Written by Manabu Bannai

稼いでる人の共通点は、他人を批判しないこと【有益じゃない記事です】

LIFE

こんにちは、マナブです。
先日に下記のツイートをしました。

そういえば、先日の旅行中に「圧倒的に稼ぎまくる神たち」と出会ったのですが、そういった方々の共通点は「他人を批判しない」という点でした。
自虐ネタはいいと思いますが、他人を批判しつつの自分を正当化するとかは、僕は良くないと思っており、今後も批判ゼロで生きていきます😌

上記を深掘りします。

なお、最初に謝罪させてください。
今回の記事は「備忘録的な内容」が多いです。

僕としては、かなり印象的な体験だったので、記事にしました。
有益じゃないかもなので、肩の力を抜いて頂けたら嬉しいです🙇‍♂️

※お会いした方の名前は触れませんが、みなさん年収ベースで数億は超えています。もしかしたら、この記事内容を「怪しい」と思うかもですが、ただ単に、無料の備忘録みたいな記事です。

スポンサードサーチ


稼いでる人の共通点は、他人を批判しないこと


批判的な話は、完全にゼロでした。合計で2日半ほど、一緒に過ごすことができたのですが、マジで1ミリも「批判」がありませんでした。

愚痴とかも、完全にゼロですね。

批判はゼロで、気遣いが神

さらに驚くことに、皆さんの気遣い力が高く、驚きました。

お金持ちなだけじゃなく、他人を批判しない広い心を持ち、さらに相手に気遣いもできるとか、、、神ですか。

なお、気遣いを感じたタイミングは複数あり、例えば「食事中に箸が落ちたら、秒速で3名くらいが反応し、店員を呼ぶ」とか、あとは「移動で船を使うので、事前に酔い止めが準備されている」とかです。

あとは、現地でのアクティビティなども、事前にフル準備されているという、、、凄すぎです。こういった部分まで気配りできる方は、かなり少ないと思っています。

僕は出来ていなかったので、今後は改善します。

ブランド品とかは、特になし

ついでにお話しておくと、ブランド品とかを身につける人もいませんでした。

まぁ場所が南国の沖縄だったという点もあるかもですが、会話をしていて思ったことは「ブランド的な価値よりも、機能的な価値を重視する」という方が多かったように思います。

車の話とかも出たのですが、カッコいいから高級車に乗るというよりも、その方が「長持ちする」とか「価値が下がらない」とか「付き合いする上で、最低限の車は買った」という話でした。

支払いのストレスが、完全にゼロ

スイマセン、これも細かい話です。僕として貴重な体験だったので、忘れないうちに書き留めておきたいと思っています。

レストランで食事をしていたときに「みなさん食べたいものありますか?」という質問に対して「なんでもいいですよ」と回答があり、その後に「じゃあ、せっかくなので一番高いやつにしますか」といった会話でした。

そこまで高級店ではなかったのですが、資産が億超えの方ばかりだったので、そういった「金銭面のストレス」がゼロです。

もちろん、細かい割り勘とかもなく、支払い系は「ざっくりの概算請求」という感じでした。

人生の目標とかは、不明

スイマセン、このあたりは聞くのを忘れました。というか、僕は緊張していたので、そもそもあまり積極的に質問できませんでした…。

1名の方だけ、100億を稼いでからやりたいことがある、という壮大なビジョンの話があったのですが、他の方からも聞いておけば良かった、、、と後悔です。

なお、ここからは僕の雰囲気で解説しますが、みなさん「お金自体への興味はゼロ」という感じに見えました。投資家の方が多かったので、とりあえず取引して、資産を増やすゲーム、、、という感じなんですかね。

1つ印象的だった話があり、それは「資産が2億を超えたら、少し価値観が変わった」という話でした。

2億とかを超えると、安定運用でも年収600万を維持できるので、ほぼ完全に「経済的独立」ですよね。

僕も目指します。

稼いでる人に会うことで、あと5年は頑張れる話


かなりマインドブロックを壊すことができました。

過去の僕は「月収100万円=スゴイ」という価値観で、最近の僕は「月収1,000万=スゴイ」という価値観でした。

しかし、目の前に「月収8,000万」とかの人がいると、、、もはや意味不明です。

とりあえずの結論で、自分は雑魚なので、さらに真剣に、稼ぐしかないです。

稼ぐモチベは、ストレスの除去です

スイマセン、ここは僕の話ですが、最近の労働のモチベーションは「人生からストレスの除去」です。

そして、最近は安定して月800万ほどは稼げているのですが、収入が増えるとストレスが消えます。例えば、移動はタクシーに乗れますし(タクシー移動中は、車内で働けるのでコスパ良し)、人付き合いに関しても謎に不快な人がいなくなりました。

食事に関しても健康に気遣いできるし、やはり引き続き頑張るべきだなと思っています。
僕のメイン収益は、ブログとYouTubeなので、引き続き頑張ります。

圧倒的に稼ぐ選択肢は、限られている

ちなみに、年収で億を超す場合だと、職業の選択肢が限られています。

  • 投資家
  • 事業家

結論として、上記の2択だと思います。
先日にお会いしたメンバーの大半は、皆さん「個人投資家」でした。

驚くことに、皆さんスマホ1台で取引していますからね。それこそ、ベッドで転がりつつとか、食事中にポチポチなど、、、そこのポチポチで数百万円とかを動かしているので、、、不思議な世界です。

僕は事業家の分類ですが、まだ雑魚です。まずは年間利益で1億を目指します。

自戒:人付き合いは慎重が良い

スイマセン、もはや僕の備忘録的な記事になってしまっていますが、付き合う人を選ぶことも大切だなと思いました。

ぶっちゃけ現在の僕もそうなのですが、収入が増えてきたり、フォロワーが増えてきたりすると、各所から声がかかります。

そして、一見すると「誠実そうな人」とかも多いのですが、実は「少しブラックな仕事をしている」という場合もあります。

なので、無理に人間関係は広げず、慎重に選ぶのがいいかなと思ったりしています。ちょっと寂しい感じもありますが、僕の基本的な人生の楽しみは「生産すること」なので、淡々とブログを書いたり、YouTubeを撮影したりですね。

あとは、もう少し余裕が出てきたら、小説でも書きたいなと思っています。ビジネス知識を、物語形式で学べる小説です。

今後も、自己責任で生きていきます

というわけで、今回はこれくらいにします。
ちょっと備忘録的な記事になってしまいましたが、僕としては印象的な体験でした。

そして、こういった経験ができたのは、自己責任で努力してきたからかな、と思っています。

言うまでもなく、今回の参加メンバーは、みなさん独立しています。僕も独立して5年目とかです。

人生がスーパーハードな時代もありましたが、徐々に階段を登れました。そして、驚くことに、収入だったりが伸びていくと、それに伴って周りの環境も変わっていきます。

月収100万を超えると、ほぼストレスを消す人生を送れます。月収1,000万を超えると、かなり快適な状態になります。

しかしその後はまだわからないので、引き続き鬼作業を続け、階段を登っていきます。

人気記事フリーランス向け求人サイトの選び方+おすすめ5選【脱依存しよう】

人気記事IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選【辞める前提で選ぶべき】