順位:4.2位

留学・海外留学を実現するなら|I.S.留学センター

11位:EB

平均掲載順位:4.3位

【費用対効果No.1宣言】フィリピン留学を格安費用で|EBの英語授業はマンツーマン!

12位:留学ウェブダイレクト

平均掲載順位:4.3位

フィリピン留学やセブ留学は圧倒的実績の留学ウェブダイレクト

13位:PRA

平均掲載順位:4.5位

※サイト閉鎖中

14位:ファイアリー

平均掲載順位:5位

フィリピン留学なら日本人経営のファイアリー

15位:留学@フィリピン

平均掲載順位:5.3位

フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン

16位:Brilliant Cebu

平均掲載順位:6位

フィリピン留学セブ島留学はBrilliant Cebu

17位:FEA

平均掲載順位:6.2位

セブ島留学・フィリピン留学ならホテル留学のFEA

18位:ライフタイム

平均掲載順位:6.3位

※サイト閉鎖中

19位:アジアンズブリッジ

平均掲載順位:6.4位

Asiansbridge-フィリピン 語学留学 | フィリピン 語学留学。日本人経営でマンツーマンレッスンを基本とした格安で確実な英語レッスンを提供しています。

20位:留学見積コム

平均掲載順位:7.7位

語学留学なら一括対応の留学見積コム 専門会社を徹底比較し賢く語学留学

21位:フィジー留学SPFB

平均掲載順位:位8.3

フィジー留学なら格安留学!フィジー留学SPFB|長期・短期留学も

21社をまとめてみて思ったこと

リスティング出稿している企業のうち、設立から1年以内の学校orエージェントが過半数だと思います。

フィリピン留学の知名度が上がるにつれ、競争が激化していることがわかります。
ちなみにGoogleトレンドも確認してみました。
※Googleトレンドとは、各キーワードでどれくらい検索されているかを調べるツールです。

trends

検索ワードは以下のとおり。

  • 青:フィリピン留学
  • 赤:アメリカ留学
  • 黄:カナダ留学
  • 緑:フィジー留学
  • 紫:マルタ留学

フィリピン留学がよく伸びていることがわかります。
かつ、2015年1月における検索ボリュームの比較は以下のとおりです。

  • フィリピン留学:80
  • アメリカ留学:77
  • カナダ留学:32
  • フィジー留学:0
  • マルタ留学:8

なんとアメリカ留学よりも、フィリピン留学が検索されています。

フィリピン留学があたりまえになる時代は近いですね( ˘ω˘ )☝︎
おわり